ココヨワ運営者/HSPアドバイザーRyotaのプロフィール

Ryotaのプロフィール2

初めまして、HSPアドバイザーのRyota(@ryo_shigoto)です。
Ryota

(ピンタレストとインスタではRyoという呼びやすい名前で書いてます。)

HSP診断では強度のHSP。

中度のHSS型を持ち、社交的なHSEです。まとめるとHSS型HSEですね。

小さい頃から、

「人と馴染めないな。空回りしちゃうな…。疲れやすいな…。」

という悩みと戦ってきました。

たまたまツイッターで『HSP』って単語を見かけたんですね。

調べてみたら

「これだっ!」

って思いました。

それから、自身の経験・働き方を元にして同じHSPの方を助けたいなーと考えるようになったんです。

・学士(芸術) ⇒ 聴覚・音楽を利用した癒し・癒し成分のある楽曲の作曲・心理学・ジェンダー理論など
・メンタル心理カウンセラー

Ryotaの働き方『パラレルワーク』

パラレルワークはHSP向け

パラレルワークはHSP向け

複業(パラレルワーク)という働き方を推奨・実践してきました。

新卒の頃より、

  • 作曲
  • 会社員

の2つを仕事にしてたんですね。

26歳の時にさらに仕事の幅を広げました。

現在は、

  • 住宅アドバイザー
  • HSPアドバイザー
  • ブログ、メディア運営者
  • 作曲家
  • 各種講師業

の5つを仕事にしています。

メンタル系の資格活かしてHSP向けのサービスも立ち上げて運営しています。

お悩み女性
何か…凄い。でもメリットはあるんです?
その時々で仕事を選べるんですね。
Ryota

私は33歳の時に10年勤めた工場を退職しています。

理由は経営不振による激務化。月残業100時間と言われたので逃げました。

当時、すでに自分の仕事でも食べていける収入(月50万~)があったんですね。

とは言え、

個人の仕事は波があるもの

です。

とりあえず個人の仕事中心にして、

月20万を切ったらフルタイムのパート+個人の仕事

に切り替えようと思ってます。

こんな感じで自分の仕事を切り替えて働けるのがパラレルワーク。

全部本業の考え方です。

今の状況にするまで7年かけて勉強しました。

でも、勉強して続けた価値はあったなーって思うほど楽しいですよ。

Ryotaの学歴・経歴・社会経験

たくさんのことに挑戦、失敗してきました

たくさんのことに挑戦、失敗してきました

高校は地元の『総合学科』。

2年生から単位制になり好きな授業を取得できます。

  • 音楽
  • 工芸
  • 商業ビジネス

この3つを軸として単位を取得。

名古屋芸術学科のサウンドメディアコースに進学。

  • Jazzピアノ
  • 作曲方法(DTMなど)
  • 癒し系の曲の作り方

を学びつつ、個人的にジェンダーと心理学も受講しました。

※学士(芸術)を取得しています。この学んだことをHSPアドバイザーとして長く活かしてきました。

お悩み女性
面白い経歴ですねー!それからの仕事はどうだったんです?
それが激動だったんです。
Ryota
  • ブライダルカメラマンとして採用。激務のため1年でドクターストップ
  • 病院設立の上場企業で企画事務で採用。3ヶ月で退職
  • カルビーで派遣勤務。3ヶ月工場を経験
  • 地元の製薬工場勤務。10年間、内容物製造や資材管理を経験

1年間で4回転職しています。

そして現在、個人事業中心に働いてます。

仕事内容としては、

  • Webライター(フリーライター)
  • SNS運用
  • ワードプレスブログ運営
  • アドバイザーとしてサービス展開+相談に乗る
  • HSP向けサービス『HSPの教科書』
  • 法人と一緒に講師業
  • 音楽を使った作品作り

になりますね。

ボーカロイド全盛期にたくさん曲を作りました。

カラオケ配信もされてますし、ゲームにも入曲してますよ。

RyotaのHSPとしての経験

HSPに気付かず毎日悩んでました

HSPに気付かず毎日悩んでました

今思えばなんですが…

中学と高校1年までいじめがありました。

  • 当時、ケガして松葉杖だったけど、松葉杖を蹴飛ばされる
  • ロッカーの中にゴミを入れられる

でも気の合う人もいて助かりましたね。

学校の先生が素敵な人で、高校2年からクラスも上手にわけてくれたんです。

しかも単位制。そこからは面倒な体育会系とも接点がなくなりました。

お悩み女性
なるほど…単位制ってそういう効果もあるんですね。
はい。しかもスキルをどんどん伸ばせます。
Ryota

1つ目の転機が高校3年生。

独学でやってた音楽作品が賞を取りました。

それでいじめっ子だった体育会系の人たちが

「お前凄いな。」

って手の平返しになったんですね。

それから、芸術系・人とちょっと違った働き方を意識するようになったんです。

社会に出てからは以下のことで悩みました。

  • 人に相談できない、とにかく嫌われたくない
  • 電話応対無理。ホント無理
  • 1人で作業したい…
  • 頑張っても仕事が増えるだけで無駄じゃない?

