人生の悩み

人生の教訓にしたい7項目/現役カウンセラーが教える『いい人をやめる理由』とは

人生の教訓

「人生の教訓を知りたい。何を取り入れると生きやすくなるの?」

そんな悩みにお答えします。

当記事を読めば、人生の教訓ポイントがわかります

 

HSPアドバイザーのRyotaです。

カウンセラーと行動心理士の資格を持ち、日々皆さんの悩みにお答えしています。

お悩み女性
人生ってやっぱり教訓的なことがあるんです?
あります。90歳のおじいちゃんなどからもお話を聞いて参考にしました。
Ryota

当記事を読めば、

  • 人生で使いたい人生の教訓
  • ご年配の方が振り返って何を考えているのか

上記がそれぞれわかります。

ぜひお役立てくださいね。

▼人生の喪失感についてはこちら▼

関連記事
クォーターライフクライシスの向き合い方
【心理学】クォーターライフクライシスの向き合い方・克服法/改めて自己と向き合おう

続きを見る

▼動画で学ぶならこちら▼

1.人生の教訓にしたい7ポイント/現役カウンセラーが紹介

カウンセラーが教える人生の教訓

カウンセラーが教える人生の教訓

以下の7項目です。

心理学はもちろん、実体験や皆さんのご相談などから学んだことです。

  1. いい人じゃなくていい
  2. 面倒ごとには近づかない
  3. 人の行動をしっかり見る
  4. 会社外で価値を作ろう
  5. 理由のない苦手を避けよう
  6. やりたいことは今すぐやろう
  7. 情報はほどほどにしよう

