HSP HSPの生き方

【HSPの生き方】繊細さ、敏感さが評価される方向に進もう/ラクに生きるポイント

HSPの生きる方向性

「HSPと気づいたら、どういう生き方をしたらいいんだろう?」

そんな疑問にお答えします。

当記事ではHSPの生き方・楽な生き方などがわかります

 

HSPアドバイザーのRyotaです。

私自身も強度のHSPであり、これまでに様々な生き方をしてきました。

お悩み女性
やっぱり方向性とかあるんです?
繊細さ、敏感さの評価される方向に進まないといけない。ということです。
Ryota

当記事では、

  • 生き方で悩んでいるHSPさんへ
  • 繊細さ、敏感さが評価されるってどういうこと?
  • こんな場所からは去ろう

というお話をします。

これ、アーロン博士のWEBサイトでも一文で触れられている項目です。

ぜひお役立てください。

▼努力の方向性はこちら▼

関連記事
HSPの努力の方向性
【重要】HSPさんに知って欲しい正しい努力の方向性/生きやすさの秘訣

続きを見る

▼動画で学ぶならこちら▼

1.【HSPの生き方】繊細さ、敏感さが評価される方向に進もう

繊細さ、敏感さが評価される方向

繊細さ、敏感さが評価される方向

言ってしまえば、様々なシーンで『感謝される方向』です。

お悩み女性
感謝…ですか?
繊細さ、敏感さとは気づきやすさにもつながりますよね。気づいて感謝されるか?です。
Ryota

これは人間関係だけでなく、仕事内容なども影響します。

あなたのライフスタイルも影響するでしょう。また、何が心地よいと思うかは人それぞれ違います。

あなたが心地良いと思える方向に進むことが助けになるのですね。

① 恋愛で評価されるケース

配偶者が疲れたように帰ってきた。本人は気づかれないように隠している。

それにいち早く気づき「どうした?疲れた?」と声をかける。

「気づいてくれてありがとう。」と感謝が返ってくる。

心配させまいと疲れを隠す方がいます。

自分の努力を周りに知られないようにする方もいますよね。

でも…本当は気づいて欲しい。わかって欲しいと思う時もあるでしょう。

お悩み女性
それに気づいて声をかけられるか?ですね!
HSPさんは様々な刺激を取り入れ、かつ反応する部分があります。
Ryota

それは日常的な行動だったりするんですよ。普段より靴を脱ぐのが遅いとか。

行動に対して深く考え、

  • 疲れかな?
  • 体調悪いのかな?
  • 悩んでいるのかな?

と、結論を出していくことができます。

これに対して感謝があれば繊細さ、敏感さが評価されるケースと言えるでしょう。

一緒に居ても自分の気質が相手に役立つことが実感できますよね。

② 仕事で評価されるケース

どうも、最近入社した人の元気がない気がする。

上司の許可を得た上で話を聞いてみたら…一部業務で悩みがあったみたい。

一緒に上司に話をして解決!感謝された!

仕事上では、主に人間関係で繊細さ、敏感さを発揮できるでしょう。

他の人のデリカシー・気持ちの揺れ動きを想像することができます。

お悩み女性
これ言われたら悩むだろうな?みたいなのも想像できますよね。
色んな人から慕われるというお話もお聴きしています。
Ryota

仕事内容であれば、ごく小さな部分の問題を見て、その影響を考えることができるでしょう。

ポイント

HSPの特性として『良心的』があります。

この良心的とは、自分の行動がどのような影響を与えるか想像できる、という点です。

仕事を丁寧にこなす。人が見ていない場所でもしっかり取り組める。

そのような行動につながり良心的と言われることが多いです。

③ 日常で評価されるケース

段々と春めいてきた。

今日は気分がいいし、窓を開けてしっかり掃除しよう。

今日も心地いいなぁ…。

小さな変化を知り、喜べる。これも繊細さ・敏感さを発揮していると言えます。

例えば人は感動することでオキシトシンが分泌し、心がホッとします。

お悩み女性
自然豊かな場所に住んだら毎日楽しそうですね!
良い影響をたくさん受けられると言えるでしょう。
Ryota

ただし、この日常的な面は何を心地よいと思うかの違いが出ます。

人により『地方が良い』『都会が良い』などの違いも出るのですね。

ポイント:成長過程の影響も考えよう

人は成長過程・教育課程の影響を強く受けます。

これまでに地方で育ち影響を受けてきた方は、自然の豊かさや地方の穏やかさを好むでしょう。

一方で、都市で育ってきた方は地方独特の閉鎖感を嫌うかもしれません。

お悩み女性
確かに…人それぞれ何を心地良いと思うかは違いそうですね。
音楽に感動する人もいれば、美術に感動する方もいますよね。
Ryota

もちろん、ある程度推測することはできます。

人は自然と触れ合うことでストレスが減ることがわかってます。自然と触れ合うのは良いことでしょう。

しかし、ご近所間の付き合いなどに繊細さを向けてどう感じるかは…それぞれ違います。

何をポジティブと捉えるかは育つ環境などで変化するのですね。

 

続けて、逆に繊細さや敏感さが評価されない方向性のお話もしたいと思います。

2.繊細さ、敏感さが評価されない方向って?

