HSP HSPとは

『敏感』HSPは音に弱い!特徴と普通の人じゃわからない具体例を7つ紹介

HSPが音に弱い理由

「HSPは音に弱い、敏感って聞くけどどういうことなんだろう?」

そんな疑問にお答えします。

当記事を読めばHSPと音の関係性がわかります

 

騒音のない行き止まりの土地で暮らしているRyotaです。

お悩み女性
そういう場所で暮らさないとHSPさんはキツイんです?
うーん。音1つで色んなことを考えちゃうんですね…。
Ryota

普通の人は音は単なる【音】なんです。

でもHSPは音から人の機嫌まで想像して疲れちゃうんですね。

  • HSPと音はどういう特徴の関係があるのか
  • 実際の生活でどういう支障があるのか

そんなことをお話ししていきます。

HSPがどれほど音に弱いのか知り、実生活の改善に役立ててくださいね。

▼そもそもHSPって何?というあなたへ▼

関連記事
HSPとは
【もしかして】HSPとはどういう人のこと?繊細で傷つきやすいなら確認すべき4つの性質

続きを見る

▼HSPの診断テスト▼

関連記事
HSP診断テスト
【チェック】HSPの診断テスト/2分で終わる25項目で簡単審査

続きを見る

1.HSPと音の関係性、特徴について

HSPは音を音と思えない

HSPは音を音と思えない

上司がヒールを履いて歩いてるとします。

コッコッコッ…

普通の人は

「ヒールで歩いてるなー。」

としか思いません。

HSPの場合、

「足音が大きい。歩幅が広い。機嫌が悪い!」

みたいに考えます。

お悩み女性
音の捉え方が全然違うんですね。
これはHSPの人しか理解できない部分。普通の人じゃわかりません。
Ryota

音そのものがストレスじゃなくて、音から人を見てストレスを受けるんですね。

もう少し詳しく学んでいきましょう。

▼動画で学ぶならこちら▼

HSPは音から様々なことを想像する

気になるのは音と音を出してる人

気になるのは音と音を出してる人

  • 音そのものも気になる
  • 音を出している人が気になる

音そのものが気になるのは普通の人も一緒。

  • 大きな音はうるさい
  • 甲高い音は嫌い(黒板を引っかく音とか)

HSPの場合は、

  • 大きな音を出してる
  • なんで大きな音を出しているんだろう
  • 機嫌はどう?疲れは?

と広がっていきます。

音を出している人・物の状態が見える

ドアを思いきりバタン!と閉める人は『機嫌が悪い』ですよね。

お悩み女性
ええ、それはわかります。イライラしてるでしょうね。
なら、少しドアを強く閉めたらどうです?
Ryota

普通の人は何とも思いません。

でもHSPにはそれがストレスなんです。

  • あの人、いつもよりドアを強く閉めた
  • 機嫌が悪いのかな…
  • でも、あの人に持っていく仕事があるし…

これがHSPと音の関係性です。深いですね。

では実例を見ていきましょう。

2.HSPが音に弱い7つの具体例/普通の人ではわからないこと

HSPは小さな音でも気になっちゃう

HSPは小さな音でも気になっちゃう

以下の7つです。

  1. 足音で機嫌がわかる
  2. 店員さんのドリンクを置く音が気になる
  3. 隣で寝ている人の寝息で眠れない
  4. 声のトーンで相手の気分がわかる
  5. 人のため息が怖い
  6. 団体のカラオケが苦手
  7. 会話中、音に意識が向かう

