HSP HSPの人間関係

【簡単】嫌味な人への対処法/どうして人を悪く言うのか…原因も解説

嫌味な人への対処法

「周りに嫌味な人がいるんだけど…どうやって対処すればいいんだろう。もう疲れたよ…。」

そんな悩みにお答えします。

当記事を読めば嫌味な人への対処法がわかります

 

HSPアドバイザーのRyotaです。生まれつき繊細な気質を持った方へアドバイスをしています。

お悩み女性
嫌味な人への対処なんてできるんです?
することはメチャクチャ簡単なんですよ。まず試して欲しいです。
Ryota

当記事は、

  • 嫌味な人の対処で悩むあなたへ
  • すぐに試せる方法
  • 嫌味な人ってどうして嫌味なの?

というお話をします。

当記事を読めば心が軽くなるかと思います。どうぞお役立てくださいね。

▼生まれつき繊細な人って?▼

関連記事
HSPとは
【もしかして】HSPとはどういう人のこと?繊細で傷つきやすいなら確認すべき4つの性質

続きを見る

▼上司が苦手なHSPへ▼

関連記事
上司が苦手なHSP
【目からウロコ】上司が苦手なHSPはどうすればいい?克服せず関係を変える4ポイント

続きを見る

1.嫌味な人への対処法/すぐに試せる方法を紹介

嫌味な人は真正面からぶつからないこと

嫌味な人は真正面からぶつからないこと

相手の嫌味を受け取らないことです。

嫌味なことを言われると、

  • やめてください
  • 頑張って治します…
  • すいません…

みたいな反応を取りますよね。これをしないことなんです。

対処法:相手が望んだ反応を取らないこと

嫌味な人は反応を楽しみたい

嫌味な人は反応を楽しみたい

嫌味な人は嫌味なことを言う目的があります。

あなたに『嫌がって欲しい』んですね。

お悩み女性
ひどい…どうしてなんでしょう。
詳しくは記事後半でお話ししますね。やっぱり心理的な面があるんです。
Ryota

ぶっちゃけストレス解消が多いんですよ。

人より上に立った感じがして気持ちいんですよね。だから上の人には嫌味なんて言いません。

だから、

嫌がらないことが大切

なんですよ。

具体的には以下の3つの方法を試します。

① 真に受けない、受け流す

何か言われても以下の言葉以外で反応をやめましょう。

  • 「へぇー。」
  • 「あ、そうなんですね。」
  • 「わかりましたー。」

こういう対応をしていれば怒るはず。

怒られても「あ、そうなんですね。」とかだけ言います。

「ケンカ売ってるのか?」とか言われても大丈夫。ケンカを売ったのは相手です。

同じことをされて傷ついているからそういう対応に出るんですよ。

そのうち怒ってどこかに行きます。でも気持ちが発散できません。

あなたで気持ちを発散しようと考えていたからです。そのうち別の対象者を見つけて終わります。

② 全く違う反応を取る

相手が望んでいるのは『拒絶』や『落ち込み』ですよね。

全く違う反応を取り、相手が『引く』ようにしましょう。

  • ニヤニヤしながら笑う
  • 鼻の中に指を突っ込む
  • 急に鼻歌を歌い出す

とある女性が後ろから男性に付け回されていたらしいんですね。

その時に後ろを振り返り『鼻水を出しながら白目をむいてバカの真似をした』んです。

相手は引いちゃって、うんざりしながら逃げていきました…。

このパターンを想像してください。

③ 反応しない

そもそも答えない。答えを求められても何も言わない、です。

無視になるので攻撃的にされる可能性はあります。でも、嫌味に対して答える必要があるのかってことなんですね。

お悩み女性
考えるのも嫌ですもんね。
そうそう。黙ってたら相手が勝手に怒って何かして、勝手に終わります。
Ryota

さすがに職場だと難しいかもしれませんが…。知人程度の関係なら使いやすいです。

 

