HSP HSPの生き方

HSPを改善する7つのステップ/心理学を使ってHSPらしく生活するロードマップ

HSPを改善するステップ

「私…HSPかもしれない。改善したいけど、どうすればいいんだろう。」

そんな悩みにお答えします。

当記事のステップを1つずつ進めて行けばHSPらしく生活できるようになります

 

HSPアドバイザーのRyotaです。

私自身が強度のHSP。HSPについて研究してHSPを助ける仕事をしています。

お悩み女性
それは嬉しい!HSPって治るものなんです?!
HSPは生まれついたもの。治りません。でも病気じゃないしメリットも多いんです。
Ryota

背の低い人が背の低さを活かして活躍するように。

あなたもHSPを活かして活躍できるようになることが当記事の目的です。

  • HSPで悩んでいる
  • 繊細で打たれ弱いけど、これからどうしよう
  • 甘えを言われるけど耐えられない

そんな悩みを抱えるあなたはどうぞ当記事をお役立てください。

▼動画で学ぶならこちら▼

1.HSPを認知する

まずはHSP診断から

まずはHSP診断から

自分がHSPなのかどうかを知らなければなりません。

改善するには認めることが必要なんです。

お悩み女性
そうなんです?認めるってよくわからない…。
意識しないと『対処しよう』って考えられないんです。
Ryota

あなたの足が遅いとしましょうか。

『足が遅い』って認めないと、足を速くしたいって思えませんね。

本当は足が遅いのに『私は足が遅くない!』って反発する気持ちになるからです。

HSPはセルフチェックでの診断になります。

精神的な症状ではなく『気質』。生まれついたものだからです。

当ブログでもHSP診断テストが可能。こちらからスタートしましょう。

▼HSP診断はこちら▼

関連記事
HSP診断テスト
【チェック】HSPの診断テスト/2分で終わる25項目で簡単審査

続きを見る

2.HSPとは何かを学ぶ

HSPについて知識を深めよう

HSPについて知識を深めよう

HSPはまだ認知されていません。

  • そもそもどういうものなの?
  • 強み、弱みは何なの?
  • 特徴的なことはあるの?

