みんなの体験談

【体験談】HSPの40代はどう仕事・恋愛と向き合う?変わるきっかけを赤裸々に紹介

HSPの40代

「40代後半でHSPと判断したらどうしていけばいいんだろう?」

そんな悩みにお答えします。

今回、40代後半のHSPさんに体験談を書いていただきました。

 

お悩み女性
体験談はわかりやすくて嬉しいですね。
人生が変わっていく様子がリアルにわかります。
Ryota

当記事は、

  • 40代~50代のHSPさんへ
  • HSPと気づいてどうしていけばいいのか
  • 今から人生を変えていくことはできるのか

こんなことがわかる内容です。

また、当ブログでは様々な皆さんの体験談を定期的に記事にしています。

HSPさんの色んな生き方を楽しくご覧くださいね。

▼HSPの保育士さん体験談▼

関連記事
HSPの保育士体験談
『HSPの保育士体験談』保育士歴10年の女性が伝える保育環境と働く仲間の重要性とは?

続きを見る

▼HSPの元日本代表アスリートさんの体験談▼

関連記事
HSPの運動、アスリート
HSPの運動・アスリートってどう?元日本代表選手みぞれさんのHSP気質体験談

続きを見る

1.40代HSPがHSPを知ったきっかけ・変わりたいと思った気持ち

HSPの40代・50代は多い

HSPの40代・50代は多い

こんにちは。今年で49歳になった「はたぼー」です。

男性、ふたご座のちょっと人見知りで、そのくせ人のことが大好きなHSPです。

今回、Ryotaさんからお話をいただき、皆さんに自分の体験をお伝えできることが、とても嬉しくてたまりません!

正直にお話すると、アラフィフの自分の体験が役に立つんだろうか?と思いましたが、

Ryotaさんから

「40代、50代で悩んでいる方も多くいらっしゃって、同世代の人の体験が参考なると思いますよ」

と後押しいただき自分のことを書いてみようと思いました。

私が変わったきっかけは、不純な動機?!

仕事の失敗や、人間関係がうまくいかないこともあり、私は自分に自信がありませんでした。

  • 「どうしてこんなに上手くいかないんだろう?」
  • 「人間関係がこじれるのはどうしたら直るんだろう?」

悩んでいた私は、解決方法が出ていそうなサイトを調べまくりました。

その頃出会ったのがRyotaさんのHSPに関する動画だったのです。

直観的に「これじゃないか!」と思いじっくり動画を見て、すぐにHSPのテストをしてみました。

思った通りテストの結果は112点!

その日のうちに他の動画を見て、自分がホッとしたことに気づきました。

とはいえ、もう40代後半。何ができるんだろう?と思いつつもRyotaさんが動画でお話してくれていた

「変わるきっかけは何でもいいんです。自分が望んでることをやってみましょう」

をすぐにやってみることにしました。

内面を正直に、じっくりと調べてみて出てきたことは・・・

「女性にモテたい」でした。(あまりにも正直な願いで笑ってしまいましたが)

