特集

HSCさんのための学校・フリースクール「HSP/HSC鹿児島やさしいハリネズミの会」さんに賛同しました

やさしいハリネズミの会

「学校生活などで悩むHSCさんはどうしたらいいんだろう…。」

そんな皆さんにお伝えしたい場所があります。

それが鹿児島にある『HSP/HSC鹿児島やさしいハリネズミの会』です。

 

HSPアドバイザーのRyotaです。

ずっと繊細な子どもや学生さんに何かしたいと考えておりました。

お悩み女性
それで出会いがあって協力することにしたんですね!
そうですね。HSCさん向けに選択肢の1つとなる活動です。
Ryota

HSP/HSC鹿児島やさしいハリネズミの会は、

  • 高校生までは入会金・授業料無料
  • 「パルステップ」のタブレット学習導入で学習支援
  • 公立学校出席扱いになります。(鹿児島市教委承認済み)

といった斬新な活動です。

無料で学べて公立学校出席扱いはここだけではないでしょうか。

ぜひともHSPの皆さんにお伝えしたいのでご紹介させて頂きます。

 

\HSCさん向けのフリースクール/

やりたい!を見つけることができる
入会金や授業料が無料、LINE相談も可能

 

1.HSP/HSC鹿児島やさしいハリネズミの会ってどういうところなの?

これまでになかった、無料のフリースクール

これまでになかった、無料のフリースクール

以下の4点に注目してお話していこうと思います。

  1. HSCさん向けのフリースクール
  2. 様々な講師はもちろん、議員さんもサポーター
  3. フリースクールは有料が基本なのに無料
  4. LINEなどで相談も可能

もちろん、これだけで伝わらりきらない詳細もあります。

お悩み女性
選択肢が広がるのは嬉しいことですね。
アメリカ的な発想に近い部分もあります。
Ryota

アメリカって仲良しの強制をしていないんです。必ず「対立がある前提」なんですね。

  • 子どもが流動的、クラス分けが弱い
  • 毎年クラス分け
  • 転校も容易
  • ホームスクーリングが選べる

また、アメリカのフリースクールは低所得者向けともなっています。

この辺りの発想も取り入れる柔軟性が、今の時代の学生さん・HSCさんの助けになると思うんですね。

① HSCさん向けのフリースクール

  • 月に1回でも、好きな時に通うことができる
  • 繊細な子が安心して通える静かな環境

これに加えてメリットがあります。

「パルステップ」のタブレット学習導入で学習支援も。
スクールがお休みの日でもお家で学習したい子は自分のペースで学習できて
公立学校出席扱いになります。(鹿児島市教委承認済み)

引用 やさしいハリネズミの会

学校が怖い、行きたくない。でも学びはしたい。

そんなHSCさんの助けになる内容です。

お悩み女性
働きたいけど会社が怖い人に似てますね…。
その発想の方が大人もわかりやすいかと思います。
Ryota

環境さえよければ本来の目的を達成できるんです。

フリースクールはその目的達成のため、使いやすい選択肢と言えるでしょう。

② 様々な講師はもちろん、議員さんもサポーター

  • サポーターはボランティア
  • 様々な知識、技能を持った人が参加している
  • 鹿児島県議会議員さんも参加

やさしいハリネズミの会そのものがボランティア団体。

皆さんの熱意で成り立っています。そのためサポーターさんたちも多種多様。

それぞれが様々な学びを提供しています。

お悩み女性
なんか大学的な感覚ですね。
内容的には近いです。総合学科みたいな部分もありますね。
Ryota

自分らしい技能を探したい。方向性を探したい。

そんな悩みが解決できる場所です。

ポイント

私自身も総合学科に通っていたこともあり、HSCさんに様々な学びが必要だと考えています。

自分の得意を追求していく。その方向性が先々の助けになりやすいんですね。

フリースクールは個々でカリキュラムが違う学校と思えばわかりやすいです。

③ フリースクールは有料が基本なのに無料

普通、フリースクールって月額5万くらいかかるんですよ。

会費(授業料)の月額は、 1~3万円・3~5万円とする団体・施設がそれぞれ4割弱、平均額は約3万3千円 ◇入会金を1~3万円とする団体・施設が約3割で、平均額は約5万3千円

引用 文部科学省

ですが、やさしいハリネズミの楽校は無料です。

※大人の利用は一部料金が発生します。

お悩み女性
無料はヤバいですね…。人が殺到しそう。
全国でも初じゃないですかね。無料はなかったんですよ。
Ryota

本当に悩んでいるHSCさんの助けになりたい。その気持ちがわかりますよね。

ポイント

私もHSPさん・HSCさんの話を聞いていると、金銭面で悩んでいる方が多く感じられます。

無料はもちろん「試せる」のが助けになるんですよね。

④ LINEなどで相談も可能

やさしいハリネズミの楽校はLINE登録が可能です。

  • 全国から相談が可能
  • HSP/HSC・起立性調節障害・不登校に関する内容にお答えしている

場所は鹿児島ですが、相談できるだけでも助かりますよね。

LINEですのでHSCさんも個人の判断で相談はしやすいです。

ぜひ、様々なお悩みをお話してみてくださいね。

 

\HSCさん向けのフリースクール/

やりたい!を見つけることができる
入会金や授業料が無料、LINE相談も可能

 

