HSP HSPの仕事

【HSPの働き方】覚えておきたい心の疲労について/HSPが潰れる原因のほとんどがコレ

心の疲労について

「HSPが仕事で悩んじゃうのはなんでなんだろう…働き方について知りたい。」

そんな疑問にお答えします。

当記事を読めばHSPの働き方として、心の疲労についてわかります

 

HSPアドバイザーのRyotaです。

先日インスタグラムで以下のような投稿をしました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ryo@HSPアドバイザー(@ryo_shigoto)がシェアした投稿 -

HSPは心の疲労で悩む方が多いんですね。

お悩み女性
そうなんですね…確かに心が疲れることは多いかな。
でも、心の疲労の正体を知らない方って多いんですよ。
Ryota

当記事は、

  • 仕事で悩んでいるHSPさんへ
  • 心の疲労とは何なのか
  • 何に気をつけて働けばいいのか

をお話しします。

あなたの働き方が変わる内容になっています。ぜひお役立てくださいね。

▼仕事が怖い時について▼

関連記事
仕事が怖いHSP
【解決】仕事が怖いHSPは環境を変えよう!不安が激減する4つの方法・考え方

続きを見る

▼HSP向け転職サービスを知る▼

関連記事
HSPの転職に使って欲しいサービス
HSPの転職に使って欲しいサービスまとめ/HSPの働き方も含めて解説

続きを見る

1.HSPの働き方で重要な心の疲労について

心の疲労は仕事とは関係ない疲れが多い

心の疲労は仕事とは関係ない疲れが多い

以下の4つのことを考えましょう。

  1. 考えごとが多すぎないか
  2. 意思疎通が難しくないか
  3. 人を見すぎていないか
  4. 個人の責任を超えていないか

心の疲労って難しいことじゃありません。

  • 気疲れ
  • キャパオーバー
  • 考えすぎ
  • 緊張しすぎ

ほぼこの4つです。

仕事と関係ない部分…人とのやり取りで発生しやすいんですね。

お悩み女性
ああ、わかる気がします…。
機嫌が悪いけど報告しなきゃダメ!とかですね。
Ryota

ここに注目すれば、今の職場が向いているかもわかりやすいです。

① 考えごとが多すぎないか

考えごとが心労になるよね

考えごとが心労になるよね

細かい作業がたくさん…!になっていないかです。

  • 返信メールが10通以上
  • 電話案件が5件
  • 発送する資料が10件

簡単なお仕事だったとしても、数が多くて疲れるんです。

お悩み女性
家事がたまっちゃってるのと似てますね…。
脳の容量を取られちゃってるんですね。
Ryota

細かい仕事が多いと優先順位もわからなくなります。

それよりは、1つの仕事に集中できる方がHSPさんは気疲れしないんですね。

シングルタスクとマルチタスクを考えましょう。

HSPに限らずほとんどの方は複数のことを同時に進行できません。

1番簡単な仕事からどんどん終わらせていくと心が安定しますよ。

② 意思疎通が難しくないか

相談しやすい環境かどうか

相談しやすい環境かどうか

  • 人と話しやすいか
  • 相談する度にビクビクしないか
  • 小さなことでも相談できるか

何でも話してね♪って環境なら気疲れしないじゃないですか。

でも、上司や先輩が気分屋。マウント体質でイライラしてたら話す度に疲れます。

お悩み女性
そうそう。仕事と関係ない部分で疲れちゃうんですよ。
それが意思疎通の難しさです。
Ryota

会話の難しい人に限って、

「ビクビクせず報告しろよ。自分を変えろよ。」

と言ってきます。それって、泣いてる子どもに『泣くな』と言っているようなもの。

対処法じゃありませんよね。

実際、意思疎通の難しい人って相手の課題です。

同じ社内だからこそコミュニケーションも増えます。仕事内容よりも疲れちゃうんですよね。

③ 人を見すぎていないか

仕事より人に意識を向けている

仕事より人に意識を向けている

  • 同僚さん困ってないかな?
  • 先輩、仕事がたくさんじゃないかな?
  • 体調悪そうだけど大丈夫かな?

HSPさんはこんなことを考えて、ついつい手を出してしまいます。

結果、

  • 仕事が増える
  • イラっとされる
  • 自分の仕事がはかどらない

という状態。

自分で自分の首を絞めている状態になるんですね。

お悩み女性
確かに…。仕事を引き受けちゃうこともあるかな。
相手が望んでいないのに仕事を代わったりしますよね。
Ryota

でも、相手は頼んでません。逆にあなたの仕事を代わってくれたりはしないんですよ。

これもモヤモヤして心の疲労の原因になります。

人に意識を向けているから当然集中力も落ちますね。仕事もはかどらないです。

④ 個人の責任を超えていないか

立場以上の責任を負っていないか

立場以上の責任を負っていないか

  • 役職がないのに役職社員の仕事を担当していないか
  • 無理して仕事を終わらせていないか
  • アルバイトやパートなのに正社員の仕事になっていないか

まぁ…これもモヤモヤしますよね。

役職が上の人の仕事を担当しているから評価が上がりそうなものです。

でも、会社は評価しませんよね。逆にその責任を下げていくだけです。

お悩み女性
そうなんですか?!どうしてだろう…。
会社は利益を追求するからです。
Ryota

問題が出ず、誰かが責任を取っているならそれでよし。

その状態を普通にしちゃって、元の責任に戻そうものなら、

「どうしてその仕事しなくなっちゃったの?担当してたでしょ?」

と叱られます。

でもHSPさんは率先してこういう状態になりやすいんですね。会社のためと思って仕事をしちゃうので…。

 

