HSP HSPの生き方

HSPにおすすめのオンラインカウンセリング3選/刺激が少なく、低価格で相談しやすい

オンラインカウンセリング

「HSP向けのカウンセリングを受けてみたいけど…どこがいいんだろう?」

そんな疑問にお答えします。

当記事を読めばHSP向けおすすめのオンラインカウンセリングがわかります

 

HSPアドバイザーのRyotaです。

HSPさん向けにカウンセリングより具体的なことをお伝えする『アドバイザー』をお仕事にしています。

お悩み女性
オンラインカウンセリングってどうなんです?よくわからない…。
お手軽ですよ。場所によっては悩みやすい『夜』にも相談を受け付けてくれます。
Ryota

当記事は、

  • カウンセリングを受けてみたいHSPさんへ
  • おすすめのオンラインカウンセリングを紹介
  • オンラインでカウンセリングをするメリット

をお話しします。

誰かに相談したいHSPさんにピッタリな記事です。

ぜひお役立てくださいね。

▼私の運営する相談サービスはこちら▼

関連記事
HSPの教科書
【HSPの教科書】HSPアドバイザーが教えるHSPの生き方・働き方&質問回答集

続きを見る

▼HSPを改善するステップ▼

関連記事
HSPを改善するステップ
HSPを改善する7つのステップ/心理学を使ってHSPらしく生活するロードマップ

続きを見る

1.HSP向けおすすめのオンラインカウンセリング3選

オンラインカウンセリングは有名なのから使ってみよう

オンラインカウンセリングは有名なのから使ってみよう

以下の3社ですね。

このうちURARAKAはHSPについての記事も書かれています

タイムチケットは様々なカウンセラーさんを時間制で利用できます。価格も安め。

cotreeはオンラインカウンセリングの定番サイトですね。有名です。

① URARAKA

URARAKAのWEBサイト

URARAKAのWEBサイト

臨床心理士を始めとした、専門カウンセラーに相談できるのが魅力。

相談方法も選べます。

  • メール・メッセージ
  • ビデオ/電話
  • 対面

オンラインのカウンセリングと言ってもZOOMだけじゃないんですよ。

メールやチャットでも答えの見つかる内容ってありますからね。

価格はちょっと高めですが、3回・4回とまとまった回数相談できるのは魅力。

お悩み女性
やっぱり回数が必要なものなんです?
そうですね…。1回で「もう安心です!」とはなりにくいです。
Ryota

本格的にカウンセリングを受けたい…というHSPさんにおすすめですよ。

 

\92%の人がまた使いたい!/

臨床心理士や公認心理師に相談できる

 

② cotree

cotreeのWEBサイト

cotreeのWEBサイト

cotree(コトリー)はオンラインカウンセリングの定番サイトです。

何といっても登録者数が豊富。120名以上が在籍しています。

話下手な人に『書くカウンセリング』を提供しているのもポイント。

お悩み女性
メールみたいなものですかね?それはありがたい…。
しかも価格は安め。その点はURARAKAさんと同じですね。
Ryota

私も相談をメールで回答する書くカウンセリングを提供しています。

それだけで安心する方が多いので…特に内向型HSPさんには効果があると考えています。

予約カレンダーから簡単に予約できるのも魅力です。

 

\オンラインカウンセリングの定番/

120名以上が在籍!

③ タイムチケット

タイムチケットのWEBサイト

タイムチケットのWEBサイト

タイムチケットは自分の時間を自由に販売できるスキルマーケットです。

これを利用して個人の心理カウンセラーがカウンセリングを販売しています。

  • 恋愛特化
  • HSP特化
  • 自身の経験を元にして解説

かなり幅が広いです。

一方で誰でも登録できるため、経験不足な方もいらっしゃいます。

それぞれ評価も書かれていますので、口コミ等を元にピッタリなカウンセラーさんを探して見ましょう。

\カウンセラーさんも多数在籍/

専門サービスではないので検索しよう

 

HSP向け相談サービス『HSPの教科書』について

HSPの教科書

私もHSP向けの相談サービスを立ち上げて運営しています。

ただし、個別のカウンセリングではありません。

皆さんと悩みを共通し、それで癒していく。ただし超低価格という内容です。

完全にHSPさん特化なので興味があれば詳細をご覧ください。初月無料です。

関連記事
HSPの教科書
【HSPの教科書】HSPアドバイザーが教えるHSPの生き方・働き方&質問回答集

続きを見る

 

続いてオンラインカウンセリングのメリットについてお話していきますね。

2.HSPがオンラインカウンセリングを使うメリット

オンラインカウンセリングは刺激が少ない

オンラインカウンセリングは刺激が少ない

以下の4つです。

  1. 不安な夜に対応してくれる場所がある
  2. 落ち着ける自宅で話を聞いてもらえる
  3. 低価格
  4. ピッタリなカウンセラーが見つかりやすい

オンラインカウンセリングは文字通り『オンライン』。

自宅でいいし、場合によっては夜も可能。

お悩み女性
そっか、不安になるのは夜ですもんね!
そうなんです。つらい時にその場で使いやすいのが魅力。ただし人によるのでその点はご注意くださいね。
Ryota

私も心療内科でカウンセリングを受けた経験がありますが…。

敷居が高すぎ!

