HSP HSPの恋愛・結婚

【疑問】HSPの婚活ってどう?出会いがなくて悩んでいる時の対処法を解説

HSPの婚活

「HSPの婚活ってどうなんだろう?30歳すぎて恋愛…出会いもないしつらい。」

そんな悩みお答えします。

当記事を読めばHSPの婚活。出会いについてわかります

 

HSPアドバイザーのRyotaです。

日々100通ほどHSPさんからコメントを頂戴します。婚活の悩みも届くんです。

お悩み女性
HSPさん恋愛大変じゃないです…?
興味はあるけど積極的になれない。意外に理想が高い、という問題が出てきます。
Ryota

当記事は、

  • 婚活をしたいなと思うHSPさんへ
  • どういう婚活をすればいいのか
  • 恋愛に対してどういう気持ちを持てばいいのか

をお話しします。

出会いで悩むHSPさん役立つ内容になっています。ぜひお役立てください。

▼HSPの結婚について▼

関連記事
HSPの結婚
【大切】HSPは結婚できるの?心が疲れない、幸せな結婚につなげる4ポイント

続きを見る

▼HSPの恋愛について▼

関連記事
HSPの恋愛について
【悩みやすい】HSPの恋愛は長続きしない?依存になりやすい5ポイント

続きを見る

1.HSPの婚活ってどう?各種サービスの使い方・考え方について

婚活は種類がある

婚活は種類がある

婚活って大きく分けて以下の3つになります。

  1. 結婚相談所・お見合い
  2. 婚活パーティ
  3. マッチング関係

後は街コンとか、友達に紹介してもらうとかもありますが…。

それは恋愛要素が強めですよね。

結婚を意識。かつ個人で行動できるサービスだと上記3つになります。

お悩み女性
結婚相談所とかCMでもおなじみですね。
そうです。サービスによってどこまで紹介してもらえるか、が変わってきます。
Ryota

利用年齢層なども違いますね…。だからどのサービスを選ぶかが大切なんです。

HSPさんは恋愛で以下の特徴があります。

  • 奥手、自分を出せない
  • 緊張して気疲れ。楽しさを忘れてしまう
  • 好きになると依存しやすい

ここを意識しつつ婚活に取り組む必要があります。

結論から言えば結婚相談所・お見合い関係を利用するのがおすすめ。

※ただし各サービスの担当さんとの相性もあります。その点はご注意ください。

① 結婚相談所・お見合い

  • アドバイザーさんと一緒に出会いを探していける
  • 結婚意欲の高い人が集まる
  • お見合いの連絡やセッティングをアドバイザーさんがしてくれる

デメリットは少し価格の高いことですね。

ともあれサポート力は高いです。後はお見合いができるのが強みです。

お悩み女性
そっか、多数の人といきなり会う必要がないんですね。
そうなんです。恋愛って楽しいから続きます。気疲れで終わると楽しくありません。
Ryota

複数名と同時に会うサービスだとHSPさん疲れちゃうんですよ。

後は結婚意欲ですね。やっぱり「遊ばれてない?」って不安に思います。

その点、結婚相談所を利用する方は結婚したい・意欲の高い人が多いんですよ。

ただ、営業的って意見もあります。

営業的は良し悪しもあって…。ぶっちゃけ、恋愛は難しい人間関係なので会わないとわからないんですよ。

少し押されて行動するくらいの方が結果にはつながります。