身近なことなのにこんなに影響あるんですね。

私の体験談交えてお話ししていきます。

① 足音で機嫌がわかる

足音は人の感情が出るもの

足音は人の感情が出るもの

イライラした人って足音が大きくなるんですね。

  • そこまで気が回らなくなる
  • 力が入る
  • 足早になる

足音を立てない忍者の走り方を想像してください。

サササ…って慎重につま先で歩くじゃないですか。

イライラしてる時にあんな感じでは歩きません。

お悩み女性
確かに…。ヒールの音とか気になりますね。
そうそう。ヒール折れるんじゃない?って人いますよね。
Ryota

HSPの場合、少し足音が大きくなっただけでも気づきます

機嫌が悪そうだなーと感じて気疲れします。

② 店員さんのドリンクを置く音が気になる

忙しそうと気を使ってしまう

忙しそうと気を使ってしまう

  • 機嫌が悪いと思っちゃう
  • 忙しそうと感じる

結果、注文したくでもできなくなるんですね。

カフェやチェーン店で忙しいと雑になるじゃないですか。

その雑さ、食器を置く音が『ウワっ!』と引いちゃうんです。

お悩み女性
そうそう。店員さんにも気遣いしちゃうんですね。
素敵なことですよ。でも、こちらがお客さんですから。
Ryota

ポイント

強度HSPになると、その店員さんに注文できなくなります。

別の店員さんを探すかお店が暇になるまで待ち。

または早々と別のお店に移動します。

③ 隣で寝ている人の寝息で眠れない

小さな音でも睡眠の邪魔になる

小さな音でも睡眠の邪魔になる

これは気疲れじゃなくて『音の大きさ』の方ですね。

HSPって刺激に弱いです。小さな音も気になっちゃうんですね。

  • いびき
  • 寝返り
  • 寝息
  • 寝言
  • 歯ぎしり

家族でもダメ。できれば別の部屋で寝たいって思います。

加湿器・エアコン音もダメ

冷蔵庫など電化製品も小さな音を出しますよね。

夏場の冷房もゴーって音がします。

お悩み女性
それも気になっちゃうんです?
はい。私の場合は汗だくになってもエアコンをつけない時期がありました。
Ryota

HSPと睡眠について

1人暮らしだと問題ないんです。

同棲・結婚後は生活環境が変わりしばらく眠れなくなります。

特に悩むのは『育児』。子どもの寝息・寝返りで眠れない日々が続きます。

④ 声のトーンで相手の気分がわかる

その人の気分は声に出る

その人の気分は声に出る

  • 悪口 → 高い声か低い声になる
  • 嫌味 → 語尾に力が入る
  • 勧誘 → 猫なで声

みたいな感じですね。

噂話ってヒソヒソ声になるじゃないですか。

お悩み女性
ああ、なるほど。気分は声に出ますね。
全く悪気のない明るい声も注意なんですよ。
Ryota

ポイント

いつも明るいラーメン屋の店長さんがいました。

とある日。急に落ち込んでたので話を聞いたら…失恋してたんですね。

1か月経って『以上に明るい声。少年のような声』になったんです。

「あれ?おかしいな。普通ならまだ落ち込んでるはずなのに。」

一緒にご飯を食べて話を聞いてたら宗教の勧誘されました。ご参考まで。

さらに具体例を言えば、

  • 明るい声で悪口は言えない
  • 嫌味を言う時は嫌な声になる

ということ。

⑤ 人のため息が怖い

ため息をつかれる度に心が傷つく

ため息をつかれる度に心が傷つく

普通の人なら他人のため息なんて、

「ため息ついてるなぁ。」

で終わり。

HSPの場合は、

  • ため息ついてる
  • 私、何か気にさわることしたかな?
  • 嫌だなぁ…一緒にいたくないなぁ…

と感じます。

これ、赤の他人でも一緒。ため息を聞くだけでストレスなんです。

お悩み女性
赤の他人でもため息ダメなんです?
はい。自分が悪いことをしたって感じるんです。
Ryota

HSPには心を叩かれているようなものなんですね…。

⑥ 団体のカラオケが苦手

HSPはカラオケが向いてない

HSPはカラオケが向いてない

  • 音が大きい
  • 会話ができない
  • 歌を聞いていないといけない
  • 歌わないといけない

特に合コンとかで他人と一緒だと…

カラオケは疲れるだけの場所

になるんですね。

HSPって芸術肌。音楽や歌にも感動します。