2.40代HSPが取り組んだ習慣・日々のルールについて

外見の変化は自信につながる

外見の変化は自信につながる

【小さな一歩を続けてポジティブループなループに】

まず取り組んだのが「外見を変えること」です。

お悩み女性
外見を変えるのは有効そうですよね。
内面を変えるより圧倒的に楽。しかも周りから褒められやすいんですよ。
Ryota

特に解りやすく「痩せてカッコいい体になること」を目標にしました。

約2年前の私は、身長169cmで体重93㎏と、完全な肥満体型でした。顔もまん丸で顔もテカテカ。

まずは情報収集としてTarzanを買い、カッコイイ体になるための方法を学びました。

解ったことは

  • 「筋トレ、有酸素運動は一日の量より継続すること」
  • 「運動も食事管理も重要」

ということ。

まず、1日3分でもいいから筋トレすること、5分でいいから走ること、と決め成果が一目で解るようカレンダーにシールを貼りました。

筋トレは青いシール、ジョギングは黄色いシール、100均で買ってきた丸いシールを貼り続けると、継続していくことができたのです。

食事管理はアプリを使いました。

私は「あすけん」というアプリを使っていますが、スーパーの総菜やコンビニのおにぎりなども、品目を入れると自動的に栄養素、カロリーが出る便利なものです。

あすけん

これを使っていくうちに「どんな食事をしたらいいのか?」がわかるようになったのです。

ケーキの代わりにフルーツを食べたり、とんかつではなくサラダチキンを食べたりと、数値を見ながら品目を変えるのは、とても楽しいものでした。

いつの間にか、トレーニングと食事管理が習慣になり、半年もすると同僚から

「痩せましたねー」

「体、カッコよくなりましたよ」

「顔の輪郭が変わった」

と言われるようになり、

約2年で93㎏から71kgまで減量

することができたのです。

体の次はファッションの改善

体が変わってくると、「おしゃれをしたい」という気持ちがでてきました。

これは不思議なもので、体のラインが整ったら次は・・という欲が出てきたのでしょう。

お悩み女性
欲ってどうなんです…?
欲求は大切。欲求があるから楽しくなるし、モチベーションも上がりますからね。否定しなくて大丈夫ですよ。
Ryota

まずはパンツ。ウエストが締まったので、体のラインが出るものを選んでみました。

自分はユニクロのストレッチジーンズを色違いで数本買いました。

カジュアルでも、ある程度オフィシャルでも着られる黒やネイビー、グレーなどを中心に、ホワイトやグリーンなどプライベートで着たい色も揃えてみました。

ユニクロは、カラーが揃っていることがポイントだと思います。

店舗でサイズを確認し、ユニクロのサイトで購入する方法だと、人気の品も手に入りやすそうです。

シャツやジャケットはZOZOUSEDに行きつきました。最初はamazonで買っていたのですが、当たり外れがあり、古着に行きついた感じです。

ZOZOUSEDでは、品質がよくおしゃれな物が安く買えるので、個人的にはおススメです。

ZOZOUSEDのポイント

ポイントは使用感はAランク以上のもの、サイズのチェックは必須というところです。

返品が効かないので、サイズ感が良かった物は保存して次のアイテムを買う時に使うといいでしょう。

髪型も、思い切ってショートにして、カラーリングをしてみました

清潔感が出たことと、手入れがしやすいこと、なにより印象がガラッと変わったことがとても嬉しかったです。

自分の場合は、おしゃれな理髪店が顔そりからカラーリングまでやってくれるので、リフレッシュもできてとても重宝しています。

自分に合った美容室、理髪店を探すことも大事だと思います。

思い切ってある程度値段の高いところを選んでみたのですが、カットや仕上げも丁寧で満足しています。

3.HSPの40代が自分を知り、行動や考え方を改善した結果

環境が変わると毎日も変わる

環境が変わると毎日も変わる

おかげ様で、彼女ができました。

行きつけの喫茶店でよく見かける女性だったのですが、外見に自信がついたおかげで話かけることができ、プライベートが充実しています。

ちなみに、私は3日坊主なたちで、今まで何事も続かなかったのですが

  • 見える化したこと
  • 途中で途絶えたときもあきらめなかったこと

が良かったのだとおもいます。

まとめ:40代からでも考え方は変えられます

40代後半ともなり、「今さら」「無理、無駄だよ」とあきらめることが多かったのですが、トライして良かったです。

もちろん、仕事や人間関係の悩みは相変わらず続いていますが、プライベートが楽しくなってきたこと、一つ達成できたことは大きな自信になりました。

ちなみに、アラフィフのほうが、ビフォーアフターの差が出てインパクトがあるようです(笑)

筋トレ、ジョギングや食事管理はいくつになってもできますし、話のネタにもなります。

アラフィフは体の状態も変化してくる頃で大変ですが、楽しみながら変わることができれば最高ですね!

ありがとうございました。

お悩み女性
やっぱり体験談は見ていて楽しいですね!
そうですね。自分を知り方向性を変えるだけで毎日って変わります。
Ryota

しかも自分の力で変えられるから自己肯定感も上がるんですよね。

 

HSPの教科書では毎週2万文字ほどHSPの生き方情報、皆さんの相談内容が届きます。

今回のようなWEBライター募集もしていますので、興味があれば詳細をご覧くださいね。

関連記事
HSPの教科書
【HSPの教科書】HSPアドバイザーが教えるHSPの生き方・働き方&質問回答集

続きを見る

 

以上、『【体験談】HSPの40代はどう仕事・恋愛と向き合う?変わるきっかけを赤裸々に紹介』という記事でした。

関連記事
HSPの保育士体験談
『HSPの保育士体験談』保育士歴10年の女性が伝える保育環境と働く仲間の重要性とは?

続きを見る

関連記事
HSPの運動、アスリート
HSPの運動・アスリートってどう?元日本代表選手みぞれさんのHSP気質体験談

続きを見る

-みんなの体験談

© 2021 ココヨワ | 苦しい人生を少し優しく。

\相談窓口【仕事や人間関係も大歓迎】/
【HSPの教科書】HSPの相談窓口・生き方情報が届く
相談はこちらから
\全国1000人以上が利用中!/
相談窓口・HSP情報はこちら