嫌味な人って『自分がダメ』とわかってるんですよ。

その心理を知り「可哀相な人かも…。」と思いましょう。さらに解説を続けます。

2.嫌味な人の心理『どうして攻撃的なの?』

嫌味な人は自分で自分を整理できない

嫌味な人は自分で自分を整理できない

以下の3つが理由です。

  1. 人を利用して自分を維持しようとしている
  2. ストレス解消
  3. ライバル意識を持っている

嫌味な人を見てください。

必ず、

自分と同レベル。または下の人に嫌味を言う

となっているはず。

ケンカになったり、逆に注意されるのは怖がってるんですよ。

ちゃんと人を見て言っている。つまり目的があるんです。

お悩み女性
ストレス解消はわかりやすい…。パワハラやモラハラ…。
だから、完全に相手と差をつけちゃえば対象から外れるんです。
Ryota

実はあなたのことを羨ましいと思っている部分もあるんですよね。

① 人を利用して自分を維持しようとしている

嫌味な人は人を下げようとしている

嫌味な人は人を下げようとしている

実は自分に自信のない人が多いんです。

自信がなければ、自分を変えようと思いますよね。嫌味な人はその逆を選んでいるんですよ。

お悩み女性
人を攻撃するのが逆なんです…?
そうなんです。周りを下げようとしているんです。
Ryota

自分が高くならなくても周りが下がれば高くなった気がしますよね。

自分が変わるより他人を操作する方がラク

なんです。

嫌味な人の意見を聞いてみましょう。

  • どうでもいいこと
  • 自分でも気づかないような指摘
  • 成功も失敗も全部嫌味にする

人を下げないとダメだから、何をしても『嫌味を言う材料』です。

あなたが成功したらそれはそれで面白くありません。最初から目的は下げることだからです。

だから、自分より弱いもの。強い意見で思い通りになる人に嫌味を言います。

② ストレス解消

外向的な性格がマイナスに出ている

外向的な性格がマイナスに出ている

外向的な人。人との関わりを望むタイプでこの傾向があります。

普通、ストレスって個人で発散できますよね。

それができなくて人に八つ当たりして発散するんですよ。

お悩み女性
ひどい…。単純に嫌がらせ?
そうです。自分で感情が整理できない子どもっぽい人です。
Ryota

男らしさと子どもっぽさは瓜二つ。

オレオレな人に限って人に八つ当たりしてきませんか?感情が整理できないからです。

自分で自分を見ている人は八つ当たりはしません。

たまったストレスの解消法も自分でわかっているからです。

だから、

  • 怒鳴る
  • 大きな声を出す
  • 威圧的になる

という嫌味になるんですね。

怒りは持続しません。しばらく放置していれば勝手に落ち着いてくるので、待つことです。

③ ライバル意識を持っている

レベルが違う人には嫌味を言わない

レベルが違う人には嫌味を言わない

あなたのことを意識しているんです。

例えば、嫌味な人って上司や先輩でも『明らかに上の人』には嫌味を言いません。

先輩でも仕事ができない人とかだと『乗り越えられる』と思って嫌味を言います。

お悩み女性
言われてみると確かにそうかも…。
人生が順調な人に嫌味を言う人っていないですよね。
Ryota

残念なことにあなたは『ライバル認定』されているってことですね。

しかも、相手の方はあなたのことをライバルと思ってません。

潜在的に意識しているんだけど、それに気付いていないんです。面倒くさいでしょ?

だからあなたの成功が面白くありません。会社はもちろんプライベートでも同じです。

あなたが個人で努力して完全に勝っちゃうと、嫌味な人は離れていきます。

まとめ:嫌味な人は『可哀相な人』と思いましょう

嫌味な人には、

相手が望む反応をしないこと

です。

基本的には見当違いの反応をします。

何を言われても『へぇー。』とか『そうですか。』と言っていれば、相手が勝手に盛り上がって離れていきます。

そういう相手を可哀相な人と思いましょう。そしたら見え方も変わってきますよ。

 

以上、『【簡単】嫌味な人への対処法/どうして人を悪く言うのか…原因も解説』という記事でした。

関連記事
HSPとは
【もしかして】HSPとはどういう人のこと?繊細で傷つきやすいなら確認すべき4つの性質

続きを見る

関連記事
上司が苦手なHSP
【目からウロコ】上司が苦手なHSPはどうすればいい?克服せず関係を変える4ポイント

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryota

Ryota

HSPアドバイザー・メンタル心理カウンセラー。自身も強度のHSP。心理系の資格・癒しの音楽を学んだ経験を生かし、HSP向けの相談や仲間作り・認知に向けた活動を続けています。詳しくはこちら→プロフィール

-HSP, HSPの人間関係

© 2020 ココヨワ | 苦しい人生を少し優しく。

\HSPの悩み相談窓口/
【HSPの教科書】HSPの相談窓口・生き方情報が届く
相談はこちらから
\全国800人以上が利用中!/
相談窓口はこちら