ここを学んでいきましょう。

HSPはよく『単なる甘え』『思い込み』と言われます。

HSPについて学べば、

刺激を受けると警戒心を高める物質・神経を高ぶらせる物質が人より多く出る

という原因がわかります。

甘えじゃないって理解できるんですね。

HSPとは何なのか。当ブログでもしっかり学ぶことができます。

以下の記事・カテゴリを熟読してください。

▼HSPについて学べる記事▼

関連記事
HSPの分類について
【重要】HSPの4つの分類/HSP・HSS・HSEの種類と組み合わせを解説

続きを見る

関連記事
HSPとは
【もしかして】HSPとはどういう人のこと?繊細で傷つきやすいなら確認すべき4つの性質

続きを見る

関連記事
HSPの気質について
【要注意!】HSPは性格ではなく気質?間違いやすい4つの対処法

続きを見る

関連記事
HSPと内向型、外向型の違い
HSPと内向型・外向型の違いって?アクティブなのに一人好きな不思議について

続きを見る

関連記事
HSPのカミングアウトについて
【大切】HSPってカミングアウトして大丈夫?注意点と相手に引かれないポイントを紹介

続きを見る

関連記事
HSPの特徴まとめ
【基本】HSPの特徴まとめ/DOESの4ポイントをわかりやすく解説

続きを見る

HSP基本情報カテゴリはこちら

3.HSPにとって不快な刺激を遠ざける

HSPは刺激から身を守ろう

HSPは刺激から身を守ろう

HSPは刺激に対して敏感なので打たれ弱い。

刺激が怖いから身を守るために繊細になります。

お悩み女性
ということは…刺激対策すればいいの?!
そうなんです。刺激とは何なのか。何を使えばいいのかを知りましょう。
Ryota

HSPがストレスを感じやすい刺激は、

  • 5感(特に視覚と聴覚)
  • 人間関係

の2つなんですね。

HSPでもそれぞれ特徴が違います。

あなたはどの感覚に優れているのか。

人間関係がどの程度苦手なのかを知り、対策していくことが大切です。

▼HSPが刺激から身を守るためことが学べる記事▼

関連記事
HSPの疲れの取り方
【簡単】HSPが疲れの取り方を知れば無敵!5つの方法を今日から実践しよう

続きを見る

関連記事
HSPの気疲れを改善する方法
【小さな努力】HSPの気疲れは改善できる!7つの方法を即実践で気楽になろう

続きを見る

関連記事
HSPは一人暮らしをしよう
【脱出】HSPは一人暮らしで自立しよう!メリットとお金をかけない方法まとめ

続きを見る

関連記事
HSPに疲れたら人を嫌うようにしよう
【本質】HSPに疲れたら人を嫌うことを覚えて!繊細でも嫌いと言える3つの方法

続きを見る

HSPの生き方カテゴリはこちら

HSPのおすすめグッズはこちら

4.ストレスをためない環境づくりを努力する

HSPはストレスコントロールをしよう

HSPはストレスコントロールをしよう

勘違いしやすいのですが、刺激=ストレスではありません。

HSPのストレスは、

  • 過度の干渉
  • 休みたいけど休めない
  • 理不尽な指示、いい様に使われること

などです。

そこでストレスコントロールが必要。

  • 何をストレスと感じたか
  • ストレスを感じた時にどういう行動を取ったか
  • ストレスの少ない環境はどういうものか
  • あなたは何で癒されたか

こんなことに『意識』して欲しいんですね。

HSPのストレスで1番大きいのが『仕事』です。

ストレスのない働き方を作ること含めて違う価値観を持つと気楽になれます。

▼HSPが低ストレスの生活をするポイント▼

関連記事
HSPの仕事選びについて
【保存版】HSPの仕事選び対策まとめ/向いている職業10選と共に解説

続きを見る

関連記事
HSPが自分の仕事を作る方法
【脱会社依存】HSPが自分で稼ぐ方法のまとめ/仕事の作り方から便利サービスまで紹介

続きを見る

関連記事
HSPの転職に使って欲しいサービス
HSPの転職に使って欲しいサービスまとめ/HSPの働き方も含めて解説

続きを見る

関連記事
HSPと親との関係性
【超重要】HSPは親との関係を変えるべき!親があなたの生活をダメにする4つの理由

続きを見る

関連記事
HSPの結婚
【大切】HSPは結婚できるの?心が疲れない、幸せな結婚につなげる4ポイント

続きを見る

HSPの仕事カテゴリはこちら

5.HSPをポジティブに捉える訓練をする

HSPは自分を好きになろう

HSPは自分を好きになろう

HSPはデメリットばかりじゃありません。

刺激に対して敏感もだから『嬉しさ・喜び・楽しさ』も感じやすいんですね。

HSPはマズローの5段階欲求のうち『所属欲求』が満たしにくいです。

  • 居場所を増やす
  • 所属欲求が満たされてから自尊欲求を満たす

そうすることで自己肯定感も上がりやすくなります。

HSPの良さを知り、HSPだから良かったと思える生活をしましょう。

▼HSPの良さを知る学ぶ▼

関連記事
HSPの長所
【ズバリ解説】HSPは長所がたくさん!生活が豊かになるメリット12選

続きを見る

関連記事
HSS型HSPについて
【超刺激好き】HSS型HSPとは?繊細なのに行動的な気質の特徴を解説

続きを見る

関連記事
HSPにおすすめな資格
【保存版】HSPにおすすめな資格7選/就職にも個人の仕事にも使える

続きを見る

6.理解者を作る・HSP仲間を増やす

HSPは後押ししてくれる人を見つけよう

HSPは後押ししてくれる人を見つけよう

HSPは能力があるのに行動的ではありません。

後押しをしてくれる、HSPをわかってくれる理解者を見つけることが大切なんですね。

お悩み女性
確かに理解者は大事!配偶者でもそうですよね。
そうそう。HSPは孤立してはいけないんです。
Ryota

HSP仲間と触れ合うことで癒し効果があります。

客観的に自分を見つめることもでき、HSPでもやってみよう!と気持ちが前向きになるんですね。

でもHSP仲間を作るのは大変…。

私がHSPの相談・仲間作りサービスを開始しています。ぜひご利用ください。

▼HSP向けサービスはこちら▼

関連記事
HSPの教科書
【HSPの教科書】HSPアドバイザーが教えるHSPの生き方・働き方&質問回答集

続きを見る

7.HSPだからできる生き方に切り替える

HSPだからできることを探そう

HSPだからできることを探そう

HSPはできないことを探します。

「HSPだから〇〇は向いていない。」

「HSPだからこれはできないと思う。」

そうではなく「HSPだからできる〇〇」になりましょう。

HSPは勤勉で向上心が高いです。自分を変えたいと思っています。

刺激に弱い特徴を知り尽くしていれば、どんなことでも成功できる可能性を秘めています。

  • 営業なら、対面せずに物を売る工夫を
  • 接客なら、客層がよく接客回数が少ない仕事を
  • 個人なら…数年かけてスキルを高めプロになることを

それぞれ考えて成果を出します。

「ああ、HSPでよかった。」そう思えます。

それがHSPの到着点であり、幸せへの道。改善の終わりなんですね。

まとめ:HSPでよかった。そう感じられるようになります

今、あなたは毎日が苦しい状態です。

1つずつステップを終了していくことで苦しみがなくなります。

その後は楽しさ・嬉しさを探すこと。

毎朝、ストレスなく起床できる人生を想像

してください。

ちゃんと段階別に改善していけばHSPは気にならなくなります。

あなたが自己実現のため資格取得・個人の仕事を開始するなら、ぜひ私のサービスにご参加ください。

一緒にHSPが楽しく生活できる情報発信をしていきましょう。

▼HSP向けサービスはこちら▼

関連記事
HSPの教科書
【HSPの教科書】HSPアドバイザーが教えるHSPの生き方・働き方&質問回答集

続きを見る

 

以上、『HSPを改善する7つのステップ/心理学を使ってHSPらしく生活するロードマップ』という記事でした。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryota

Ryota

HSPアドバイザー・メンタル心理カウンセラー。自身も強度のHSP。心理系の資格・癒しの音楽を学んだ経験を生かし、HSP向けの相談や仲間作り・認知に向けた活動を続けています。詳しくはこちら→プロフィール

-HSP, HSPの生き方

© 2020 ココヨワ | 苦しい人生を少し優しく。

\HSPの悩み相談窓口/
【HSPの教科書】HSPの相談窓口・生き方情報が届く
相談はこちらから
\全国800人以上が利用中!/
相談窓口はこちら