音痴な歌を聴くのもストレス

なんですよ。

※もっとも、ここは趣味とも関わります。全員じゃありませんからね。

私の例

私はカラオケは常に断ってきました。

たまに歌いながら絡んでくる人いるじゃないですか…。

どうしたらいいかわかんないし、距離感も近すぎなんですね。

⑦ 会話中、音に意識が向かう

2人で会話してても別の音を聞いちゃう

2人で会話してても別の音を聞いちゃう

  • 気になる音があれば意識が向いてしまう
  • 会話に身が入らない
  • 返事はできる

こんな状態になりますね。

会話に集中したいのに、

音が勝手に耳に入ってくる

んですよ。

お悩み女性
音って勝手に入ってくるもんでしょ?
HSPは勝手に入ってきたものに意識を向けるんです。
Ryota
  • 何の音?
  • あ、テレビの音か…
  • 温泉特集で飛騨牛やってるの?
  • 値段は?味は?誰が出てるの?

ここまで心で考えちゃうんですね。

人が立てた音なら『機嫌を考えてしまう』のはお話ししたとおり。

 

既に具体例はお話ししていますが、

最後に『わかりやすいHSPが音に弱いお話し』でまとめさせて頂きます。

3.HSPの私が音で疲れてしまった体験談

音を知らんぷりすることができない

音を知らんぷりすることができない

私は強度HSP。

HSP診断では100点以上になってます。

▼HSPの診断テスト▼

関連記事
HSP診断テスト
【チェック】HSPの診断テスト/2分で終わる25項目で簡単審査

続きを見る

足音や会話のトーンで人の機嫌が何となくわかります。

生活上、疲れてしまうのが電車内のイヤホン・ヘッドフォンの音もれなんですね…。

電車内でイヤホンから音もれしている人の話

  • 音もれをしている
  • 周りの人の機嫌が悪くなるのがわかる
  • 私自身も気持ちのいいものじゃない
  • 注意すべきかどうか…
  • でも、注意して逆恨みも怖い
  • 違う場所に行きたいけど混んでて動きにくい

ずーっと気疲れします…。

たまに舌打ちやため息を吐くサラリーマンいるんですね。

お悩み女性
自分のことじゃないのに気になっちゃいますね。
そうなんです。「注意しろよ。」って言われてる気分になるんですね。
Ryota

1番わかりやすいHSPと音の関係かなと思いご紹介しました。

他にも、

  • 車のクラクションが怖い
  • パチンコ屋の前が通れない(うるさい)
  • ガヤガヤしたお店で会話ができない

があります。ご参考まで。

まとめ:HSPは音に弱いので音から身を守りましょう

HSPが音に弱い具体例はこちらです。

  1. 足音で機嫌がわかる
  2. 店員さんのドリンクを置く音が気になる
  3. 隣で寝ている人の寝息で眠れない
  4. 声のトーンで相手の気分がわかる
  5. 人のため息が怖い
  6. 団体のカラオケが苦手
  7. 会話中、音に意識が向かう

音そのものも気になるし、

音で相手の機嫌がわかって気疲れする

んですね。

日頃から音を遮断したり、静かな場所で過ごすことを考えましょう。

 

以上、『『敏感』HSPは音に弱い!特徴と普通の人じゃわからない具体例を7つ紹介』という記事でした。

関連記事
HSPとは
【もしかして】HSPとはどういう人のこと?繊細で傷つきやすいなら確認すべき4つの性質

続きを見る

関連記事
HSP診断テスト
【チェック】HSPの診断テスト/2分で終わる25項目で簡単審査

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryota

Ryota

作曲家|メディア運営|フリーライター|HSPアドバイザーのパラレルキャリア。強度のHSPで社交的なHSE。様々な仕事を経験した後に独立。心理学や癒しの音楽を学んだ経験から、疲れた人に役立つ情報を発信しています。詳しくはこちら→プロフィール

-HSP, HSPとは

© 2020 ココヨワ | 苦しい人生を少し優しく。

\初月無料!700名以上が参加中/
【HSPの教科書】HSPアドバイザーが教えるHSPの生き方・働き方&質問回答集
詳細記事はこちら
\毎週20,000文字ほどでお届け!700名参加!/
HSPの相談・仲間作り情報