HSP HSPの人間関係

人といると疲れるHSPさんはどうしたらいい?対策と、人嫌いとの勘違いについて

人といると疲れるHSPさん

「人と一緒にいると疲れる…これって人嫌いなの?」

そんなHSPさんの悩みにお答えします。

当記事を読めば、HSPさんが人と一緒にいて疲れる時の対策がわかります

 

HSPアドバイザーのRyotaです。

仲のいい人と一緒でも疲れちゃう。そんなお悩みってHSPさんから多いです。

お悩み女性
やっぱり気を使っちゃうから?それとも人が嫌いなの?
自然に振舞うことができていない、と考えられますね。
Ryota

当記事は、

  • 人と一緒にいると疲れてしまうHSPさんへ
  • どんな対策をしたらいいのか
  • なぜ人嫌いとは違うのか

をそれぞれ解説します。

人間関係の改善に役立ちますので、ぜひご覧くださいね。

▼HSPさんが苦手な人▼

関連記事
HSPが苦手な人のまとめ
【保存版】HSPが苦手な人のまとめ/合わない人の特徴を知り、距離を取ろう

続きを見る

▼疎外感について話しているラジオはこちら▼

1.人といると疲れるHSPさんへ。対策や考え方の話

環境に疲れを助けてもらおう

環境に疲れを助けてもらおう

以下の4つを考えましょう。

  1. ほどほどの距離感で接しよう
  2. 相手の情報を制限しよう
  3. 環境からの疲れを防ごう
  4. 一緒にいる時間を短くしよう

本当にその人に疲れている場合と、環境からの疲れを混同しているケースがあります。

お悩み女性
ん?そんなこともあるんです?
例えば暑さなどの不快感を、相手の不快感と間違えることもありますよね。
Ryota

環境が悪くて不快感があれば、イライラへの原因となります。

アンガーマネジメント的な発想も持ちつつ距離感を整えるのがコツなんですね。

▼アンガーマネジメントについてはこちら▼

関連記事
アンガーマネジメントが必要
【効果的】結局、アンガーマネジメントが必要な理由/心理学を学んでみたいあなたへ

続きを見る

① ほどほどの距離感で接しよう

  • 連絡を密に取らない
  • パーソナルスペースを守る
  • 自分の情報を与えすぎない

例えば、苦手な相手なのに真横にいたら…疲れますよね。

相手に対してどういう気持ちを持っているか認めることも大切です。

お悩み女性
それって人が嫌いってことです?
いえ、相性の問題なんですね。
Ryota

あなたが内気として、ズカズカと連絡してくる人がいたら疲れます

相性が悪い人にも好かれようと必死になれば疲れてしまうじゃないですか。

苦手は苦手。好きは好き。ここを無理して切り替えないようにすることなんですね。

② 相手の情報を制限しよう

  • 目を見すぎない、顔を見すぎない
  • 日記のような連絡があれば遮断する(非通知など)

相手の些細な変化から考えすぎて疲れるHSPさんが多いです。

特に情報が多いのが顔。顔を見なければ話しやすいこともあります。

お悩み女性
顔を見ないことなんてできるんです?
並んで歩きながらなら、横をそんなに見ないですよね。
Ryota

連絡でもテレビ電話をしないなど。方法はあります。

遊びも「作業的なもの」にしてしまえば、人の顔を見るシーンは減りますね。

相手へ考えるアレコレがなければ気疲れも減ります

③ 環境からの疲れを防ごう

  • 音や光が激しい場所に行かない
  • 不快感の激しい場所、人混みにいかない

環境が悪いと相手への不快感と混同することがあります。

お悩み女性
すぐ疲れちゃって…それが相手のせいと思うことですね?
そうなんです。ドキドキを相手への好意と勘違いするのと似ていますね。
Ryota

人混みが苦手なのに人が多い場所に行けば疲れます。

「どうしてこんな場所に連れてきたんだ…。」

みたいな、ネガティブな発想を持ったりもしますよね。それを事前に回避することがポイントです。

ポイント

小まめに休憩も取りましょう。

おすすめは「食べる」こと。空腹だとエネルギーを消耗し、疲れやすくなります。

旅先で空腹になることを避けるだけでもホッとできますよ。

④ 一緒にいる時間を短くしよう

  • 初対面なら3時間くらいにする
  • 親友でも泊まりの遊びを避ける
  • 泊まりだったとしても、部屋を別にする

仲のいい人に対しても気疲れでヘトヘトになることがあります。

それは相手の様々な情報に疲れてしまう。情報過多な状態でもあります。

お悩み女性
確かに人って情報の塊ですもんね。
若い頃はよくとも、年齢と共に体力も落ちます。疲れる時も増えるでしょう。
Ryota

ですので、人と一緒にいる時間を制限しましょう。半日くらいがベストです。

ポイント

恋人、配偶者の場合も途中で「1人の時間」があるとホッとできます。

一緒にいるけど自分の時間を楽しめるみたいな感じ。

同居なら自分だけのスペースがあると安心感がありますね。

 

