HSP HSPの生き方

【心理】逃げや甘えで悩むHSPさんへ/適応と対応から学ぶ5つの考え方

逃げ、甘えで悩むHSPさんへ

「転職や、何かをやめるのを逃げ・甘えと思っちゃう…どうしたらいいの?」

そんなHSPさんの悩みにお答えします。

当記事では逃げ・甘えの問題解消のお話がわかります

 

HSPアドバイザーのRyotaです。

毎月100通ほどHSPさんのご相談にお答えしております。逃げ・甘えの悩みって多いんですね。

お悩み女性
でも、悩みに耐えるのもつらいんですよね…。
そんな時に自分を肯定できるお話になります。
Ryota

当記事は、

  • 逃げ・甘えで悩んでいるHSPさんへ
  • 適応・対応についてのお話
  • そもそも逃げ・甘えって感じるのは何なの?

というお話をします。

ちょっと生きづらさの解決する内容です。どうぞお役立てください。

▼HSPさんの正しい努力の方向性▼

関連記事
HSPの努力の方向性
【重要】HSPさんに知って欲しい正しい努力の方向性/生きやすさの秘訣

続きを見る

▼動画で見るならこちら▼

1.逃げ・甘えで悩むHSPさんへ/適応と対応から学ぶ考え方

慣れる前に潰れる可能性を考えよう

慣れる前に潰れる可能性を考えよう

以下の5つです。

  1. 適応するまでに心がボロボロになりやすい
  2. 適応より対応に目を向けよう
  3. 人生に立ち向かっていれば甘え・逃げじゃない
  4. 適応の価値観で攻撃されやすい
  5. 対応の方が結果が出やすい

適応は状況に合うよう行動すること。

対応は状況に応じた行動を取ること。

言葉的には似ていますが『慣れと変化』という意味合いでお話していこうと思います。

お悩み女性
確かに3年耐えれば適応できるでしょうが…。うーん、3年。
まぁ、精神的に潰れる可能性が高いですよね。
Ryota

特にHSPさんは周りの影響を受けやすいです。振り子の幅が広いと思えばわかりやすいです。

下手な環境だと、潰れるのに3ヶ月かかりません…

この現実的な考えがわかると、行動を肯定しやすくなります。

① 適応するまでに心がボロボロになりやすい

  • その環境に慣れるまで時間がかかる
  • その時間の間、心身が健康でいられる?

私も色んなHSPさんのご相談を受けています。

仕事内容が嫌!ではなく「臭いや強い光で勤められなかった」という意見もあります。

お悩み女性
適応どころじゃない話もありますね…。
刺激によってはいつまでも慣れない可能性があります。
Ryota

仕事内容に関しては、効率化や多少の慣れもあるでしょう。

でも1年間そこで耐えられる?ということですよね。

ポイント

HSPさんの話を聞いていると、悪影響の環境下だと3ヶ月ほどでヘトヘトになる方が多いです。

人間関係がメチャクチャ良好!など、良い影響も受けられると長期的に続けられる方もいます

バランスが大事ってことですね。

② 適応より対応に目を向けよう

  • エアコンを想像しよう
  • 寒い部屋で自分の肌が慣れるより、部屋を変えた方がラク
  • 道具で対処した方がラク

つらいものを耐えるのではなく、変化を求めた方が速いよってことですね。

この対応能力は「精神的自立」にも関わると言われています。

お悩み女性
そんな凄いお話なんですね。
例えば周りが「こうしなさい」ばかりだと、自分の考えが出せません。対応能力は育ちにくいでしょう。
Ryota

私たちはつい「頑張り・努力」を選びます。学校教育はこの対応でよかったんです。

でも社会に出ると頑張り・努力で対応できないものも増えます。

転職・部署を変えるなど。これって方向転換なんですよね

③ 人生に立ち向かっていれば甘え・逃げじゃない

例えば、半年で転職を「逃げ・甘えみたい」と仰る方がいます。

学生さんだと「部活動をやめる」とかですね。

人はやりたいことが複数あり、向き不向きがあるのは当然なんですよ

お悩み女性
確かに立ち向かっていれば方向転換ですね!
そもそも、ラクをすることだって悪いことじゃありません。
Ryota

逃げや甘えは…言ってしまえば「サボり」です。

やるべきことをやらないからサボりですよね。

別に「仕事をしない」わけじゃありません。悩んで考えて、モヤモヤしています。

ポイント

方向転換した先のことを考えているのなら、それは逃げや甘えではありません。

効率化・自分に向いている方向を探している。それだけのことです。

④ 適応の価値観で攻撃されやすい

  • 3年耐える前なんて間違っている
  • どこも一緒。会社はつらいもの

こういう発想ですね。一昔前は確かにこの考えが中心でした。

会社もある程度は還元できていたので…メリットもあったためです。

お悩み女性
今は向いてない会社で耐えるメリット少ないですよね。
昇給なども低め。向いてないお仕事で貢献するのも大変でしょう。
Ryota

例えば転職で上を目指す「ジョブホッパー」という考え方もあります。

終身雇用も崩壊しています。会社に見切りをつけるのも1つの選択肢になってきているんですよね。

⑤ 対応の方が結果が出やすい

HSPさんは良くも悪くも環境の影響を受けやすいです。

振り子を想像してください。振り子の揺れが激しいと思えば…イメージしやすいです。

お悩み女性
となると、良い環境を選ぶのは大切ですね。
すると成果も出やすく、肯定されやすいとも言えますね。
Ryota

だから自己分析や仕事選びが大切なんです。

社会に出た直後で良い自己分析・仕事選びができている人の方が少ないでしょう。

数回仕事で失敗して

「自分が本当にやりたいこと。働き方はこれだ。」

と見えてくるのが普通です。

ポイント

例えば体育会系の会社で耐えるより。

自分の力を褒めてもらえる。凄く給与が高いわけじゃないけど、相談しやすい。

そういう会社の方が長く働けると言えますね。

 

それでもなぜ逃げや甘えで悩んでしまうのか。

その心理やポイントもお話していきます。

2.逃げ・甘えで悩んでしまうのはなぜ?

