人生の悩み

『焦らない』生き急ぐのをやめたいあなたへ/心理や生き方のヒントを紹介

生き急ぐのをやめよう

「いつも生き急いでいる感じがする。焦って失敗しやすい…。」

そんな悩みにお答えします。

当記事を読めば、生き急ぐ時の心理や対策がわかります

 

HSPアドバイザーのRyotaです。

カウンセラーの資格を持っており、これまで2,000回以上ご相談にお答えしてきました。

お悩み女性
やっぱり生き急ぐような方っています?
その考えの方は多いです。特に真面目な方に多いですね。
Ryota

当記事は、

  • 生き急ぐ感覚で悩んでいるあなたへ
  • 生き急いでしまう心理や性格について
  • 生き急ぐことが止まる考え方

をそれぞれお話します。

毎日を消費するように過ごしているあなたはぜひお役立てください。

▼無理にいい人にならなくていい▼

関連記事
人生の教訓
人生の教訓にしたい7項目/現役カウンセラーが教える『いい人をやめる理由』とは

続きを見る

▼動画で学ぶならこちら▼

1.生き急いでしまう人の心理や性格について

生き急いでしまう理由

生き急いでしまう理由

一例ですが、以下の4つです。

  1. 不安が強い状態
  2. 人に怯えがある状態
  3. 真面目、ネガティブ思考の割合が強い
  4. 完ぺき主義、理想が高い

今、この瞬間に目を向けられていない状態なのですね。

お悩み女性
焦っちゃってるんです?
そうなんです。焦る、とは不安がある状態のことです。
Ryota

人目からの安心や、認められたい気持ちが強いから焦るんです。

今の自分ではなく理想の自分にならないと安心できないからですね。

その心理についてお話します。

① 不安が強い状態

  • 金銭面で悩みがある
  • 劣等感を抱えている
  • 理想の自分から遠い

例えば、お金に不安があれば「早くお金稼がなきゃ!」と焦りますよね。

その結果、安易に宝くじを買ったり、甘い言葉に騙されたりします。

お悩み女性
典型的な焦るパターンですね。
不安がなければこのような行動は取らないんですよ。
Ryota

「もし〇〇だったらいいのに…。」という思いがあります。

しかし、上記の思いを持っているとどの状態になっても不安は消えません

自分の中に不安感を抱えているからです。

恋愛もわかりやすいです。

片思いになると相手の気持ちが不安ですよね。早く連絡が欲しくなります。

普段は返信を待てるのに…催促するなどの行動に出ます。

これは安心が欲しいからであり、相手を思った行動ではないのですね。

② 人に怯えがある状態

  • 恥をかくなどの経験から、人が怖くなっている
  • 人の方が優れていると思っている
  • 人一倍、人の評価が気になる

人に怯えがあると、人に認められたくなるんですよ。

人に認められたいから焦ります。今の自分を変えなきゃ!って思うんです。

お悩み女性
でも、人は一夜にして変われないですよね?
そうなんです。なので極端な行動に出る方もいます。
Ryota

人に認められたいから注目を浴びようとします。

でも、本来は注目を浴びるような行動を取るタイプじゃないんです。失敗してまた人が怖くなります。

自己紹介で急にウケ狙いの行動を取る…がわかりやすいですね。

普段から注目を浴びようとする子ならチグハグになりません。

人が怖いのに注目を浴びようとするからチグハグになるんです。

人間関係は本来、気の合う人を見つけゆっくり育てていけばいいんですよね。それを忘れます。

③ 真面目、ネガティブ思考の割合が強い

  • 1度決めたことを取り下げられない
  • 慎重、先々のことを考えすぎる
  • 手抜きや妥協ができない

こうあるべきだ!というのが強いのですね。

そして、ネガティブ思考の割合が強いと不安から焦った行動も取りやすいです。

