HSP HSPのグッズ

【HSP本執筆】まわりに気を使いすぎなあなたが自分のために生きられる本、を書きました!

HSPさん向けの本を執筆

およそ半年ほどかけて、HSPさん向けの書籍を執筆しました。

『まわりに気を使いすぎなあなたが自分のために生きられる本』
HSP気質を生かして幸せになる

という書籍です。

こちら、KADOKAWAさんの協力を得て完成しました。

お悩み女性
待望の書籍ですね!内容はどんな感じなんです?
思いや内容含めて色々とお話ししていきたいと思います。
Ryota

特に生き方に悩んでいるHSPさんに役に立つ一冊となりました。

これまで私が発信してきたことが凝縮されている書籍です。

お役立て頂ければ幸いです。

▼動画での紹介はこちら▼

▼ラジオでの紹介はこちら▼

1.HSPさん向けの本を出版するにあたっての思い

HSPさん向けに書籍は書きたかった

HSPさん向けに書籍は書きたかった

まとめると、以下の3つの考えです。

  1. 特に知りたいのは日々の具体的なこと
  2. 情報を知りたいのは在宅時だけじゃない
  3. 気疲れすると情報を調べる気力がない

私もHSPさんの相談にたくさんお答えしてきました。

思うのは…

身近な悩みが多い

という点です。

お悩み女性
身近な…悩みです?
そうなんです。繊細なのはわかったけど、どうしたらいいの?ってことですね。
Ryota

例えば、

  • 断り方
  • 人の関係の築き方
  • 退職時の罪悪感の対処法

という点。

ここに注目して読みやすく、すぐに役立つ内容をお届けしたいなと考えていました。

① 特に知りたいのは日々の具体的なこと

  • どうやれば仕事がつらくなくなるの?
  • 周りがジロジロ見てくる気がする…
  • どうやったら恋人ができるの?

これはHSPさんだけの悩みじゃない気もしますよね。

でもHSPさんは『HSPという繊細さを持ちつつ上記などの悩みを持つ』んです。

お悩み女性
小さなことでも本人は深刻だったりしますよね。
その心に寄り添うような内容にしました。
Ryota

気の持ちようで対処できれば簡単。でもそれができないから悩みます。

どうやって環境を整えていけばいいのか…。こんな内容を学術的ではなく、カウンセラー・アドバイザー目線で書きました。

② 情報を知りたいのは在宅時だけじゃない

  • 仕事の休憩時間
  • 電車の待ち時間
  • デートの待ち時間

こんな時に情報が欲しい!って思います。

でも動画やラジオでは限界がありますよね。書籍の方が便利なことも多いです。

お悩み女性
そうなんです。刺激が少ないのもありますよね。
大事な点だけパラパラっと読めますので。
Ryota

実は書籍を出して欲しいという意見も多く届いておりました

それもあり、勇気を出して今回の出版となりました。

③ 気疲れすると情報を調べる気力がない

  • 情報を見つけられない
  • どう検索すればいいかわからない
  • そもそも、自分の悩みの正体がわからない

こういう方が多いです。

私は相談+生き方情報を届ける『HSPの教科書』というサービスを運営しています。

関連記事
HSPの教科書
【HSPの教科書】HSPアドバイザーが教えるHSPの生き方・働き方&質問回答集

続きを見る

こちらも悩みを共有するという考えがポイント。

皆さんの悩みをメルマガで共有。
内容にも反映して、質問をする勇気の出ない方も自分のことのようにわかるサービスになっています。

疲れるとホント考える力が衰えます…

ですので、日々の発信や今回の書籍が助けになると考えております。

 

さて、実際にどういう内容があるのか。一部お話していこうと思います。

2.まわりに気を使いすぎなあなたが自分のために生きられる本の内容

内容の紹介

内容の紹介

以下の4つに注目して解説しています。

  1. HSPさんと性格傾向の話
  2. 生きやすさのポイントとなる話
  3. 生活習慣や仕事、恋愛、学校での悩みについて
  4. 人生、自分軸などの未来志向的な話

一部にはなりますが学生さん向けの内容もあります。

中学生・高校生のHSPさんは助けとなる情報が少なかったですよね…。

書籍なら手にも取りやすいじゃないですか。そう思い内容に盛り込みました!

