HSP HSPの仕事

【頑張る必要なし】働けないHSPに伝えたい4つの選択肢/専門家がわかりやすく解説

働けないHSPに伝えたい選択肢

「働けないHSPはどうしたらいいんだろう…。仕事が怖くて勤められない…。」

そんな悩みにお答えします。

当記事を読めば働けないHSPの選択肢がわかります

 

HSPアドバイザーのRyotaです。強度HSPで何度も転職をしてきました。

お悩み女性
仕事が続かなくて絶望的になる時ありますよね…。
はい。私も自分が社会不適合者だと悩みました。
Ryota

その経験からお話ししたいと思います。

当記事は、

  • もう働けない…と思い込んでいるHSPさんへ
  • そんなことはないよ。こんな道があるよ
  • 今日からこんなことをスタートしようね

というお話をします。

働けないと思っても、ぶっちゃけ働くしかないじゃないですか…。

HSPはどうやって社会に溶け込めばいいのか。そんなことがわかる内容になっています。

どうぞ当記事をお役立てくださいね。

▼HSP向けの転職サービス▼

関連記事
HSPの転職に使って欲しいサービス
HSPの転職に使って欲しいサービスまとめ/HSPの働き方も含めて解説

続きを見る

▼HSPの仕事選び対策まとめ▼

関連記事
HSPの仕事選びについて
【保存版】HSPの仕事選び対策まとめ/向いている職業10選と共に解説

続きを見る

1.働けないHSPに伝えたい4つの選択肢

あなたの価値観で仕事を選ぼう

あなたの価値観で仕事を選ぼう

以下の4つです。

  1. 1年かけていくつかの仕事を試してみる
  2. 自力で月5万を稼いでみる
  3. 親や友人の意見を参考にしない
  4. できることを探してみる

働けないのって、

多数の人と同じように働けない…

ってことなんですね。

間違っているのは努力の方向性。

別にあなたの能力が低い、社会に溶け込めないわけじゃないんです。

お悩み女性
でも打たれ弱いし続かないんですよ?
多くの場合、人の意見を知らないうちに信じちゃってます。
Ryota

HSPはHSPなりの働き方をしなきゃ潰れます

世の中の人と同じ働き方をやめましょう。

笑われるし否定されます…。

でも、背の低い人の高い場所の荷物が取れないのと一緒なんですよ。

考え方を変えれば働ける方法が見つかってくるんですね。ぜひこの選択肢をお試しください。

① 1年かけていくつかの仕事を試してみる

色んな仕事を実験的に試そう

色んな仕事を実験的に試そう

HSPも人により特徴が違います。

本当に向いてる仕事って想像だけじゃ見つからないんですね。

お悩み女性
だから試してみましょうねってこと?
そうです。正社員で入社する前の『お試し』ですね。
Ryota

そのために1年や2年ほど自由にして構いません。

20代なんて若さだけで正社員の道は見つかるんです。

無理して仕事を探すより向いている仕事を見つける方が大切じゃないですか。

私の体験談

音大を卒業後、結婚式場のカメラマンになりました。

激務過ぎて退職。

向き不向きを調べるため派遣で工場など製造業を経験しました。

その経験も面接でプラスに思われて、無事に工場に入社。10年勤められたんですね。

アルバイト・パートで実験しよう

派遣もいいんですが、アルバイト・パートの方が進退がラクです。