多くの問題は人間関係。そして比較から生まれます

私に届く悩みの大半も人間関係によるものです。

お悩み女性
ここを対処していくことが必要なんですね。
そうなんです。都合のいい人になるとモヤモヤします。
Ryota

人生は長いです。しかし、他人に時間を取られていると、あっという間に過ぎていきます。

自分の時間を過ごすことが必要なのですね。

① いい人じゃなくていい

  • 都合のいい人にはならないようにしよう
  • 誰にでも親身にならなくていい
  • 見返りなしで助けたいことだけ助けよう

いい人と都合のいい人は違います

都合のいい人になると、周りから利用されるばかりの人生になります。

お悩み女性
何が違うんでしょうね…?
相手の悪意を見抜けるか?ですね。
Ryota

自分が『いい人と思われたい』のと、相手を助けたい気持ちは違います。

見栄的に人を助けるとずるい人の意見も受けやすくなるのですね。

ポイント

自分が助けられる範囲内で助けること。

感謝がなかったり、際限のない人からは離れること。ここが大事です。

② 面倒ごとには近づかない

  • 人の仲裁に入らない
  • 必要のない問題は干渉しない

例えば、家族が何かしらの問題でイライラモヤモヤしているとしましょう。

その機嫌が怖くて干渉すれば…攻撃されるでしょう。

お悩み女性
確かに…SNSでも見かけますね。
フォロワーさん同士がケンカしていても関わらないことです。
Ryota

スーパーのレジで揉めていても当事者にならないことが大切

警備員さんや他の店員さんを呼ぶという、間接的な行動で気持ちを満たしましょう。

③ 人の行動をしっかり見る

  • 行動の一貫性で相手を判断する
  • 口だけで信用しない

口だけなら何とでも言えます。

口数が多くて仕事をしない上司より、口数は少ないけど責任を果たす上司の方が信頼できます。

お悩み女性
確かに。人間関係で重要そうですね。
初対面で相手を判断しすぎないのも大切です。
Ryota

それこそ、SNSで相手の発言の一貫性を知りましょう。

長く評判が続いている人は信頼できます。

ポイント

性格も良さそうなイケメン。でもなぜか、周りに人がいない…。

であれば、しばらくして豹変ひょうへんする可能性がありますね。このように考えます。

④ 会社外で価値を作ろう

  • 会社と家の往復にならない
  • 会社で承認欲求の全てを満たさない
  • 会社をステータスにしない

会社に全てを求めると、会社に依存してしまいます。

会社が傾いたり…残業が増えに増えても離れられなくなっちゃうんですね。

お悩み女性
でも、会社外の価値ってなんです?
シンプルに、コミュニティをたくさん持つことなんですよ。
Ryota

例えば恋愛だって会社外でできますよね。

社内恋愛で失敗すれば、その部署に居られなくなるかもしれません。

同僚や上司と友達関係を求めても、組織内で友達関係は続かないでしょう。

⑤ 理由のない苦手を避けよう

  • 苦手を克服しても、元から得意・好きな人には勝てない
  • 得意を伸ばした方が褒められる、結果が出る
  • 苦手をする理由が必要

面接が苦手とします。

でも、面接を超えた先に『夢がかなう』や『理想の生活』が待っているかもしれません。

なので、面接を頑張ろう!って思えますよね。

お悩み女性
告白も一緒かもしれませんね。
そうです。付き合いたくない人に告白はしないでしょう。
Ryota

そもそも面接も回避できる可能性があります。

回避して目的が達成できれば、別に固執する必要もありませんよね。

ポイント

よく『苦手な人はどこにでもいるから、避けちゃダメ』という意見があります。

苦手な人が上司だとして『会社に所属という価値』があるから、克服しようと考えますよね。

どこぞの店員さんが苦手な人なら、そのお店に行かなくなるのが心情でしょう。

このイメージです。

⑥ やりたいことは今すぐやろう

  • 今が人生で1番若い
  • 人生はどんどん忙しくなる
  • やりたいことをするのが人生の醍醐味

よっぽどお金や労力がかかる。リスクがあるなら別ですが…。

やりたいことを我慢して、なら何をするのでしょう?

お悩み女性
仕事よりプライベートが大事ですよね。
仕事がやりたいことならともかく、基本はそうなります。
Ryota

300円のプラスで食べたいデザートが追加なら、すぐに注文すべきです。

300円で笑顔が買えるなら安いもの。

「いつかやろう。」だと、後回しが続いて後悔するものです。

⑦ 情報はほどほどにしよう

  • 今は情報過多の時代
  • 情報が多すぎると、脳が疲れて慢性疲労的になる
  • 受動的な情報のほとんどはネガティブ情報

これはデジタルデトックスの話も参考になります。

関連記事
デジタルデトックスのやり方とは
『脳科学』デジタルデトックスのやり方・効果/繊細な方に試して欲しい習慣とは?

続きを見る

▼動画で学ぶならこちら▼

身の丈に合わない情報に左右され、考えた結果疲れてしまうんです。

お悩み女性
身の丈に合わない情報…ですか?
一般人が世界平和について考えても難しいでしょう。
Ryota

それより、自分の目の届く範囲の人に優しくする。これで十分です。

総理大臣が考えることを、あなたが考えて悩む必要はないんですよ。

 