お悩み女性
将来に対する不安感とかです?
そうなんです。しかも真面目なので、即座に何かしようと思っちゃうんですね。
Ryota

結果を求めやすい、という点もあるでしょう。

1分1秒の無駄も許せず自分を追い詰めてしまいます。休みベタな性格にもなりますね。

④ 完ぺき主義、理想が高い

  • 〇か×で物事を考える
  • なりたい自分と今の自分を比較してしまう

今すぐの成功や、賞賛を求めやすいです。

ほどほどに上手くいっているのに「まだまだ」と思いやすいです。

お悩み女性
満足できないイメージです?
周りと比べて勝ちたい!という思いも強くなりますね。
Ryota

私たち1人の力には限界があります。

1日は24時間しかありませんし、複数のことを同時に考えることもできません。

生き急ぐように生活すると疲れてしまいます。

 

そこで、生き急ぐのがやめられる考え方も同時にお話ししますね。

2.生き急ぐのがやめられる考え方6選

人生をゆっくり進むためのポイント

人生をゆっくり進むためのポイント

以下の6つをお考えください。

  1. 今、成功しなくていい
  2. 誰かに勝たなくてもいい
  3. 自分を優先していい
  4. 目的を見失っていないか
  5. 今は急かされる時代
  6. ゆっくりと成長していけばいい

そもそも、忙しくしなくても目的を達成できる可能性があります。

周りを見て、同じように走っていませんか?

急かしてくる人が周りにいるだけではないですか?

マラソンだってハイペースな人に合わせたらしんどくなるだけです。

自分のペースで、自分の目的・ゴールを目指せばいいんですよ。

遠くまで走ることではなく、近くの景色を楽しむのが目的でもいいんです。

そのくらい人生って目的が違うんです。

① 今、成功しなくていい

  • 成功には近づいていけばいい
  • 今、この瞬間にできることは限界がある

これは見ている情報に影響される部分もあります。

TVなどで「これで成功!」みたいな内容を見れば、劣等感を覚えるでしょう。

劣等感が出てくると「今すぐ成功しなきゃ!」と思いやすいです。

お悩み女性
羨ましくなっちゃいますよね…。
でも頭の中では「そんな簡単じゃない」とも思えますよね。
Ryota

努力などの背景に目を向けることが必要です。

今できることを淡々とした先に結果が出るんですよね。

② 誰かに勝たなくてもいい

  • 勝ち負けで考えるとキリがなくなる
  • 人と比べるのではなく、自分の目的を達成する

負けている!って思うから勝ちたくなります。

人は優位性を求めますので、勝てる側面を作ろうと必死になるのですね。

お悩み女性
なので極端な行動を取っちゃう…?
そうです。友達の数とかわかりやすいですよね。
Ryota

SNSもフォロワーさんが多いから凄い!ではありません。

でもフォロワーさんの数を勝ち負けにすると、無理なフォロー・フォローバックにこだわります。

そして数だけのアカウントとなり、誰にも見られない中身のない状態となってしまうのですね。

③ 自分を優先していい

  • 休んだり、自分のやりたいことを優先しよう
  • 無理をしても続かない

例えば、残業時間で頑張りを評価される社風があります。

お悩み女性
これ、残業だらけで悩んじゃいます…。
一部の評価より、自分の時間の方が大切じゃないですか?
Ryota

周りと比べて、認められたくなれば焦ります。

残業時間を長くして疲れ切ってしまうでしょう。

周りの評価よりも自分の「休憩」などを優先していいのですね。

④ 目的を見失っていないか

  • 周りと比べる目的になってない?
  • 人より先に進むことだけ考えてない?

例えば、周りが結婚したり出世したから自分も望んでませんか?