フルタイムのパートなら社会保険も加入可能。

あなたが挑戦してみたい仕事を実験してみましょう。

失敗でもラッキー。正社員で勤めなくて正解だったことがわかるだけですよ。

② 自力で月5万を稼いでみる

HSPは自分に価値をつけよう

HSPは自分に価値をつけよう

会社に依存しなくなりますね。

  • 昇給がなくても平気
  • ボーナスが少なくても平気
  • 自分の仕事なので、ストレスが少ない

会社って『頑張るしかない』じゃないですか。

でもHSPは頑張れない。頑張る限界があるんです。

自分でお金を稼げていれば頑張らない選択肢が生まれます

個人で稼げれば正社員のレベルを下げられる

個人で月5万なら年収60万。

年収300万の仕事でも十分に食べていけます。

お悩み女性
自分の仕事もさらに稼ぎが増える可能性ありますもんね。
そうなんです。無理に忙しい正社員を狙わなくていいんです。
Ryota

ずっと単純作業が続く仕事でもOK。

低ストレスの働き方を実現しやすくなります。

▼HSPが個人で稼ぐ方法はこちら▼

関連記事
HSPが自分の仕事を作る方法
【脱会社依存】HSPが自分で稼ぐ方法のまとめ/仕事の作り方から便利サービスまで紹介

続きを見る

③ 親や友人の意見を参考にしない

親や友人は人のために意見を言わないよ

親や友人は人のために意見を言わないよ

親や友人ってフィルターを通した意見なんですね。

フィルターとは、

  • 価値観
  • 経験
  • 自分が育ってきた環境

です。

客観的な意見じゃなくて、主観コテコテな意見なんですね。

お悩み女性
確かに…親として「子どもにこうなって欲しい。」っていう希望があるのかも。
そういうことです。無理するなって言葉は出さないですよね。
Ryota

※親さんが苦労人でHSPなら別ですよ。全員がそういう意見ではないです。

友人との関係なんてマウンティングだらけ。

新卒なら、

仕事辞めちゃったの?残念ねー。私は順調だけど

このご時世に仕事辞めたの?バカじゃない?

という話中心になるでしょう。

あなたを利用して自分を高く見せたい人が群がってきます。

多数派の意見ではなく、あなたがどうしたいか

HSPは少数派なんですね。

結局、あなたが苦労して働くわけです。

あなたがどうしたいかを考え、ポジティブにとらえてくれる人だけに相談しましょう。

④ できることを探してみる

できないことをする必要はないよね

できないことをする必要はないよね

  • 同じ作業の連続でも平気
  • デザインは得意
  • おじいちゃん、おばあちゃん相手は楽しい

何かできる仕事・苦にならない仕事ってあるはずです。

苦手なことを仕事にする必要ってありません。

お悩み女性
確かに…電話応対のない仕事にしようかな。
そうそう。HSPは苦手から逃げて、得意を伸ばすことなんです。
Ryota

会社としてもメインの仕事ができない人っていりません。

人が嫌がる仕事も、

HSPにとっては得意なこと

かもしれないじゃないですか。

全部の仕事ができない人はいない

HSPは生真面目。いつも自分の中で『完ぺき』を求めてます。

完ぺきなら人に嫌われない。嫌な顔されない…って気持ちがあるんですよ。

じゃ、全部の仕事できます?

無理ですよね…。

会社はチームプレイ。あなたの苦手なことは得意な人に任せていいんです。

 