続いて、私が90歳のおじいさんに聞いたお話もお届けします。

2.90歳のおじいさんに聞いた、人生の教訓ポイント

人生の先輩の意見

人生の先輩の意見

複数ありますが、知って頂きたいのは以下の3つです。

  1. もっと自由に楽しんでいい
  2. 会いたい人、行きたい場所にはすぐ出かけよう
  3. 仕事選びは重要

90歳の方の意見だと重みがありますよね。

特に、

「働きすぎなくていい。遊んだ方がいい。」

という内容が身に沁みました。

① もっと自由に楽しんでいい

  • 何でもやったらいい
  • 失敗しても後悔がなくなる
  • お金で解決できることなら、やってみよう

「今の人は色々自由にできるなぁ。」

そういう意見だったんです。

90歳なので戦後なんですよね。何にもなかった時代から今を生きてます。

お悩み女性
確かに、色々制限しちゃってるかも。
他人の目を気にせず、好きな服を着ていいんですよね。
Ryota

「ああすればよかった。これをやってみたかった。」

を、減らす旅だと思えばわかりやすいです。

② 会いたい人、行きたい場所にはすぐ出かけよう

  • 会いたい人がいるのは幸せ
  • 行きたい場所も、いつ行くかで体験が変わる

これ、繰り返し仰ってました。

会いたい人と話せるって幸せだし、何よりも楽しいことなんですよね。

行きたい場所も…遠方だったとしても企画しましょう。

お悩み女性
考えるだけでワクワクしますね!
行ったことにより人生観が変わることもあります。
Ryota

動画などで知るのと、実際に体験する。目で見るって違うんですよね。

ですので、どんどん体験を増やして欲しいと思います。

③ 仕事選びは重要

  • 仕事で自分の人生はガラッと変わる
  • 少なくとも、つらい仕事は続けられない

そのおじいさんは、帽子を作る工場と教師で選択を悩んだとのこと。

結果、工場にお勤めになったんですね。

でも、教師も良かったなぁ…と後悔されていました。

お悩み女性
それでも誇りを持って続けたんですよね?!
そうなんです。自分の作った帽子をかぶってくれる人を見て幸せだったとのこと。
Ryota

仕事は感謝が返ってくるものがいいんですよね。

怒鳴られたり、傷つくために出勤では…自分が可哀そうです。

仕事の中に喜びを見出した方が、人生はずっと豊かになります。

まとめ:人生を制限しすぎないようにしましょう

人生の教訓として知って欲しいのは以下の7つです。

  1. いい人じゃなくていい
  2. 面倒ごとには近づかない
  3. 人の行動をしっかり見る
  4. 会社外で価値を作ろう
  5. 理由のない苦手を避けよう
  6. やりたいことは今すぐやろう
  7. 情報はほどほどにしよう

私たちは、つい自分たちを束縛します。

もっと自由に夢を考えればいいし、色んな体験をすればいいんですよね。

皆さんも『日本が狭く感じる』くらい行動してみましょう。

 


もしHSP関係や人間関係、人生の方向性でお悩みなら私の相談サービスも気軽にお使いください。

月550円で、皆さんの悩みが解決するような具体的な心理情報・日々の役立つ情報が届きます。

初月は無料で使えます。まずは1ヶ月、試しにお使い頂ければと思います。

いつでも誰かに相談できる安心感が、あなたの不安の解決に役立ちます。
相談をもっと身近に。もっと安価に。という思いを胸に、毎週心を込めてお届けしております。

メルマガを使った相談+HSPの情報が届くサービス。日本一のメルマガを決めるまぐまぐ大賞で新人賞1位も獲得しています。

利用者も続々増加していますので、皆さんの知識に役立ちますよ。
HSPさん向けのクローズな就職支援サービスも使うことができます。

▼詳細はこちら▼

関連記事
HSPの教科書
【HSPの教科書】HSPアドバイザーが教えるHSPの生き方・働き方&質問回答集

続きを見る

登録ページはこちら まぐまぐ HSPの教科書
クレジットカード以外の決済はnoteからご登録ください。
(内容はまぐまぐメルマガとほぼ同じです。)

以上『人生の教訓にしたい7項目/現役カウンセラーが教える『いい人をやめる理由』とは』という記事でした。

関連記事
クォーターライフクライシスの向き合い方
【心理学】クォーターライフクライシスの向き合い方・克服法/改めて自己と向き合おう

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Ryota

HSPアドバイザー・メンタル心理カウンセラー・行動心理士。自身も強度のHSP。心理系の資格・様々な仕事経験・癒しの音楽を学んだ経験を生かし、HSP向けの相談や仲間作り・認知に向けた活動を続けています。まぐまぐ大賞2020年新人賞1位獲得。詳しくはこちら→プロフィール →著書

-人生の悩み

© 2022 ココヨワ | 苦しい人生を少し優しく。

\相談窓口【仕事や人間関係も大歓迎】/
【HSPの教科書】HSPの相談窓口・生き方情報が届く
相談はこちらから
\全国1000人以上が利用中!/
相談窓口・HSP情報はこちら