後は期間を決めておきましょう。お金もかかっちゃうので。

安心感のある有名な結婚相談所は以下の2つ。

ゼクシィ縁結びエージェント / 入会金と月会費が格安。お見合い料もタダ。

エン婚活エージェント / 毎月6名の紹介。同じく入会金と月会費が格安。

どちらも負担が最小限。婚活も依存になってお金だけなくなっちゃう話を聞くので…。

リスクを減らして半年ほど続ける。無理なら別を考える。を意識しましょう。

② 婚活パーティ

  • たくさんの人と一度に会える
  • 色んな企画があり、比較的話しやすい
  • 若い層が多い

価格も安め。ただし、情報量が多すぎるデメリットがあります。

お悩み女性
あー…1度にたくさんの人と話すんですもんね。
1日で3社と面接する。みたいに考えればわかりやすいです。
Ryota

HSPさん、婚活パーティは楽しいというより疲れちゃうんです。

恋愛は疲れると「疲れたなぁ…。」という印象だけになり前向きじゃなくなります。

でも対面で色んな人と会えるのは魅力。

例えば、

  • BBQの婚活パーティ
  • サブカルチャー好きな人の婚活パーティ

など、自分の趣味から類似性のある人を見つけると安心です。

遊び目的の方もいらっしゃいます。どのパーティに参加するか慎重になりましょう。

IJBのPARTY・PARTYさんなど有名ですね。

参考 PARTY・PARTY

③ マッチング関係

  • アプリを使ってカジュアルに出会える
  • アプリの種類により年齢層が変わる

結論から言えばあまりお勧めしません…。

というのも、HSPさんSNSで疲れてしまうからです。

このマッチング関係も恋愛系SNSと思えばわかりやすい。すぐに不安になったり、ネガティブになるんです。

お悩み女性
会うまでちょっと怖いですよね…。
しかも自己責任じゃないですか。サービス元が場を設けてくれるわけじゃないので。
Ryota

匿名・他人の名前を使う方もいらっしゃいます…。

恋愛を楽しむ。というだけならありでしょうが、婚活まで考えているなら無理して使う必要はないかなと思います。

とはいえ出会いがないわけじゃありません。実際に出会えている方もいますので。

あくまで婚活のおすすめ率は低いってことですね。

婚活サイト・婚活系アプリならまだ可能性は高まります。

登録時も本人確認が必要なものを使うと安心ですよ。有名なのはブライダルネットですね。

運営元がIBJなのも安心。大手が運営してた方がノウハウも豊富です。

ブライダルネット

注意:結婚が目的になるのはやめよう

婚活をする以上、結婚が目的ですよね。

お悩み女性
それなのに結婚を目的にしちゃダメなんです?
一緒に「穏やかで安心な生活をし続けられるか」なんですよ。
Ryota

結婚は通過点。その後ずっと暮らしますから。暮らしを考える方がずっと大切です。

例えば…つい自分と釣り合わない人を選んでしまい失敗する話があります。

  • 劣等感で穏やかな状態ではなくなる
  • 自分の無力感から自己防衛的になり、相手を傷つけてしまう
  • 相手に甘えすぎて関係が悪化する

わかりやすいのは外見。

外見は第一印象を決める重要なもの。顔ばかり気にしちゃうこともあるでしょう。

でも清潔感があり『好みの範囲内』なら会ってみる価値がありますよね。上を見ればキリがありません。

 