ちょっと『働けるかも。』と思う内容でしたよね。

早速、働けないHSPのあなたにやって欲しいことをお話しししていきます。

2.働けないHSPが今から始めて欲しいこと

働けるまでエネルギーを回復しよう

働けるまでエネルギーを回復しよう

以下の4つです。

  1. 心と体の健康を取り戻す
  2. 1円を自分で稼ぐ
  3. アルバイト・パート含め興味ある仕事を探す
  4. 年単位で計画を立てる

ぶっちゃけ、働けないHSPさんってボロボロ。

悩んで動けないほど心が疲れてる

んですね。

これじゃどんな仕事だってダメ。

軽く注意されただけでショックを受けて立ち直れません。

仕事である以上、多少の苦労はあって当然です。

お悩み女性
そりゃそうですよね…。まずは体力の回復から?
はい。健康と多少の自信を取り戻すことからスタートです。
Ryota

① 心と体の健康を取り戻す

堂々と休もう

堂々と休もう

ボロボロになった心と身体を癒すには順序があります。

  1. 休む理由と期間を作ること
  2. 身体の健康から考えること
  3. 心の健康は行動でしか改善しない

この順序と内容を考えてください。

お悩み女性
確かに休む理由がないと休めないかも…。
どうせ周りから正社員になるよう急かされますからね。
Ryota

そのために期間も決めます。

1つ資格を取るから、その後で就職活動する…でもいいですよね。

あと、身体が疲れていると心も弱ります。

  • 規則正しい生活
  • 良く食べ良く眠る
  • 運動する

当たり前のこの3つを守りましょう。

そうじゃないとHSPさん身体に鞭打って自分を痛め付けちゃいます。

心の健康は考え方を変えるんじゃだめ。

自信をつけること

だけしか改善しないです。

仕事をするための行動をしましょうねってことですね。

② 1円を自分で稼ぐ

会社に頼らずに収入が入ると自信になる

会社に頼らずに収入が入ると自信になる

ゼロと1の違いって大きいんですよ。

世の中のほとんどの人って

口で言うだけで行動しない

んですね。

お悩み女性
うっ、自分に言われている気がする…。
自信は行動でしか身に付かないってことですね。
Ryota

自分を正当化するためにアレコレ言い訳してません?

1番わかっているのってあなたなんですね。

自分で1円稼げると以下のような考えになります。

  • 続ければ月1万は稼げるかもしれない
  • 月1万あれば、立派に仕事として話せる
  • 最終的にパート+個人の仕事でも食べていけるかも

ダイエットで1キロ痩せたように。

好きな人からLINEが届いたように。

キラキラした気持ちになるんですね。ぜひ行動してください。

③ アルバイト・パート含め興味ある仕事を探す

どういう仕事があるかをリサーチしよう

どういう仕事があるかをリサーチしよう

世の中ってあなたの想像以上にたくさん仕事があります。

  • 博物館の裏で刀を研ぐ
  • 小さなカフェを経営する
  • パイを作って通販する

正社員だって扱う製品で仕事内容も変わってきます。

幅を広げるため、色んな職業を知りましょう。

私のようにHSP向けにアドバイスするのだって仕事になるんです。

お悩み女性
そう思うとちょっとワクワクしてきます。
仕事選びって『夢』も関わってきますからね。
Ryota

仕事選びのポジティブさを感じるとネガティブとのバランスが取れます。

図書館に行き、色んな職業について学びましょう。

アルバイトやパートのフリーペーパーを見るだけでも勉強になりますよ。

④ 年単位で計画を立てる

焦って仕事を選んでも続かなければ一緒だよね

焦って仕事を選んでも続かなければ一緒だよね

1週間や2週間で人って変わりません。

今までと同じ考えで仕事を選んでも失敗する可能性って高いです。

  1. 自分の向き不向きを考え
  2. なぜ、仕事が続かないかを分析
  3. どういう仕事があるかをリサーチ
  4. 興味ある仕事を試しにやってみる

どう考えても年計画になるんですね。

仕事を試しにやるのも1ヶ月じゃだめ。3ヶ月はないと良し悪しすらわかりません。

ざっくりで構いません。これからの計画を考えてみましょう。

早く仕事を見つけたいならアドバイザーにも相談する

転職のサービスにも相談してみよう

転職のサービスにも相談してみよう

繊細で打たれ弱い人って5人に1人です。

ちゃんと転職サービスのアドバイザーさんはわかってくれますよ。

私なんて退職の『本当の理由』を聞かれました。

あくまでその人が参考にしたいだけで、公表しないことは繰り返しお話してくれましたね。

本当の理由を話しつつ転職活動できるって最高じゃないですか。

こういう選択肢もあることを覚えておきましょう。

▼HSP向けの転職サービスはこちら▼

関連記事
HSPの転職に使って欲しいサービス
HSPの転職に使って欲しいサービスまとめ/HSPの働き方も含めて解説

続きを見る

 

