HSP HSPの仕事

【脱会社依存】HSPが自分で稼ぐ方法のまとめ/仕事の作り方から便利サービスまで紹介

HSPが自分の仕事を作る方法

「HSPが自分の仕事を作るってどうすればいいんだろう。会社依存から脱出したいけど…。」

そんな悩みにお答えします。

当記事を読めばHSPが自分の仕事を作る方法がわかります

 

HSPアドバイザーのRyotaです。

他にも『メディア運営』『作曲家』『他のアドバイザー』『スキル系の講師』など…。

複数の仕事を自分で作ってきました。

お悩み女性
そんなポンポン仕事なんて作れるんです?
需要とあなたの能力・経験を見れば1年ほどで作れますよ。
Ryota

当記事は、

  • そもそも自分の仕事って何なの?
  • HSPが自分の仕事を作る方法
  • 自分の仕事を作るための便利サービス

までお話しします。

決して楽ではないです。

楽ではないですが、HSPはチャレンジするメリットがあるんですね。

3年後…つらい仕事をランクダウンして、代わりに自分の仕事をプラスする。

そんな人生にしてみませんか?

どうぞ当記事をお役立てください。

▼HSP向けの転職サービス▼

関連記事
HSPの転職に使って欲しいサービス
HSPの転職に使って欲しいサービスまとめ/HSPの働き方も含めて解説

続きを見る

▼HSPはサラリーマンに向いてない?!▼

関連記事
HSPとサラリーマンについて
【経験談】HSPはサラリーマンに向いてない?気楽に働ける会社との向き合い方を解説

続きを見る

1.自分の仕事って何?HSPはどういうメリットがあるの?