耐える、努力などが美徳とされやすい

耐える、努力などが美徳とされやすい

以下の3つをお考えください。

  1. 耐える肯定をしてしまう
  2. 教育課程で努力・頑張りで対応できてきた
  3. 本当に逃げ・甘えの人は今回のように悩まない

本心としては辞めたいんです。

でも、耐える理由をたくさん探そうとしちゃいます。その1つが逃げ・甘えなんですね。

教育課程からも影響を受けていると考えられます。

① 耐える肯定をしてしまう

辞めたい。でも辞めてはいけない。

この葛藤の中で「辞めちゃダメな理由は何だろう?」と想像しちゃいます。

お悩み女性
それが逃げや甘えなんです?
あくまで理由の1つですけどね。
Ryota

他にも、

  • 教えてくれた人に悪いから
  • 残った同僚や部下の仕事が増えて悪いから
  • お世話になった上司さんに悪いから

などの理由も思いつきます。

本心としては辞めたいんです。だから、上記の人が「後押し」したらすんなり辞めちゃう。

そういう流れもあったりしますね。

② 教育課程で努力・頑張りで対応できてきた

  • 学校生活では努力や頑張りが評価されていた
  • 社会に出てからも努力や頑張りで対応できると思っている

実際は違います。

教育課程と社会に出てからは評価対象が違ってきますよね。

努力や頑張りで解決できない問題もたくさんです。

お悩み女性
そうなんです?
できる!と思われたら、仕事がどんどん増やされますからね。
Ryota

でも、努力や頑張りがステータスだから断れない。この状態で悩みます。

③ 本当に逃げ・甘えの人は今回のように悩まない

多くの方が逃げ・甘えを「サボり」と似た感覚で捉えていると思います。

サボりはやるべきことをやらないこと

本当に逃げ・甘えをする方って、このように悩む前に辞めてます。

お悩み女性
確かに…。そう思うとわかりやすいですね。
次の場所でやるべきことをやるのなら、それでいいじゃないですか。
Ryota

ただし、行く先々全て辞めていると結果にはつながりません。

退職の度に「改善すること」は必要です。

  • 何が失敗だったか
  • 次はどこを慎重に考えるべきか
  • 仕事で自分が活躍できたのは何か

ここをチェックしてあなたの正解に近づいていきましょう。

まとめ:人生に立ち向かっているのなら方向転換です

逃げ・甘えで悩んでいるHSPさんに知って欲しいのは以下のことです。

  1. 適応するまでに心がボロボロになりやすい
  2. 適応より対応に目を向けよう
  3. 人生に立ち向かっていれば甘え・逃げじゃない
  4. 適応の価値観で攻撃されやすい
  5. 対応の方が結果が出やすい

メンタルがボロボロになると何もできなくなります。

そうなる前に…健康なうちに次へ進む。切り替えの早さを武器にしましょう。

もしHSP関係や人間関係、人生の方向性でお悩みなら私の相談サービスも気軽にお使いください。

初月は無料で使えます。

メルマガを使った相談+HSPの情報が届くサービス。日本一のメルマガを決めるまぐまぐ大賞で新人賞1位も獲得しています。

利用者も続々増加していますので、皆さんの知識に役立ちますよ。

▼詳細はこちら▼

関連記事
HSPの教科書
【HSPの教科書】HSPアドバイザーが教えるHSPの生き方・働き方&質問回答集

続きを見る

登録ページはこちら まぐまぐ HSPの教科書

クレジットカード以外の決済はnoteからご登録ください。(内容はまぐまぐメルマガとほぼ同じです。)

以上「【心理】逃げや甘えで悩むHSPさんへ/適応と対応から学ぶ5つの考え方」という記事でした。

▼HSPさんの正しい努力の方向性▼

関連記事
HSPの努力の方向性
【重要】HSPさんに知って欲しい正しい努力の方向性/生きやすさの秘訣

続きを見る

▼動画で見るならこちら▼

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Ryota

HSPアドバイザー・メンタル心理カウンセラー・行動心理士。自身も強度のHSP。心理系の資格・様々な仕事経験・癒しの音楽を学んだ経験を生かし、HSP向けの相談や仲間作り・認知に向けた活動を続けています。まぐまぐ大賞2020年新人賞1位獲得。詳しくはこちら→プロフィール →著書

-HSP, HSPの生き方

© 2021 ココヨワ | 苦しい人生を少し優しく。

\相談窓口【仕事や人間関係も大歓迎】/
【HSPの教科書】HSPの相談窓口・生き方情報が届く
相談はこちらから
\全国1000人以上が利用中!/
相談窓口・HSP情報はこちら