そうやって仕事で悩んでたら婚期を逃したんですね。

学生時代から7年半付き合ってた彼女が実は二股。

結婚指輪を買いに行く前日に

「私もう…彼と〇〇したの。」

という恐ろしいこと言われたんですよ。

お悩み女性
ヤバすぎ…。だから恋愛系の話もできるんですね。
そうそう。でも今となっては感謝してるんですよ。
Ryota

そのおかげで吹っ切れました。

  • 先を考えすぎてた
  • 自分が潰れたら本当に終わり
  • 人生1回きり
  • 人のアドバイスを聞いてたら自分の人生はできない

そこからです。何でもやってみたのは。

  • ブログをもっとちゃんとやってみる
  • 音楽活動の幅を広げてみる
  • スポーツジムに通う
  • 土日の朝は絶対カフェに行く
  • 水曜日はバーに通う
  • ファッションを真剣に勉強する
  • もうちょっと気軽に異性と遊んでみる
  • 仕事をしない。もっと断る
  • こそっと副業してみる(多少してましたが)

そうやってやりたいことをしてたら、エネルギーが回復してきたんですね。

3年ほど経ち今の妻と知り合います。

で、結婚…という時に会社の経営が悪化。残業がゼロになったですよ。

お悩み女性
何だかネガティブなことばかり…。
ヤバイですよね。書いててもヤバイと思います。
Ryota

年収100万近く下がりましたからね。

これじゃ結婚生活できないと思ったんです。

注意ポイント

頑張って働き過ぎて、難病指定のメニエール病も発症。

40℃の倉庫なのに長袖を強要され熱中症で倒れたこともありました。

以後、サラリーマンってつらいなと思うようにもなったんですよ。

なので、本気で個人の仕事を取り組むようにしました。

  • 発信力を持つこと
  • 自分の経験を活かすこと

ここに注目して、ブログやSNSの運用を独学で学んだんですね。

それで何とか食べていけるようになり今に至ります。

HSPアドバイザーとしての夢

HSPのためにお手伝いがしたい

HSPのためにお手伝いがしたい

HSPって孤独で悩みがちなんです。

  • 精一杯やってるけど認められない
  • 本音を言えない
  • もっと自由になりたい

そんな人たちばかりです。私もそうでした。

でもHSPの情報って少なすぎ。

診断やHSPって何?という情報はありますよ。

それ以外の情報…

  • HSPはどう生きればいいの?
  • どう仕事を見つければいいの?
  • HSPを活かすにはどうするの?

がないんです。

だから、同じHSPに向けて情報をたくさん発信したいんです。

悩み相談に乗りたいんですね。

でもでも。カウンセリングって高すぎ…安くても8,000円。高いと30,000円です。

そうじゃなくて、

ワンコインくらいでHSP情報がわかるサービス

をしたいなって思います。

それまでは、大学時代に学んだ癒しや心理学・ジェンダーのことを活かして皆さんにアドバイスをしてきました。

サービス充実のため、改めて民間ですがメンタル心理カウンセラーの資格の勉強を開始。

資格を取得してサービスを開始しようと考えたんです。(資格は合格。)

個人的にはメルマガ中心でやろうと思ってるんですね。購読雑誌みたいなイメージ。

※既に開始しました。最終的に、2020/6/7が創刊日です。

それで、

  • HSP同士がつながれる場所の提供
  • HSPの悩みを共有する
  • HSPが立ち上げたサービスを紹介する
  • 私からHSPの皆さんに仕事をお願いする

という状況にしたいです。

起業して数名でもいいから人を募集できればな…という夢もありますけど。

それはまだ何ともですね。

 

こんな私ですが皆さんのためになれるよう日々作業しています。

どうぞ応援の意味も込めて、

など。それぞれご覧頂ければと思います。

© 2020 ココヨワ | 苦しい人生を少し優しく。

\初月無料!700名以上が参加中/
【HSPの教科書】HSPアドバイザーが教えるHSPの生き方・働き方&質問回答集
詳細記事はこちら
\毎週20,000文字ほどでお届け!700名参加!/
HSPの相談・仲間作り情報