自分の仕事はHSPの逃げ場になる

自分の仕事はHSPの逃げ場になる

会社以外でお金を稼ぐこと。

副業

複業(パラレルワーク)/全部が本業

という考え方になりますね。

お悩み女性
HSPは自分の仕事を作った方がいいんですか?
いいんです。会社って方針がコロコロ変わるからので。
Ryota

今は本業が安定してて、普通に働けるかもしれません。

5年後。

経営が悪化。ブラック化してあなたがボロボロになる可能性ってありますよね。

自分の収入源があると会社から抜け出しやすくなるんです。

こんなことを詳しく解説していきます。

フリーランス的に会社以外で収入を得ること

自分の仕事とは、個人でお金を稼ぐこと

自分の仕事とは、個人でお金を稼ぐこと

日本人の多くは会社勤め。

労働力を提供して会社から対価を得る仕組み

で働いてます。

個人の仕事の場合、

労働力や価値を提供して、個人や会社から対価を得る仕組み

になります。

身近な個人の仕事

  • いらないものをメルカリで売る
  • 家事を代行してお金をもらう
  • ハンドメイド品をminneで売る

親戚の引っ越しを手伝ってお小遣いをもらう。

これだって個人の仕事には違いないんです。

お悩み女性
そう思うと簡単そうですね♪今は本も出てますし。
ええ、月1万や2万なら誰だって努力で稼げるんですよ。
Ryota

後述しますが、

クラウドソーシングでライター仕事を獲得

企業さんから直接、業務委託契約を結ぶ

という流れもあります。

今は自分の仕事を作るのって簡単な時代なんですね。

▼在宅ワークの見つけ方についてはこちら▼

関連記事
HSPの在宅ワークについて
【人目ゼロ】HSPが取り組みやすい在宅ワークの見つけ方/体験談と実践しやすい7つの種類を紹介

続きを見る

さらにHSPにはたくさんのメリットがあるんです。

メリット:会社に依存しなくて済む

個人の仕事があれば、会社の言いなりにならなくて済む

個人の仕事があれば、会社の言いなりにならなくて済む

  • 落ち目の会社を抜け出しやすい
  • 仕事をランクダウンできる
  • 正社員にこだわらなくてもいい
  • 昇進を断れる

会社だけが収入源だと、

会社で頑張って上を目指す

という選択肢しかないんですね。

つまり、

  • 責任が重くなる
  • 仕事量が増える
  • 部下が増える

です。HSPさんは耐えられないじゃないですか。

お悩み女性
確かに…。40代で退職とか転職も不安。
もちろん、倒産やリストラに対するリスク分散にもなりますよ。
Ryota

自分の仕事・自分の稼ぎは会社とは別物。

あなたの『余裕』になるんですね。

会社と自分の仕事で仕事量を割り振ることができる

ほとんどの人は

本業10 個人の仕事0

です。

でも、個人の仕事が順調になれば、

本業5 個人の仕事5

という割り振りも可能。

しかも個人の仕事って在宅にしやすい。HSPが気疲れしない仕事なんですね。

HSPは自分の仕事でストレスを感じにくい

  • 上司がいない
  • 指示されない
  • 自分の思い通りに進める
  • 失敗しても叱られない

責任を取るのが自分だからです。

もちろん、仕事で失敗してクライアントから叱られる可能性はありますよ。

でも納得できるじゃないですか。

納得できれば気疲れって一時的なものなんです。

HSPは自分の仕事作りに向いている

HSPは自分の仕事作りに強みを活かせる

HSPは自分の仕事作りに強みを活かせる

HSPはクリエイティブなことに向いてます。

理由は以下のとおり。

  1. 1人の作業時間が多い
  2. 発想力や感受性に優れている
  3. スキルが個人の仕事につなげやすい

クリエイティブなことって売りやすいんですね。

  • 素材
  • テンプレート
  • 個人から個人への依頼

もちろん、事務や営業の仕事を代行業にすることもできます。

個人の仕事をする!と決めたら、

  • 年単位で目標を作り
  • 自分で勝手に調べて
  • 結果を出せる

のがHSPの強み。しかも1人での行動に向いてます。

だからHSPは普通の人より個人の仕事作りに向いてるんですね。

▼HSPとクリエイティブな仕事の関係性はこちら▼

関連記事
HSPがクリエイティブ向きな理由
HSPがクリエイティブな分野に向いてるのはなぜ?音楽家経験から注意点も解説

続きを見る

 

なら、実際にどう考えていけばいいの?という疑問にお答えしていきます。

2.HSPが自分で稼ぐ・仕事を作る方法

無理に稼ぐより、何をしたいか考えよう

無理に稼ぐより、何をしたいか考えよう

まず、手法ではなく何をすべきかを学んでいきましょう。

  1. 自身のスキルと経験から強みを見抜く
  2. どういう人にどういう価値を届けたいか考える
  3. 半年ほど自分を人に知ってもらう
  4. サービス・仕事を開始する

何となく稼げそうなことに手を出す。それじゃ続きません。

半年~1年は続けないと成否すらわからないんですね。

お悩み女性
好きなことを仕事にしようってこと?
そうなんです。どうやって収益化するかがわかれば、何でも仕事になるんです。
Ryota

マラソンだって大会で優勝すれば賞品があります。

今ならスポンサーをSNSで募集することだってできますよね。

ただし、人が幸せになる。喜ぶ価値を作るのは絶対条件です。

それぞれ確認していきましょう。

① 自身のスキルと経験から強みを見抜く

過去の経験を振り返ってみよう

過去の経験を振り返ってみよう

あなたにとって当たり前でも、他の人には価値あることってあるんですね。

私の例

強度HSPという気質は私の当たり前でした。

でも、他の人もメチャクチャ悩んでいることに気付いたんですね。

それで発信を続けて、将来的にアドバイスの仕事をしたいなと考えています。

こんなイメージ。

スキルと聞けば、特別な資格・技術だと感じます。

確かに資格や技術は強みになりますよ。

でも、あなたの性格や行動も強みになるんです。

  • 学校で学んだこと
  • 部活動
  • ずっと続けている趣味
  • 仕事で得たスキル

これを紙に書いてまとめましょう。

② どういう人にどういう価値を届けたいか考える

商売は悩みを解決する価値を届けることだよ

商売は悩みを解決する価値を届けることだよ

あなたの強みを活かして人の悩みを解決します。

  • 年齢
  • 性別
  • 悩み
  • 方法
  • 何を届けるか

この5つは考えましょう。

私の場合、

  • 20~40代の働いている人
  • 女性
  • HSPで気疲れしている
  • インスタグラムやメディアを使って
  • 気楽に生きる方法

を届けています。

お悩み女性
急に具体的になった感じがしますね!
問題は『方法』なんですね。今はSNSや便利サービスがありますから手軽ですよ。
Ryota

手芸をワークショップで教えてる人もいるじゃないですか。

あれも立派な仕事なんですよ。

③ 半年ほど自分を人に知ってもらう

SNSを半年~1年運用しよう

SNSを半年~1年運用しよう

どんな仕事も人に知られなければ使われません。

認知が1番難しいんですね…。

最低、半年~1年はSNSを運用してあなたの仕事を人に知ってもらいましょう。

お悩み女性
そんな時間かかっちゃうものなんです?!
お金をかけて広告でも打つなら別ですよ。でも、そこまでのリスクはかけたくないじゃないですか。
Ryota

SNS運用も適当じゃダメ。

  • 人の役に立つ内容にする
  • 人があなたに興味を持つことにする
  • あなたが専門家としてわかりやすくする

ここを考えます。

当記事を書いている私もインスタ運用初期は伸び悩みました。

ようやくフォロワーさんが増えてきたのは運営から半年後。

それまでは、人の役に立つことをひたすら投稿します。それが将来的な事になるんですね。

④ サービス・仕事を開始する

サービスの開始は1番最後にしよう

サービスの開始は1番最後にしよう

実は仕事を出すってメチャクチャ簡単なんです。

メルカリのスキル版、ココナラでサービスを売り出せばいいですから。

でも売れないですよね…人がいないので。

お悩み女性
それって残念ですね…。
自信のあるサービスでも利用者ゼロなら終わっちゃいますから。
Ryota

仕事をするからには自信を持った内容にすべき。

自分のサービスを1人でも多くの人に使って欲しい。その意気込みが必要です。

だから、利用者がいて実際に稼働する準備に時間をかけましょう。

 