繊細さが評価されない方向

繊細さが評価されない方向

以下の3点に注目しましょう。

  1. 『繊細すぎない?』と言われる
  2. 気づくことで攻撃される
  3. 逆に利用されてしまう

繊細さを利用されたり、拒否されるケースです。

お悩み女性
どれもよく聞く内容ですね…。
この意見を聞いたらササッと離れることが大事です。
Ryota

真に受けて「繊細なのがダメなんだ。」と思ってはいけません。

逆に「他の人が鈍感すぎるんじゃない?」などの捉え方だってできます

自分の個性が評価されないだけですので、住む世界が間違っていると考えることなのですね。

① 『繊細すぎない?』と言われる

  • 気にしすぎじゃない?
  • そんな繊細で大丈夫?
  • 強くならなきゃ!

このようなキーワードが出たら、大体その場所を選んだことが間違っています。

既にお話したように繊細さは発揮できる場があるのですね。

お悩み女性
気にするって悪いことではないですよね?
使い方次第ですからね。
Ryota

そこでは必要とされないんだ、のように考えるとわかりやすいです。

人への優しさが必要な場で鈍感だったら…逆に「鈍感すぎない?」と言われますよね。

自分を責めず場所選びが悪かったと捉えましょう。

② 気づくことで攻撃される

  • 気づいて指摘したら逆上された
  • 問題化したら一部の人から「放置でよかったのに」と言われた

これは会社でも聞くお話です。

細かくチェックしすぎて「仕事が遅くなる。」のような意見ですね。

お悩み女性
でも、必要な仕事ならやらなきゃダメですよね?
自分のことだけ考える人がいるってことですね。
Ryota

例えば工場でも…このまま放置すれば不良品が出るような場面ってあります。

でも、修理すれば1時間残業。

その残業が嫌で「放置してよかったのに。」のように言う人がいるんですよ。

会社は仕事をする場。個人がラクをしても、仕事に支障が出たらダメなんですけどね。

③ 逆に利用されてしまう

  • あれもこれもやってね、と言われる
  • 頼られるけど相手はサッと帰っちゃう

色んなことに気づいた結果、任されてしまうケースですね。

お悩み女性
気づいたからやらなきゃってことです?
途中で仕事を押し付けて来る方もいるでしょう。
Ryota

周りが奪うタイプの人ばかりの可能性があります。

他の人の仕事なのに気づいちゃって、自分がやる羽目になる!みたいなこともあるでしょう。

注意ポイント

気づいたけど放置する。という選択を覚えましょう。

良かれと思って手を出すと自分の仕事になってしまいます。

まとめ:HSPは特性を評価してくれる場所へ進みましょう

HSPさんは繊細さや敏感さが評価される方向に進みましょう。

  1. 気づいたことで感謝される
  2. デリカシーが求められる
  3. 日常的に心が豊かになる

HSPは良くも悪くも周りの影響を受けやすいです。

あなたが色々とつらい状況であれば…その環境が間違っているのですね。

周りが否定的・攻撃的ではありませんか?そういう世界から遠ざかることが必要です。


もしHSP関係や人間関係、人生の方向性でお悩みなら私の相談サービスも気軽にお使いください。

月550円で、皆さんの悩みが解決するような具体的な心理情報・日々の役立つ情報が届きます。

初月は無料で使えます。まずは1ヶ月、試しにお使い頂ければと思います。

いつでも誰かに相談できる安心感が、あなたの不安の解決に役立ちます。
相談をもっと身近に。もっと安価に。という思いを胸に、毎週心を込めてお届けしております。

メルマガを使った相談+HSPの情報が届くサービス。日本一のメルマガを決めるまぐまぐ大賞で新人賞1位も獲得しています。

利用者も続々増加していますので、皆さんの知識に役立ちますよ。
HSPさん向けのクローズな就職支援サービスも使うことができます。

▼詳細はこちら▼

関連記事
HSPの教科書
【HSPの教科書】HSPアドバイザーが教えるHSPの生き方・働き方&質問回答集

続きを見る

登録ページはこちら まぐまぐ HSPの教科書
クレジットカード以外の決済はnoteからご登録ください。
(内容はまぐまぐメルマガとほぼ同じです。)

以上『【HSPの生き方】繊細さ、敏感さが評価される方向に進もう/ラクに生きるポイント』という記事でした。

関連記事
HSPの努力の方向性
【重要】HSPさんに知って欲しい正しい努力の方向性/生きやすさの秘訣

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Ryota

HSPアドバイザー・メンタル心理カウンセラー・行動心理士。自身も強度のHSP。心理系の資格・様々な仕事経験・癒しの音楽を学んだ経験を生かし、HSP向けの相談や仲間作り・認知に向けた活動を続けています。まぐまぐ大賞2020年新人賞1位獲得。詳しくはこちら→プロフィール →著書

-HSP, HSPの生き方

© 2022 ココヨワ | 苦しい人生を少し優しく。

\相談窓口【仕事や人間関係も大歓迎】/
【HSPの教科書】HSPの相談窓口・生き方情報が届く
相談はこちらから
\全国1000人以上が利用中!/
相談窓口・HSP情報はこちら