HSP HSPの人間関係

【分析】HSPと相性のいい人とは/深く付き合いたい方の特徴7つ

HSPと相性のいい人

「HSPと相性のいい人ってどういう人なんだろう?」

そんな疑問にお答えします。

当記事を読めば繊細なHSPと相性のいい人がわかります

 

HSPアドバイザーのRyotaです。私自身強度のHSPなので人間関係を厳選してます。

お悩み女性
やっぱり相性はあるんですね…フムム。
こういうタイプと相性がいいっていう傾向はありますね。
Ryota

当記事は、

  • 人間関係に悩んでいるHSPさんへ
  • こういう人とは長く深く交流できるよ
  • 恋愛や仲間作りに活かそうね

というお話をします。

相性のいい人を具体的にすることで意識できます。

あなたが一歩行動するポイントにもなるので、ぜひお役立てくださいね。

▼HSPが苦手な人を知る▼

関連記事
HSPが苦手な人のまとめ
【保存版】HSPが苦手な人のまとめ/合わない人の特徴を知り、距離を取ろう

続きを見る

▼HSPのカミングアウトはすべき?▼

関連記事
HSPのカミングアウトについて
【大切】HSPってカミングアウトして大丈夫?注意点と相手に引かれないポイントを紹介

続きを見る

▼動画で学ぶならこちら▼

1.感情の起伏が少ない

穏やかな人はHSPが安心できるよ

穏やかな人はHSPが安心できるよ

  • 感情が一定
  • イライラしない
  • 上から目線でもないし、下から目線でもない

自分で自分をコントロールできる人ですね。

他人は他人、自分は自分とわかってます。なのでネガティブな感情を外に出すことが少ないです。

お悩み女性
人生がうまくいっている人もそうかもしれませんね。
いや、それも大事なんです。心の余裕がある人ほどイライラしませんよね。
Ryota

感情が一定なのでHSPの共感で気疲れすることがありません。

話したいことを話せるし、話を聞いていても安心感があります。

どちらかと言えば苦労人である程度年齢の高い人にこのタイプが多いです。

言い方を変えれば、

精神年齢の高い人

になりますね。

2.頭(考え)が柔らかい

否定がないと気疲れしませんよね

否定がないと気疲れしませんよね

  • 否定しない、叱らない
  • お節介で押し付けをしない
  • 肯定が多い

頑固の反対ですね。

HSPは思いつめていることが多いです。

考えた末、ようやく自分の意見を言う。それを否定されるとボロボロな気持ちになるんです。

お悩み女性
わかります…。親に否定されるとホントつらい。
皆さんが考える程度のリスクは全て考えていますからね。
Ryota

欲しいのは後押しなんです。

後押しさえされたらHSPは強い行動力を発揮します。

計画性のある準備ができるので失敗も少ない。思ったとおりの形になることも多いんですね。

その時に否定しない人物は最高です。それが頭の柔らかい人。

  • 思考の中心がポジティブ
  • 自分のために否定しない

というタイプですね。

否定する人って否定することで相手を下げ、自分のプライドを守ってるタイプが多いです。

あなたの行動を認めつつ危ない部分だけ注意してくれる。

そんな人とは一緒にいたいですよね。

3.人と自分は違うと理解している

自分を押し付けない人は安心だよね

自分を押し付けない人は安心だよね

  • こうすべき!という発言をしない
  • 自分と人の進むべき道が違うことを知っている

既にお話ししている、頭の柔らかい人がこのタイプになってきます。

意外に人と自分が違うってわかってない方が多いんですね。

お悩み女性
正義の押し付けは多いです…。
そうなんです。自分が正しいと思ってる方は多いんですよ。
Ryota

実際、正しさなんて人それぞれ違います。

個人が精いっぱい努力して進んでいるなら…それでいいじゃないですか。

  • 役職があっても偉いわけじゃない
  • お金があるから凄いんじゃない

幸せの価値も人それぞれ違います。

HSPはまずストレスの少ない生活環境を作ると安心します。

それを見てマウンティングしないタイプ。そんな人が人と自分を分けて考えられる人です。

4.気持ちを察して味方になってくれる

あなたの理解者になってくれるよ

あなたの理解者になってくれるよ

  • 弱った人を攻撃しない
  • 疲れた時に『疲れたね』って言ってくれる
  • 相手を理解しようと考える

人の気持ちを理解してくれる。共感力のある人です。

HSPも共感力がありますね。その部分に注目してください。

お悩み女性
確かに…疲れを理解してくれる人は嬉しい♪
分かってくれてる。と思って安心しますよね。
Ryota