2.なぜHSCさん向け活動に協力しようと考えたのか

大人が子どもを助けなければならない

大人が子どもを助けなければならない

主に以下の4つが軸となっています。

  1. HSCさんの選択肢があまりに少ない
  2. 様々な内容を学んだことが私の人生にも役立った
  3. 子どもを助けることが大人を助けることにもなる
  4. 次の世代を応援できる

こちら、Voicyでもお話をしております。

そもそもとしてHSPの学生さん向けに何かしたかったんですよ。

お悩み女性
学生さんは…選択肢が少ないし対応できないですもんね。
それに対してSNSなどの発信。こうしたつながりでも選択肢を与えられると感じました。
Ryota

事実として、私のインスタやYouTubeには中学生・高校生さんからのコメントも多いです。

過去の自分たちを助けるよう、繊細さを活用できていない学生さんを助けたいなと考えておりました。

① HSCさんの選択肢があまりに少ない

ハッキリ言って、学校に行く・休む・転校する…などしか選択肢が浮かばないですよね。

ようやく通信系の学校も「選んでいい」雰囲気が出てきましたが。

お悩み女性
まだ偏見がありますよね。
実際は良い環境で学びができれば、社会との接点は持てるんです。
Ryota

私の周りにも不登校から立派に専門職に就いて働いている人たちがいます。

大切なのは社会経験の「悪い部分だけを与えない」ことだと思うんです。

ポイント

学校生活は小さな社会のようなもの。

しかし、学生さんは社会人と違い個人の判断で辞めることが難しいです…。

そんな時に大人が「こういう選択もあるよ」と安心して伝えられる場所が必要ですよね。

フリースクールも選択の1つになるだろうと考えられます。

② 様々な内容を学んだことが私の人生にも役立った

  • 専門的な学びが社会に出てから役立った
  • 個人の仕事の幅も広がっている

私は総合学科から音大に行ったので、実に様々な学びをしました。

  • 音楽、作曲、癒し、耳の構造
  • 心理学、ジェンダー
  • 工芸
  • 各種ビジネス関係、PCスキル

他にもいくつかありますが…ポイントは「一般教養は少ない」という点です。

ですが、学んできた専門職を組み合わしたようなお仕事を実現できています。

お悩み女性
そう思うと、興味を育てるって大切ですね。
興味があれば広げて仕事に発展しやすいんです。
Ryota

イヤイヤ学ぶのではなく、楽しく学ぶ。自分で好奇心を得る。

そんなことが必要な時代になってくると思うんですね。

もちろん一般教養が必要ないとは思いません。

それを学びつつ、やりたいことを見つけて欲しいと思うのです。

学ぶけど「やりたいことはない」という学生さん。多いんですよ。

③ 子どもを助けることが大人を助けることにもなる

  • 子どもが悩むことで、大人も悩んでいる
  • 大人に余裕があると家庭環境もよくなる

例えば、不登校になっている場合。親御さん側も悩みからストレスがあるでしょう。

その時に子どもにぶつけてしまう方もいると思います。

お悩み女性
話は聞きますね…。そのくらい親も悩むんです?
家族共通の悩みになるケースはあります。
Ryota

でも、子どもが笑顔で楽しく外出できるようになればどうでしょう。

HSCさんも周りの影響を強く受けます。自己肯定にも考えを進められるでしょう。

皆が心身ともに健康であれば前向きな選択ができるものです。

HSCさんを助けることが、結果的にそのご家庭を助けることにもつながると考えています。

④ 次の世代を応援できる

当記事を書いている時点で私は36歳です。

個人で色んなお仕事をしてきましたが、個人の活動なんですよね。

次の世代に対して「学んだことを伝える術」を持っていませんでした。

お悩み女性
だから応援したいと思ったんです?
私個人の考えにはなりますが、次の世代に知識を伝えることは大事なことだと思うんです。
Ryota

それは自分の子どもなど。身近な人だけではありません。

少子化が進んでいます。子どもは社会の宝でもあると思うのですね

個人レベルですが、悩んでいるHSCさんが1人でも新しい選択肢を知ってもらえれば…。嬉しいことだなと考えております。

まとめ:ぜひ、皆さまも活動を応援してください

ご紹介した『やさしいハリネズミの楽会』は以下のリンクから詳細をご覧頂けます。

代表の方も気さくで話しやすい方なので。

ぜひHSCさんはご相談したり、こういうものがあるのかと学んでみてくださいね。

 

\HSCさん向けのフリースクール/

やりたい!を見つけることができる
入会金や授業料が無料、LINE相談も可能

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Ryota

HSPアドバイザー・メンタル心理カウンセラー・行動心理士。自身も強度のHSP。心理系の資格・様々な仕事経験・癒しの音楽を学んだ経験を生かし、HSP向けの相談や仲間作り・認知に向けた活動を続けています。まぐまぐ大賞2020年新人賞1位獲得。詳しくはこちら→プロフィール →著書

-特集

© 2021 ココヨワ | 苦しい人生を少し優しく。

\相談窓口【仕事や人間関係も大歓迎】/
【HSPの教科書】HSPの相談窓口・生き方情報が届く
相談はこちらから
\全国1000人以上が利用中!/
相談窓口・HSP情報はこちら