お悩み女性
そういう時もあったかもしれません…。
それは、その人の幸せということです。
Ryota

早くに結婚したから正解!ではありません。そういうタイミングだったのでしょう。

出世を望まない人もいますよね。

あなたの人生はあなたのもの。あなたの目的を達成できればいいんですよ。

⑤ 今は急かされる時代

  • 共働きで、親に時間がない
  • 幼少期に急かされたら、焦りやすくなる

例えば幼稚園の準備。

子どもも自分なりに取り組み、失敗して学びます。

親も本当は焦らず見守ればいいんです。でも共働き時代なので親に時間がありません。

お悩み女性
確かに!手を出されたり叱られたりしますね。
すぐやらなきゃ!結果を出さなきゃ!と思うでしょう。
Ryota

幼少期の影響は強いもの。大人になっても性格として根付いているケースがあります。

注意ポイント

もちろん、この状況があるから生き急ぐものではありません。

一例としてこのような影響もあるよ、ということです。

⑥ ゆっくりと成長していけばいい

  • 理想には近づいていけばいい
  • 短期的な成功は継続しづらい

他人の評価を気にすると、今すぐ何者かにならなきゃ!と思います。

でも人は一夜にして変われませんよね。

理想に対して努力しているのだから、それで十分じゃないですか。

お悩み女性
言われてみると確かにそうですね。
努力している姿も素敵に見えるものです。
Ryota

努力なしの成功は妬みを買います。自己成長していないので維持も大変でしょう。

運は運として、別途コツコツと努力していけばいいのですね。

まとめ:生き急ぐことをやめ、自分らしい日々を取り戻しましょう

生き急いでしまう時の心理は以下のとおりです。

  1. 不安が強い状態
  2. 人に怯えがある状態
  3. 真面目、ネガティブ思考の割合が強い
  4. 完ぺき主義、理想が高い

人の評価を気にしていると、他人軸の人生を歩みます。

あなたはあなたの目的に対して少しずつ近づいていけばいいんです。

他人から色々言われたとしても、あなたと誰かの目的地は違いますよね。

周りと比べず自分の目的を達成し、喜ぶイメージを持ちましょう。

 


もしHSP関係や人間関係、人生の方向性でお悩みなら私の相談サービスも気軽にお使いください。

月550円で、皆さんの悩みが解決するような具体的な心理情報・日々の役立つ情報が届きます。

初月は無料で使えます。まずは1ヶ月、試しにお使い頂ければと思います。

いつでも誰かに相談できる安心感が、あなたの不安の解決に役立ちます。
相談をもっと身近に。もっと安価に。という思いを胸に、毎週心を込めてお届けしております。

メルマガを使った相談+HSPの情報が届くサービス。日本一のメルマガを決めるまぐまぐ大賞で新人賞1位も獲得しています。

利用者も続々増加していますので、皆さんの知識に役立ちますよ。
HSPさん向けのクローズな就職支援サービスも使うことができます。

▼詳細はこちら▼

関連記事
HSPの教科書
【HSPの教科書】HSPアドバイザーが教えるHSPの生き方・働き方&質問回答集

続きを見る

登録ページはこちら まぐまぐ HSPの教科書
クレジットカード以外の決済はnoteからご登録ください。
(内容はまぐまぐメルマガとほぼ同じです。)

以上『『焦らない』生き急ぐのをやめたいあなたへ/心理や生き方のヒントを紹介』という記事でした。

関連記事
人生の教訓
人生の教訓にしたい7項目/現役カウンセラーが教える『いい人をやめる理由』とは

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Ryota

HSPアドバイザー・メンタル心理カウンセラー・行動心理士。自身も強度のHSP。心理系の資格・様々な仕事経験・癒しの音楽を学んだ経験を生かし、HSP向けの相談や仲間作り・認知に向けた活動を続けています。まぐまぐ大賞2020年新人賞1位獲得。詳しくはこちら→プロフィール →著書

-人生の悩み

© 2022 ココヨワ | 苦しい人生を少し優しく。

\相談窓口【仕事や人間関係も大歓迎】/
【HSPの教科書】HSPの相談窓口・生き方情報が届く
相談はこちらから
\全国1000人以上が利用中!/
相談窓口・HSP情報はこちら