世の中にはこの逆のタイプが多いんです。

失敗して弱っている時に、

「ほら。言った通りじゃない。」

「これからどうするの?俺は知らないけどね。」

という発言。この逆の人です。

失敗に対して攻撃するのは自分が正しいことで、自分をよく見せたいから。

一種のマウンティングなんですね。

人を理解しようと考える人は人と比べないしマウンティングもしません

一緒にいて落ち着くタイプです。

5.選択肢を与えつつ決めてくれる

HSPに足りない部分をサポートしてくれるよね

HSPに足りない部分をサポートしてくれるよね

  • 適度に決断してくれる
  • お互いの足りない部分を知っている
  • 協調性がある

ポイントは協調性ですね。

選択権を与えつつ決められるのって社交的な方なんですよ。

人を見て、その人が喜びそうな流れにしているからです。

お悩み女性
確かに社交的な人とは一緒にいたいかも…。
HSPの中にも社交的なタイプがいますからね。
Ryota

HSPって人との関わりが苦手だけど、人が嫌いなわけじゃありません。

むしろ協力関係。協調性を重視する傾向があります。

助け合う関係だと自分も頑張ろうとか思えるじゃないですか。

  • 人を利用しようとしない
  • 人を道具と思っていない

この2つを忘れず覚えておくといいですよ。

6.自分の時間を持っている

お互いの時間を持っていると気楽だよ

お互いの時間を持っていると気楽だよ

  • 趣味が多い
  • 1人の時間を欲しがっている
  • 予定があれば誘いを断る

自分の時間を優先するタイプの人です。

このタイプの場合、お互いの距離を保ちやすいんですね。

お悩み女性
確かに。断ってくれたら私も断りやすいです。
それでいて共通の趣味の時は一緒にいる。という関係です。
Ryota

私も長く続いている友人ってこのタイプ。

  • 美味しいものを食べるのが共通の趣味
  • 見たい映画があれば一緒に行く
  • 個人個人の趣味の場合、別についていかない

旅行も車中泊と言われたらついていかないですね。

でも、これで関係が悪化するわけじゃありません。だから長続きします。

7.頑張り屋さん

キラキラしている人もいい刺激になるよ

キラキラしている人もいい刺激になるよ

  • 自分なりに人生をどうにかしようとしている
  • 向上心がある
  • ネガティブ過ぎない

HSPの特徴として強い共感性があります。

接する人の影響を良くも悪くも強く受けちゃうんですね。

なので、向上心があり適度にポジティブな人と付き合いましょう。

お悩み女性
でも…何かキラキラし過ぎてて疲れない?
全員じゃなくていいんです。そういうタイプも1人はいると良いよねってことです。
Ryota

あなたの人生のお手本となる人が身近に必要です。

そういう人がいるから、あなたもどうすべきか判断しやすくなります。

憧れの人。自分より前を進んでいる人。そういう人を見つけましょう。

  • 先輩
  • ある程度、方向性が決まっている人
  • 夢に向かって進んでいる人

そんな方です。

まとめ:長続きする人を無意識ではなく、意識で決めましょう

HSPと相性のいい人はたくさんいます。

「こういう人たちはもう友達がたくさんいるんじゃない?。」

などと不安になる必要はありません。

友達がいるから、あなたが友達になれない可能性はありませんよね。

仲良くなりたいから話してみる。ただそれだけでいいじゃないですか。

少し人生を気楽に考えると行動しやすくなりますよ。

 

以上、『【分析】HSPと相性のいい人とは/深く付き合いたい方の特徴7つ』という記事でした。

関連記事
HSPが苦手な人のまとめ
【保存版】HSPが苦手な人のまとめ/合わない人の特徴を知り、距離を取ろう

続きを見る

関連記事
HSPのカミングアウトについて
【大切】HSPってカミングアウトして大丈夫?注意点と相手に引かれないポイントを紹介

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryota

Ryota

作曲家|メディア運営|フリーライター|HSPアドバイザーのパラレルキャリア。強度のHSPで社交的なHSE。様々な仕事を経験した後に独立。心理学や癒しの音楽を学んだ経験から、疲れた人に役立つ情報を発信しています。詳しくはこちら→プロフィール

-HSP, HSPの人間関係

© 2020 ココヨワ | 苦しい人生を少し優しく。

\初月無料!700名以上が参加中/
【HSPの教科書】HSPアドバイザーが教えるHSPの生き方・働き方&質問回答集
詳細記事はこちら
\毎週20,000文字ほどでお届け!700名参加!/
HSPの相談・仲間作り情報