なんですよ。何か怖いし行くの不安なんですよね。その点オンラインならカジュアルに使えるのが魅力です。

① 不安な夜に対応してくれる場所がある

基本的には予約制です。

でも、20時前後に対応してくれる方もいらっしゃいます。個人サービスが多いですね。

お悩み女性
オンラインならカウンセラーさんも自宅でOKですもんね。
そうなんです。時間帯をずらして活動されている方もいますからね。
Ryota

夜は1日の疲れがたまる時間。

しかも、その日の嫌なことなどで気疲れしてます。HSPさんは特にグッタリしやすい…。

夜のカウンセリングがあると本気でつらい時に助かりますね。

② 落ち着ける自宅で話を聞いてもらえる

オンラインなので自宅+スマホ1台で可能です。ZOOMを使うことが多いですね。

お悩み女性
知らない場所に行くよりは安心ですー!
リラックスできるのって自宅なんですよね。人によってはカフェの方がいい方もいますが。
Ryota

例えば、カウンセリングルームを探すだけでも大変。

待合室で待つ間も…何を話すとか考えちゃいますよね。

自宅なら暇つぶしも平気。トイレだって気軽に行けます。飲食も自由。

他にも以下のようなメリットがありますよ。

  • 他の人と会わない
  • リラックスウェアでいい
  • 遠くまで移動する必要がない
  • 全国のカウンセラーさんを利用できる(人気の方など)

③ 低価格

カウンセリングってぶっちゃけて高いです。

基本的に5,000円~。高いと1回30,000円って人もいます。これは高すぎ。

でもカウンセラーさんの気持ちもわかります…。

お悩み女性
部屋借りると高そうですよね。
そうなんです。1日の人数も限られますし、維持費がかかります。
Ryota

その点、オンラインは維持費がかかりません。自宅でいいので。

対面のカウンセリングより2割ほど安い傾向があります。3,000円台の方もいますからね。

ポイント

カウンセリングは何度も受けて心を改善していくものです。

5~6回を目安に、2~30,000円は必要になると考えてくださいね。

※内容によってはもっと時間がかかります。もちろん、3回くらいで改善する方もいます。

④ ピッタリなカウンセラーが見つかりやすい

オンラインなら全国区でカウンセラーさんを見つけられます。

例えば地方だと…最寄りの心療内科が1件。というケースもありますよね。

お悩み女性
同じ女性だと安心かも!
そういうケースもありますよね。逆に男性の方がいいって方もいます。
Ryota

相性がいい。自分が納得できるカウンセラーさんと話した方が、意見も耳に入ってきやすいんですよ。

近場のカウンセリングルームの予約が満員!という時にも使いやすいです。

まとめ:気軽にオンラインカウンセリングを使ってみましょう

お勧めなのは以下の3社です。

このうちURARAKAはHSPについての記事も書かれています

 

私もHSPさん向けの相談サービスを運営しています。

1人で悩まず、気軽に心理系のサービスを利用してくださいね。

以上『HSPにおすすめのオンラインカウンセリング3選/刺激が少なく、低価格で相談しやすい』という記事でした。

関連記事
HSPの教科書
【HSPの教科書】HSPアドバイザーが教えるHSPの生き方・働き方&質問回答集

続きを見る

関連記事
HSPを改善するステップ
HSPを改善する7つのステップ/心理学を使ってHSPらしく生活するロードマップ

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryota

Ryota

HSPアドバイザー・メンタル心理カウンセラー。自身も強度のHSP。心理系の資格・癒しの音楽を学んだ経験を生かし、HSP向けの相談や仲間作り・認知に向けた活動を続けています。詳しくはこちら→プロフィール

-HSP, HSPの生き方

© 2020 ココヨワ | 苦しい人生を少し優しく。

\HSPの悩み相談窓口/
【HSPの教科書】HSPの相談窓口・生き方情報が届く
相談はこちらから
\全国800人以上が利用中!/
相談窓口はこちら