続いて恋愛の依存。婚活で失敗しやすい心理をお話ししていきます。

2.HSPと恋愛依存。婚活でつい考えてしまうこと

HSPは恋愛で依存しやすい

HSPは恋愛で依存しやすい

以下の3つです。

  1. 相手に完ぺきを求めてしまう
  2. 世間体を考えてしまう
  3. 自分の甘えばかり考えてしまう

そもそも恋愛ってお互いが依存関係になる変わった人間関係なんです。

お悩み女性
お互いが依存…です?
相手のことを考える。好かれたいし好きでいたい。という感じですね。
Ryota

好きになると四六時中相手のことを考えます。

相手からLINEが届くとハッピー。連絡が遅いとガッカリ。立派な依存ですね。

特にHSPさんはこの傾向が強いです。

ポイント

HSPさんは繊細で自分を出すのが苦手。

恋愛関係になると相手が受け入れてくれたと思い、積極的になるケースがあります。

恋愛にのめり込み強く依存しちゃうんですね。

その結果が失敗。婚活でも「恋愛する前から依存相手を探す」になりがちです。

① 相手に完ぺきを求めてしまう

  • 年収はこれ以上じゃなきゃダメ
  • イケメン。高身長
  • 優しい、穏やか

婚活って相手のデータが出るから難しい。最初に完ぺきを求めやすいんです。

すると選択肢が減ります…。

結婚は「穏やかで安定した暮らし」であるべきです。この目的を達成できるかを考えましょう。

お悩み女性
確かに外見はある程度変えられるかも…。
身長もそれほど重要ではないと言えますよね。
Ryota

恋愛をして相手を好きになると細かい部分も受け入れられるものです。

細かくデータを見すぎず、まず会ってみて感覚で考えてみましょう。

② 世間体を考えてしまう

  • 〇〇歳までに結婚しなきゃ
  • 周りが結婚し出しているから婚活しなきゃ

人の意見を真に受けて行動するパターンです。HSPさんにありがち。

これって、焦った結婚になっちゃうんですよ。

基本的に恋愛は焦ると失敗。配偶者を『ステータス』としてしか見ないからです。

お悩み女性
なるほど…。既婚者になりたいだけってことですね。
お互いがよりよい人生になるため結婚ですよね。そこを忘れちゃダメです。
Ryota

ブランド物や大企業などの肩書きをステータスにするならまだいいです。

も配偶者は『人』。見栄のため使われたら当然察します。

そうならないよう、結婚しなくても大丈夫なステータスを先に作ると心が落ち着きますよ。

③ 自分の甘えばかり考えてしまう

  • こうして欲しい、と求めるばかりになる
  • 相手からもらうのが当然になる
  • 相手の気持ちを忘れてしまう

HSPさん、社会関係で『与えるばかり』になりがちです。

なので恋愛でもらうことを覚えると『もらうことに依存』するんです。

お悩み女性
なるほど…甘えてばかりってことですね。
そうなんです。恋愛は依存関係なので、相手にも与えることが大事なんですよ。
Ryota

良心的、相手を思いやる気持ちを忘れてはいけません。

連絡を取らなかったと言って責めるのではなく、相手の忙しさを想像すること。

そして、受け入れることも必要なんですね。

別の依存先を持ってから恋愛してみよう

ポイントは依存先です。

恋愛だけに依存しちゃうので焦って失敗します。

婚活をする前に、あなた一人で自分の人生と向き合ってみましょう。

  • 行きつけのお店
  • 一生かけてやり遂げたいこと、夢など
  • たくさんの趣味
  • 愚痴を言える仲間

依存先があると恋愛が全てになりません。

婚活でも余裕を持って相手と話せます。気軽に行動もできるようになります。

恋愛って同じレベルの人と付き合うようになってるんですね。

自分のレベルを上げることが結果的によい恋愛につながります。

自分のレベルが下だと劣等感で相手に甘えたり、攻撃します。

重い恋になって相手が離れやすいんですよ。逆に自分が上でもつらくなります。

まとめ:HSPが婚活をするならお見合いを考えましょう

とりあえず婚活は結婚相談所で会ってみることから始めましょう。

こちら2社は負担も少ないので低リスクで試せます。

ゼクシィ縁結びエージェント / 入会金と月会費が格安。お見合い料もタダ。

エン婚活エージェント / 毎月6名の紹介。同じく入会金と月会費が格安。

婚活そのものが合わない人もいますからね。

試して見て無理そうなら…自分のやりたいことをどんどんやる。

その中で気になる人がいたら話してみる、程度に考えると安定します。

恋愛は依存先の1つでしかありません。色んな依存先を持ち、恋愛だけに集中しないようにしましょう。

 

以上、『【疑問】HSPの婚活ってどう?出会いがなくて悩んでいる時の対処法を解説』という記事でした。

関連記事
HSPの結婚
【大切】HSPは結婚できるの?心が疲れない、幸せな結婚につなげる4ポイント

続きを見る

関連記事
HSPの恋愛について
【悩みやすい】HSPの恋愛は長続きしない?依存になりやすい5ポイント

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryota

Ryota

HSPアドバイザー・メンタル心理カウンセラー。自身も強度のHSP。心理系の資格・癒しの音楽を学んだ経験を生かし、HSP向けの相談や仲間作り・認知に向けた活動を続けています。まぐまぐ大賞2020年新人賞1位獲得。詳しくはこちら→プロフィール

-HSP, HSPの恋愛・結婚

© 2021 ココヨワ | 苦しい人生を少し優しく。

\HSPの悩み相談窓口/
【HSPの教科書】HSPの相談窓口・生き方情報が届く
相談はこちらから
\全国900人以上が利用中!/
相談窓口・HSP情報はこちら