最後に『HSPは働けないの?』という疑問にお答えしていきますね。

3.生真面目なHSPに多い『働けない』という思い込みについて

HSPは頭の中で行動して勝手に疲れてしまう

HSPは頭の中で行動して勝手に疲れてしまう

働けないのって、

今までの職場で働けなかった

だけなんですね。

職場選びって少し運もあるんです…。

  • 入社後に社風が変わってた
  • 上司がひどい人だった
  • たまたま、気の合う同僚がいなかった

だから自分を責めすぎなくていいんですよ。

働けないのではなく、仕事選びに失敗しただけ

仕事は食べていければいい

仕事は食べていければいい

例えば、

  • 叱られない
  • 上司が優しい
  • 褒められる

なら仕事できますよね。

サラリーマンに向いてなければフリーランスの道があります。

1日12時間。寝る間も惜しんで働けば月10万は誰だって稼げますよ。

それで1年・2年経てばスキルも上がります。何とかなるんですね。

世の中、ずーっと働かずに50代でやっとアルバイトの人もいます。

それに比べたら働こうとしているあなたは立派。

もう少し不真面目に生きても大丈夫なんですよ。

HSPの基本能力は高い

  • 人の気持ちがわかる
  • 与えられたことを精一杯取り組める
  • 自分で勉強できる

HSPにとって当たり前のことは、普通の人の当たり前じゃありません。

特に自分で学んで行動できることですね。

1年ほど何かを学んでください。そしたらあなたの価値って上がってるんですよ。

学歴や学んできたことを1度捨ててみよう

HSPは頭を柔らかくしよう

HSPは頭を柔らかくしよう

  • 学費を払ってもらったから。
  • 頑張って取り組んできたから…。

学歴や学校で学んだことを捨てられないHSPさんが多いです。

それが『仕事選びの制限』になるんですね。

お悩み女性
あー、わかるかもしれないです!
選んだ道がそもそも失敗の可能性だってあるんです。
Ryota

私のようにキラキラした業界に憧れて挫折するならマシ。

挫折しないとストレスの日々ですから。

学校で学んだことは個人で活かせばいいんです。

私は音大だったので音楽は個人の仕事にしてます。

心理学等も学んでます。今になってようやく役立つようになりました。

働けないのではなく、方向性を間違っただけ。それを理解しましょう。

まとめ:HSPは能力が高いです。ちゃんと働けますよ

働けないHSPに伝えたいことはこちら。

  1. 1年かけていくつかの仕事を試してみる
  2. 自力で月5万を稼いでみる
  3. 親や友人の意見を参考にしない
  4. できることを探してみる

これまでの職場で失敗しているだけなんですね。

確かに仕事選びで失敗すれば職歴に傷がつきます。

そこで『アルバイトなどで実験的に試すこと』が大切になるんです。

期間が決まってる仕事なら向いてなくても耐えられます。

柔軟な思考で働き方を決めていきましょう。

 

以上、『【頑張る必要なし】働けないHSPに伝えたい4つの選択肢/専門家がわかりやすく解説』という記事でした。

関連記事
HSPの転職に使って欲しいサービス
HSPの転職に使って欲しいサービスまとめ/HSPの働き方も含めて解説

続きを見る

関連記事
HSPの仕事選びについて
【保存版】HSPの仕事選び対策まとめ/向いている職業10選と共に解説

続きを見る

関連記事
HSPが自分の仕事を作る方法
【脱会社依存】HSPが自分で稼ぐ方法のまとめ/仕事の作り方から便利サービスまで紹介

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryota

Ryota

HSPアドバイザー・メンタル心理カウンセラー。自身も強度のHSP。心理系の資格・癒しの音楽を学んだ経験を生かし、HSP向けの相談や仲間作り・認知に向けた活動を続けています。詳しくはこちら→プロフィール

-HSP, HSPの仕事

© 2020 ココヨワ | 苦しい人生を少し優しく。

\HSPの悩み相談窓口/
【HSPの教科書】HSPの相談窓口・生き方情報が届く
相談はこちらから
\全国800人以上が利用中!/
相談窓口はこちら