HSP HSPの生き方

【簡単】人生に疲れたHSPはこうしよう!肩の荷が下りる考え方4つ

人生に疲れたHSP

「色々あってもう人生に疲れた…。」

そんな悩みにお答えします。

当記事を読めば人生に疲れたHSPさんの考え方がわかります。

 

HSPアドバイザーのRyotaです。

私も1年間で転職4回・大失恋・難病指定の病気などで人生がヘトヘトになった経験があります。

お悩み女性
それでも何とかなったんです…?
基本的な生活から整えていったんです。具体的なことをお話ししますね。
Ryota

当記事は、

  • 人生に疲れたHSPさんへ
  • こんな行動・考え方を実践するといいよ
  • 悩みを分割して考えよう

というお話をします。

人生に悩むHSPさんはぜひご覧ください。

▼動画で観るならこちら▼

▼休んだ方がいいHSPの特徴▼

1984
優しく生きる方法とは
【大切】優しく生きる方法とは/人に、自分に優しくできる7つのポイント

続きを見る

1.人生に疲れたHSPさんに伝えたい4つのこと

HSPさんは普通の生活を考えよう

HSPさんは普通の生活を考えよう

以下の4つです。

  1. 当たり前の生活に戻す
  2. やりたいことリスト100を作る
  3. 今までと違う行動・習慣にする
  4. 色んな面倒をリセットする

HSPさんには『普通』を考えて欲しいんです。

お悩み女性
普通…です?うーん、普通がわからない。
深刻に悩まない毎日。遊びに行くのは楽しいと思えることです。
Ryota

会社がつらくて吐き気がする。

遊びに行く予定があるけど気乗りしない…。

こういう状態なら、早く改善した方がいいよってことなんですよ。

① 当たり前の生活に戻す

HSPさんの多くは真面目で頑張り屋。

すると、人として当たり前な生活を過ごしていないことがあるんです。

  • 1日7時間ほど眠れる
  • 朝・昼・晩のご飯を決まった時間に食べる
  • 仕事は嫌だけど耐えられないほどじゃない
  • 自分の時間がある
  • 自分の着たい服を着て外出できる

刺激に敏感で気疲れしやすいんです。それを自覚しましょう。

お悩み女性
確かにこの生活なら安心かも!
他人がアレコレ言ってきても、自分の人生を送ることなんです。
Ryota

着る服1つでも他人の意見に左右されるって…おかしいじゃないですか。

そこに疑問を持てば、人の機嫌ばかり気にしてたなってわかりますよ。

② やりたいことリスト100を作る

人生にヘトヘトになっていると好奇心を失います。

人の評価だけ気にして個性を失っていくんですよ。

お悩み女性
わかる気がします…。何でも他人がどう思うかを気にして選んでる。
だから、できるできないは置いといてやりたいことリストを作ることなんです。
Ryota

普通に人生を楽しんでいるとやりたいことの100個くらい1日で書けます。

20個くらいで終わっちゃうなら…他人軸。好奇心を失っている可能性が高いんです。

人生に疲れると生きるエネルギーも減ってます。

あなたがやりたいことを1つずつ試し、生きるエネルギーを戻していきましょう。

▼やりたいことリストの作り方はこちら▼

関連記事
やりたいことリスト100の作り方
【人生の説明書】やりたいことリスト100の作り方/実践のコツと項目例も紹介

続きを見る

③ 今までと違う行動・習慣にする

HSPさんがヘトヘトになるまで疲れるのは…環境が問題です。

  • 人間関係
  • 行動パターン
  • 仕事の時間

これを今までの逆にしてみましょう。

お悩み女性
ええと…ギャルと付き合ってダメだったから大人しい子と付き合う?
例えがアレですがわかりやすいですね。
Ryota

HSPさんは環境で左右されることが多いんです。

あなたに干渉的な人が身近にいるとそれだけでヘトヘト。その人の意見に左右されます。

そうじゃなくて、あなたの行動を認めてくれる人ばかりだったら?