続いて人嫌いとの違いについてもお話しようと思います。

2.HSPさんと人嫌いの違いについて

HSP=人が嫌いではない

HSP=人が嫌いではない

以下の3つをお考えください。

  1. 気疲れと人が嫌いなのは別物
  2. 相性の悪い人とも親身になりすぎないようにしよう
  3. 人ではなく「その人が苦手」

勘違いされやすいこととして、

「HSP=〇〇」

があります。

HSP=人嫌いなどではなく、HSP気質を持っていて人が嫌いな性格の方もいる。ということ。

HSP+〇〇と考えるとわかりやすいんですね

お悩み女性
HSPと人嫌いは別物…?
はい、別物です。もちろんHSPさんで人嫌いな方もいらっしゃる、ということですね。
Ryota

その点をお話していきます。

① 気疲れと人が嫌いなのは別物

  • 周りの環境により早く疲れてしまう
  • その疲れが「人によるもの」と勘違いすることがある

既にお話したことですね。

ああ、疲れた…と思った時。相手が原因じゃないことがあります。

お悩み女性
それを人が嫌いなのかも?と勘違いしちゃうんですね。
このケースは考えられます。デートでもありますね。
Ryota

デートの例

好きな人とデート。楽しいはずが、緊張してどんどん疲れてしまう…。

内容もカフェでゆっくり。じゃなくて、テーマパークでの遊びにしてしまった。

帰り際、疲れを勘違いして「私この人嫌いなのかな?」と考えてしまう。これがわかりやすいです。

② 相性の悪い人とも親身になりすぎないようにしよう

  • 相性が悪い人は必ずいる
  • その人に好かれようと近づけば、攻撃されたりモヤっとしてしまう
  • 経験が蓄積すれば人に苦手意識を持つ

HSPさんは相手の気持ちに共感しやすい特徴があります。

様々なことに気づき、相手の機嫌を損ねるのが怖くなることもあるでしょう

その結果、人に「干渉しすぎてしまうお話」があります。

お悩み女性
あー…結果的に人が嫌いになりそう。
そうなんです。トゲトゲのサボテンに近づいているような感じですからね。
Ryota

苦手な人・嫌いな人には無理に近づかないこと。

好きになる必要はありません。せめて、それ以上嫌いにならないことを目標にしましょう。

③ 人ではなく「その人が苦手」

  • 嫌いなのは特定の人だけ
  • 苦手意識が広がり、人全般が苦手になることがある

HSPさんは良くも悪くも周りの影響を受けやすいです。

嫌いな人が干渉的で、あなたを毎日否定してたら…。人そのものが苦手になることもあるでしょう。

お悩み女性
影響を受けやすいってことですかね?
そのイメージです。刺身の全てが生臭いわけじゃないですよね。
Ryota

でも、最初に食べた刺身が生臭いと苦手意識を覚えがち。

経験や成長過程から結果的に「人が嫌い、人が苦手」となることがあります。

実際は「その体験の中で特定の人が苦手だった」ということなんですね。

まとめ:人は大きな情報。時間制限を考えましょう

人と一緒で疲れやすいHSPさんは以下のことを考えましょう。

  1. ほどほどの距離感で接しよう
  2. 相手の情報を制限しよう
  3. 環境からの疲れを防ごう
  4. 一緒にいる時間を短くしよう

環境によるもので、特に相手を苦手としていないことがあります。

一緒にいる時間が短ければ仲良くできる人もいますからね。

相手の影響を知り、強く影響されない範囲で付き合っていくといいですよ。

 


もしHSP関係や人間関係、人生の方向性でお悩みなら私の相談サービスも気軽にお使いください。

月550円で、皆さんの悩みが解決するような具体的な心理情報・日々の役立つ情報が届きます。

初月は無料で使えます。まずは1ヶ月、試しにお使い頂ければと思います。

いつでも誰かに相談できる安心感が、あなたの不安の解決に役立ちます。
相談をもっと身近に。もっと安価に。という思いを胸に、毎週心を込めてお届けしております。

メルマガを使った相談+HSPの情報が届くサービス。日本一のメルマガを決めるまぐまぐ大賞で新人賞1位も獲得しています。

利用者も続々増加していますので、皆さんの知識に役立ちますよ。

▼詳細はこちら▼

関連記事
HSPの教科書
【HSPの教科書】HSPアドバイザーが教えるHSPの生き方・働き方&質問回答集

続きを見る

登録ページはこちら まぐまぐ HSPの教科書
クレジットカード以外の決済はnoteからご登録ください。
(内容はまぐまぐメルマガとほぼ同じです。)

以上『人といると疲れるHSPさんはどうしたらいい?対策と、人嫌いとの勘違いについて』という記事でした。

関連記事
HSPが苦手な人のまとめ
【保存版】HSPが苦手な人のまとめ/合わない人の特徴を知り、距離を取ろう

続きを見る

関連記事
アンガーマネジメントが必要
【効果的】結局、アンガーマネジメントが必要な理由/心理学を学んでみたいあなたへ

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Ryota

HSPアドバイザー・メンタル心理カウンセラー・行動心理士。自身も強度のHSP。心理系の資格・様々な仕事経験・癒しの音楽を学んだ経験を生かし、HSP向けの相談や仲間作り・認知に向けた活動を続けています。まぐまぐ大賞2020年新人賞1位獲得。詳しくはこちら→プロフィール →著書

-HSP, HSPの人間関係

© 2021 ココヨワ | 苦しい人生を少し優しく。

\相談窓口【仕事や人間関係も大歓迎】/
【HSPの教科書】HSPの相談窓口・生き方情報が届く
相談はこちらから
\全国1000人以上が利用中!/
相談窓口・HSP情報はこちら