このように心の疲労につながることはたくさんです。

HSPは心の疲労をためないよう、働き方を変えることが必要になってくるんですね。

2.HSPが心の疲労を減らす働き方について

HSPは仕事で助ける我慢を覚えよう

HSPは仕事で助ける我慢を覚えよう

以下の3つを考えます。

  1. 人にあわせない
  2. 1つずつ仕事を終わらせる
  3. 人や会社を助けない

正直言ってHSPさんには難しい内容もあります。

でもですね。それを承知で意識して欲しいんです。

お悩み女性
そのぐらい大事なことなんです?
あなたの人生はあなたのもの。仕事って人生の4分の1くらい使うじゃないですか。
Ryota

だから利用されるだけじゃなくて、利用することも覚える。

助けてもらえることも意識するんです。

そのためにこの3つを考えて欲しいんですね。

① 人にあわせない

HSPは自分の価値観で働こう

HSPは自分の価値観で働こう

  • 無理する理由はあるの?
  • 人が残るから残業するの?
  • 有給が取りづらいから取らないの?

同僚が残るから私も残る。でも本当は見たい番組があった…。

そしたら、残業なんて断ればいいんです。

お悩み女性
ついつい人にあわせちゃってたかも…。
自分の意見を持つことなんですよ。
Ryota

みんなが当たり前に出世を目指すから出世を目指す。

これって選択肢の1つであり、現場で働き続ける道もあるはずです。

管理職になって心が潰れていく人も見てきました。

あなたの価値観で働かないと、HSPは人の意見で右往左往します。

どうして働くのか。残業するのか。ちゃんとメリットを考えましょう。

② 1つずつ仕事を終わらせる

HSPはシングルタスクで動こう

HSPはシングルタスクで動こう

  • 仕事の数を減らす
  • 優先順位を最初に決める
  • 自分じゃなきゃできない仕事を考える

細かい仕事でもたくさんあると焦ります。

面倒な仕事1つに集中するためにも、細かい仕事を1つずつ終わらすことなんですね。

お悩み女性
あれもこれもって焦っちゃってました…。
焦って1つも終わってない状態。全部が平均的に進んでいると集中力が乱れます。
Ryota

仕事が残っているだけで気疲れの原因になるんですね。

すぐ終わる仕事は最初に終わらせること。

人に任せられる仕事は任せることなんです。全部自分でやる必要はありません。

③ 人や会社を助けない

会社は仕事を増やしたいと思っている

会社は仕事を増やしたいと思っている

  • お節介になっているかもしれない
  • 相手は助けてもらっていると感じていない
  • 代わりに助けてもらえるかは別の話

みんな、あなたと同じように疲れています。

お礼は言うけど同じように助けてくれる人は…少ないと思った方がいいです。

というのも、相手が助けてくれって言ったわけじゃないですからね。

お悩み女性
でも会社は喜ぶんじゃないです?頑張ったら?
役割を増やして終わりですよ。指示してないですからね。
Ryota

指示なくあなたが仕事を率先したら会社的にラッキー。

それをあなたの仕事にできるし、対価を支払う必要がないからです。

だから、会社から依頼されない限り無理に仕事を増やさない方がいいんですよ。

HSPはこれを忘れて仕事を増やして潰れます。気を付けてくださいね。

まとめ:HSPは心の疲労に目を向けましょう

HSPは仕事で心の疲労を感じやすいです。

以下の4つのことを覚えておきましょう。

  1. 考えごとが多すぎないか
  2. 意思疎通が難しくないか
  3. 人を見すぎていないか
  4. 個人の責任を超えていないか

これに該当しているとどんどん心が疲労します。

肉体的疲労に比べて心の疲労は発散しづらいです。寝ても治らないことがありますよね。

だから心の疲労を感じない会社探しが大切なんですよ。

 

以上、『【HSPの働き方】覚えておきたい心の疲労について/HSPが潰れる原因のほとんどがコレ』という記事でした。

関連記事
仕事が怖いHSP
【解決】仕事が怖いHSPは環境を変えよう!不安が激減する4つの方法・考え方

続きを見る

関連記事
HSPの転職に使って欲しいサービス
HSPの転職に使って欲しいサービスまとめ/HSPの働き方も含めて解説

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryota

Ryota

HSPアドバイザー・メンタル心理カウンセラー。自身も強度のHSP。心理系の資格・癒しの音楽を学んだ経験を生かし、HSP向けの相談や仲間作り・認知に向けた活動を続けています。詳しくはこちら→プロフィール

-HSP, HSPの仕事

© 2020 ココヨワ | 苦しい人生を少し優しく。

\HSPの悩み相談窓口/
【HSPの教科書】HSPの相談窓口・生き方情報が届く
相談はこちらから
\全国800人以上が利用中!/
相談窓口はこちら