自分らしい行動ができて毎日ハッピーになりますよね。

ポイント

私もまさにこれでした。

プロフィールで書いてあるように、婚約破棄などで人生がボロボロだったことがあります。

今までと真逆のことを開始して好転したんですよ。ぜひお試しくださいね。

④ 色んな面倒をリセットする

HSPさんは深く物事を考えるので問題を複雑にします。

※これは大事なことなので、記事後半でも解説しますね。

この状態だと考え込んで冷静になりません。1度リセットしましょう。

お悩み女性
人間関係リセットみたいなイメージですか?
そうですね。人間関係をリセットしてもいいと思ってます。
Ryota

1度手放してからの方が新しく作りやすいんですよ。

今の仕事でボロボロになっているのなら、転職する方が手っ取り早いじゃないですか。

そんなイメージです。

 

続いて、なぜHSPが人生に疲れやすいのか。その理由を解説します。

2.HSPさんが人生に疲れてしまう理由について

HSPさんは深く複雑に考えすぎる

HSPさんは深く複雑に考えすぎる

深く考えすぎるんです。

私に届く相談の中には、1つの問題だと思い込んでいるケースがあります。

お悩み女性
えっと…例えばどんな感じです?
仕事を辞めようと思っている。でも、親御さんへの罪悪感から辞められない。結婚資金も貯めたい。みたいな感じ。
Ryota

上記の例だと複数の問題があります。

  • 仕事を辞めたい
  • 親へ罪悪感がある
  • 結婚をしたい(逃げなのか年齢的なものなのか…内容はともあれ、1つの問題)
  • お金がない

これを1つずつ解決しないと混乱しちゃうんです。

理由:問題を複雑にしてしまう

HSPさんは深く物事を考えます。

道端に石が落ちているだけでも、

「なぜ?片付けるべき?でも人目も気になるし…。」

など、一瞬でたくさんの思考を持ちます。

人は頭の中で物事を考えると…ネガティブになりやすいんですね。

自分では1つの問題と思っていても、糸が絡まるみたいに複雑になってます。

お悩み女性
わかります。それでウァァっ!ってなっちゃう。
紙に書いたり、問題を1つずつにすれば対処はできるんです。気づくかどうかなんですよ。
Ryota

一度に多くのことを抱えればパニックになって当然。

だから、1つずつ問題を解決していきます。

答え:問題は1つずつに分解。1つずつ対処していこう

ほとんどの問題は以下の3つにわけられます。

  • 健康
  • 仕事
  • 恋愛

この3つを優先順位上位にして解決。

その後で、別の悩みを解決していきます。

先ほどの『仕事』『結婚』『お金』『親への罪悪感』の場合はまず仕事です。

仕事を辞め転職する。

仕事が落ち着けば、結婚・お金も解決するためです。

親への罪悪感は未来へ託すこと。仕事をして余力で親孝行を考えれば解決できます。

だからすべきことは転職なんですよ。

お悩み女性
なるほど。確かにそう思えばわかりやすいかも。
問題が1つだけなら覚悟を持って行動できますよね。
Ryota

ただし気づくのは大変。

カウンセリングを受けたり、悩みを紙に書いて客観的に判断することをおすすめします。

まとめ:人生に疲れた時は1度リセットしましょう

人生に疲れたHSPさんへ試して欲しいことは以下の4つです。

  1. 当たり前の生活に戻す
  2. やりたいことリスト100を作る
  3. 今までと違う行動・習慣にする
  4. 色んな面倒をリセットする

特にやりたいことリスト100の作成ですね。

生きるエネルギーが不足していると何をしてもネガティブに感じます。

やりたいことを自分のためだけにする。そしてエネルギーを回復しましょう。

 

以上『【簡単】人生に疲れたHSPはこうしよう!肩の荷が下りる考え方4つ』という記事でした。

関連記事
やりたいことリスト100の作り方
【人生の説明書】やりたいことリスト100の作り方/実践のコツと項目例も紹介

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryota

Ryota

HSPアドバイザー・メンタル心理カウンセラー。自身も強度のHSP。心理系の資格・癒しの音楽を学んだ経験を生かし、HSP向けの相談や仲間作り・認知に向けた活動を続けています。詳しくはこちら→プロフィール

-HSP, HSPの生き方

© 2020 ココヨワ | 苦しい人生を少し優しく。

\HSPの悩み相談窓口/
【HSPの教科書】HSPの相談窓口・生き方情報が届く
相談はこちらから
\全国800人以上が利用中!/
相談窓口はこちら