最後に簡単に仕事を作る仕組み・サービスについてお話ししていきますね。

3.HSPが自分で仕事を作る便利サービス

サービスを使えば仕事を作る・もらうのは簡単だよ

サービスを使えば仕事を作る・もらうのは簡単だよ

仕事を受けるサービス、仕事を出すサービスにわかれます。

仕事を受けるサービスを使い、

新しく仕事を始める

というのも手段ですよね。

あなたの目的にあったものをお選びください。

① クラウドソーシング

クラウドワークスのウェブサイト

クラウドワークスのウェブサイト

不特定多数の人が、不特定多数の人に向けて仕事を発注している場所。

仕事探しの掲示板だと思ってください。

  • Webライター
  • データ入力
  • プログラミング
  • 写真撮影

など、色んな仕事があります。

法人から個人に向けた仕事も見つかりますね。

お悩み女性
これだけで副業できちゃうんじゃないです?
ええ、もちろんできますよ!ただし単価は低めです。
Ryota

Webライターの仕事をしていると、

直接の業務委託契約

に発展する可能性もあります。

スタバの新作ドリンクの写真を500円で買い取ります♪みたいな面白い案件もありました。

クラウドソーシングを仕事の窓口的に使うと幅が広がりますね。

有名なのがクラウドワークスです。まずはご覧ください。

>> CrowdWorks(クラウドワークス)

② タイムチケット

あなたの時間を売ることができます。参考動画がわかりやすいですよ。

これこそ自由な仕事の決定版。

  • 恋愛相談乗ります
  • 仕事相談乗ります
  • 上手な自撮り方法教えます
  • 美味しいお店に連れていきます
  • ファッション選びます

こんなことが売れちゃいます。

ただし、似た内容を販売している人が多いので埋もれちゃうんですね…。

SNS等であなたを知ってもらってからサービスを利用しましょう。

>> 【タイムチケット】

③ ペライチ

ペライチのウェブサイト

ペライチのウェブサイト

あなたのホームページを簡単に作ることができます。

  • エステサロン
  • パーソナルトレーナー
  • ソムリエ
  • ネイリスト

などなど。

あなたのスキルを直接販売できるようになるんですね。

※月額2,980円のプランだと決済+予約フォームが使えます。

お悩み女性
そっか。他のサービスみたいに手数料がないんですね!
そう。タイムチケットも25%くらい手数料取られますからね。
Ryota

本気で取り組みたいサービスがあるならペライチで自分のページを作るといいですよ。

ちなみに1ページだけで限られた機能限定だと無料で使えます。

私もペライチさんを利用してカウンセリング用ページを作成予定にしてます。

試しにテンプレートを見るだけでも想像が膨らみますよ。

>> ペライチ

その他・便利サービスについて

楽天roomで物を紹介するのも立派な商売になりますよね。

まとめ:HSPは1年かけて自分の仕事を作りましょう

これからの時代、個人で仕事を持つって必須だと思うんです。

副業も解禁されました。会社も人手不足でホワイト・ブラックの差が開いてます。

日本って『お金稼ぎはあくどいイメージ』があります。

そうじゃなくて、

ちゃんとしたサービスを必要としている人に届けられたらお互いに幸せ

なんですよ。

私もカウンセリングの仕事をするのに罪悪感はありません。

そのために学んで発信して、無料でもたくさんの情報を供給しています。

あなたも何か社会に価値が届けられないか考えてください。

HSPの自己肯定感向上にもつながりますよ。

 

以上、『【脱会社依存】HSPが自分で稼ぐ方法のまとめ/仕事の作り方から便利サービスまで紹介』という記事でした。

関連記事
HSPの転職に使って欲しいサービス
HSPの転職に使って欲しいサービスまとめ/HSPの働き方も含めて解説

続きを見る

関連記事
HSPとサラリーマンについて
【経験談】HSPはサラリーマンに向いてない?気楽に働ける会社との向き合い方を解説

続きを見る

関連記事
HSPがクリエイティブ向きな理由
HSPがクリエイティブな分野に向いてるのはなぜ?音楽家経験から注意点も解説

続きを見る

関連記事
HSPの在宅ワークについて
【人目ゼロ】HSPが取り組みやすい在宅ワークの見つけ方/体験談と実践しやすい7つの種類を紹介

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryota

Ryota

作曲家|メディア運営|フリーライター|HSPアドバイザーのパラレルキャリア。強度のHSPで社交的なHSE。様々な仕事を経験した後に独立。心理学や癒しの音楽を学んだ経験から、疲れた人に役立つ情報を発信しています。詳しくはこちら→プロフィール

-HSP, HSPの仕事

Copyright© ココヨワ | 苦しい人生を少し優しく。 , 2020 All Rights Reserved.

\初月無料!気軽にお試しください/
【HSPの教科書】HSPアドバイザーが教えるHSPの生き方・働き方&質問回答集
詳細記事はこちら
\毎週20,000文字ほどでお届け/
HSPの相談・仲間作り情報