① HSPさんと性格傾向の話

  • HSPさんの特徴ってどんな感じ?
  • 似た環境で性格って似てくるの?

HSP=〇〇というものではありません。

ただ、相談やコメントから…皆さん悩みが共通しているなと感じました。

気質+日本の環境で皆さんがどういう気持ちを持ちやすいか。そんな点をお話ししています。

お悩み女性
競争社会だし、恥の文化だし…。
そうなんです。社会的感情(罪悪感や恥、愛情など)で悩んでいる方が多い傾向があります。
Ryota

真面目で良心的、調和性がある。これも共通していましたね。

注意ポイント

あくまで傾向です。この内容に当てはまらない方もいる前提でのお話ですね。

② 生きやすさのポイントとなる話

  • どういう悩みがあり、どういう心理状態なのか
  • 心理的に何を知ると改善しやすいのか

例えばHSPさんでも心豊かに暮らしている方がたくさんいます。

彼らの共通点は「肯定的な環境」です。褒められたり、認められたり。

お悩み女性
ということは、肯定・自己肯定はポイントなんですね。
そうです。他にも自分軸だったり、甘えや罪悪感の話をしています。
Ryota

自分を出せずに悩んでいるHSPさんが多いんですね。

自分を出す手がかりとなる内容を6つの鍵に例えてお話ししています。

③ 生活習慣や仕事、恋愛、学校での悩みについて

  • すぐに役立つ生活習慣20項目
  • 仕事・恋愛・学校生活の悩み25項目

上記をそれぞれ解説しています。

25項目の悩みは架空の相談に対してアドバイスする形でお話ししています。

お悩み女性
それはわかりやすそうですねー!
実際に多い悩みを元にしています。
Ryota

ですので、皆さんに役立つ内容も見つかりやすくなっています。

生活習慣についてはごく当たり前な内容もあります。

しかし、知っている・知らないで気づきになるものなんですね。

取り入れられるものを取り入れてもらえたらと思います。

④ 人生、自分軸などの未来志向的な話

  • これからの人生をどうしていけばいいのか
  • 自分らしく生きるにはどうすればいいのか

生き方に密接した内容です。

例えば「これをしたらポジティブ思考が整いやすい」など。具体例を交えて効果的な内容もお話していますよ。

お悩み女性
生き方情報は知りたいです…‼
私も発信を通じて「人生の話を知りたい方が多いな」と感じていました。
Ryota

将来の不安にどう備えればいいのか。

他人軸から自分軸に切り替えるためにどうすればいいのか。

そんなお話となっています。

まとめ:心を込めて書きました。ぜひ手に取ってご覧ください

書籍のあとがきでも触れているのですが…

私も20代は生きづらさを抱えていました。そして、悩んでいる自分が嫌いでした。

当書籍で、

あなたが自分のことを好きになってもらえたら。

誰か1人でも生き方を整えることができれば。

そういう思いがあります。

賛否両論あるかと思いますが、私は皆さんのために心を込めて書きました。

何かしら心に響けば…嬉しく思います。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Ryota

HSPアドバイザー・メンタル心理カウンセラー・行動心理士。自身も強度のHSP。心理系の資格・様々な仕事経験・癒しの音楽を学んだ経験を生かし、HSP向けの相談や仲間作り・認知に向けた活動を続けています。まぐまぐ大賞2020年新人賞1位獲得。詳しくはこちら→プロフィール →著書

-HSP, HSPのグッズ

© 2021 ココヨワ | 苦しい人生を少し優しく。

\相談窓口【仕事や人間関係も大歓迎】/
【HSPの教科書】HSPの相談窓口・生き方情報が届く
相談はこちらから
\全国1000人以上が利用中!/
相談窓口・HSP情報はこちら