メルマガ告知

【HSPの教科書】HSPアドバイザーが教えるHSPの生き方・働き方&質問回答集

  1. HOME >
  2. メルマガ告知 >

【HSPの教科書】HSPアドバイザーが教えるHSPの生き方・働き方&質問回答集

Ryota@HSPアドバイザー

 

『繊細で打たれ弱いHSPが気楽に生きる情報』

 

『HSPの教科書』は現役HSPアドバイザーで強度HSPのRyotaが伝えるHSPの生き方です。

  • できるだけ多くのHSPの相談・質疑応答に回答
  • HSPがHSP向けに始めたサービスをいち早く紹介
  • 強度HSPの私を研究材料としたHSP向け情報
  • 情報の少ないHSS型HSP・HSE関係の情報

この4つを中心に皆さまにメルマガで情報をお届けします。

全ての質問に答えられる訳ではありませんのでその点のみ予めご了承下さい。

  • 月額550円(税込)
  • 毎週日曜日に発行(2万文字程度)
  • メルマガ会員限定ワークショップ等を随時開催

\全国700名以上ご参加しています/

初月はお試しで無料です

メルマガ購読はこちら(月550円)

サンプル号を自由にご覧頂けます

 

HSPは繊細で人から嫌われるのが怖いため相談も苦手です。

だからこそ、HSPさんが私に送った相談・質疑応答が皆さんの助けになるんですね。

 

『HSPは仕事で悩みやすい』

 

私自身も1年間で4回転職した経験があるのでよくわかってます。

なのにHSPが求めているカウンセリングサービス等は価格が高いんですね…。

『HSPの教科書』は月額550円(税込)。

雑誌を読むのと変わらない価格で気軽に相談できる窓口を目指しました。

 

各種HSP情報は

の3つでもご覧いただけます。

気に入ったらメルマガ登録をしてくださいね。

\全国700名以上ご参加しています/

初月はお試しで無料です

メルマガ購読はこちら(月550円)

サンプル号を自由にご覧頂けます

HSPの教科書でお届けする基本的な情報

HSPの教科書

HSPの教科書でお届けする情報は大きく以下の内容にまとめています。

  1. HSPの人間関係
  2. HSPの生き方
  3. HSPにおすすめのグッズ
  4. HSPの仕事探し
  5. HSPが自立する方法(自分で仕事を作る)
  6. HSPの独自サービス紹介
  7. HSS型HSP情報
  8. HSE情報
  9. HSP向け質疑回答コーナー

月に1回限定ライブも開催しています。

限定ライブについては以下の詳細をご覧ください。

私ごとで恐縮ですが夢が1つあるんです。

このメルマガを通してHSPさん向けのグッズやショップを応援したい

ということ。

 

HSPって美容院に行きづらいんですよね。

でも、HSPが運営している美容院なら行きやすいじゃないですか。

HSP向けに『会話をしなくていい』『アロマでリラックス』というサービスも可能ですよね。

お悩み女性
確かにそれは嬉しい♪お店の人がHSPってわかってるだけでも安心。
そうなんですよね。HSPの情報網を広げたいんです。
Ryota

さらに、HSPがHSP向けに求人を出したり。

私が皆さんにお仕事をお届けしたり。

そんなHSPさんの社会的自立もお手伝いしたいと思っています。

現時点で様々な資格を持つHSPさんが活動に参加したいと仰ってくれてます。

カウンセラー

栄養士

フラワーエッセンスコーチ

アロマテラピー

教育の現場からもHSPのお子さん向けのアドバイスをしたいとお話が来ています。

 

『HSPだから〇〇できない』

ではなくて、

『HSPだからできる〇〇』

というイメージにしたい。

HSPを認め、HSPが活躍できる環境を整えたい。そんな思いを持っています。

 

あなたも今の悩んでいる生活から脱出したくありませんか?

そんな情報が届くメルマガです。

私も精一杯よい情報が届けられるよう努力します。

どうぞ毎週の楽しみに。週に1度の心の癒しとしてご購読ください。

\全国700名以上ご参加しています/

初月はお試しで無料です

メルマガ購読はこちら(月550円)

サンプル号を自由にご覧頂けます

  • 月額550円(税込)
  • 毎週日曜日に発行
  • メルマガ会員限定ワークショップ等を随時開催
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryota

Ryota

作曲家|メディア運営|フリーライター|HSPアドバイザーのパラレルキャリア。強度のHSPで社交的なHSE。様々な仕事を経験した後に独立。心理学や癒しの音楽を学んだ経験から、疲れた人に役立つ情報を発信しています。詳しくはこちら→プロフィール

-メルマガ告知

© 2020 ココヨワ | 苦しい人生を少し優しく。