HSP HSPの生き方

【実践しよう】HSPが抱えがちな将来の不安の考え方/答えの出ない問題にどう立ち向かうか

HSPの将来の不安

「最近将来が不安なんだけど…。そんなHSPはどうしたらいいの?」

そんな疑問にお答えします。

当記事を読めばHSPの将来の不安に対する考え方がわかります

 

HSPアドバイザーのRyotaです。毎日HSPさんから100コメントほどお悩みを頂戴しています。

お悩み女性
100通は凄い…。やっぱり将来の不安を感じているHSPさん多いんです?
凄く多いです。年齢も様々。10代もいれば50代もいらっしゃいます。
Ryota

当記事は、

  • 将来の不安を感じているHSPさんへ
  • どういう考え方をすれば気がラクになるのか
  • 具体的な対処法はあるのか

そんなお話をします。

将来に向けてどうすればいいのかわかれば安心しますよね。

不安を感じた時に何度も読み返して頂ければと思います。

▼HSPさん向け相談サービスはこちら▼

関連記事
HSPの教科書
【HSPの教科書】HSPアドバイザーが教えるHSPの生き方・働き方&質問回答集

続きを見る

▼HSPを活かすポイント▼

関連記事
HSPを活かす方法
【保存版】HSPを活かす方法まとめ/仕事・生き方をプラスに変える8つの考え方

続きを見る

1.HSPが抱えがちな将来の不安の考え方

HSPは『今』に目を向けよう

HSPは『今』に目を向けよう

以下の3つを考えましょう。

  1. 将来の不安に答えが出ないことを認める
  2. 今、できることを精一杯する
  3. 成否など『〇と×』で考えない

将来って不安が多いものです。

というのも『不確実なものだから』。

いくらでもネガティブに想像できちゃうんですよ。

お悩み女性
そうなんです…。全部うまく行かない気がする…。
それってネガティブ思考が問題なんですね。逆にうまく行く可能性だってあるんです。
Ryota

オリンピック選手を想像してください。

金メダルを取れるかどうかなんてわかりません。いくらでも挫折できます…。

それでも挑戦できるのは『練習』しているから。不安の解決には行動が1番なんです。

これについてお話ししていきますね。

▼人生に疲れた時の動画も参考になります▼

① 将来の不安に答えが出ないことを認める

将来の不安は気疲れするだけでもったいない

将来の不安は気疲れするだけでもったいない

この先どうなるか考えても明確な答えは出ません。

  • 会社の売上が爆増するかもしれない
  • 明日、素敵な出会いがあるかもしれない
  • 病気で今のお仕事ができなくなるかもしれない

未来は『かもしれない』なんです。

2020年。自粛でリモート時代が来るなんて思いませんでしたよね。

3年後、あなたは結婚しているかもしれないんです。

お悩み女性
確かにいくらでも考えることができちゃう…。
それなら楽しい未来を考えた方が『お得』です。
Ryota

人は頭の中で想像して『体験』しています。

受けてもない不安をそのとおり体験し続けるって…悲しすぎるじゃないですか。

将来の不安を考えそうになったら、

「まぁ、答えは出ないよね。」

って認めることです。すると、今に目を向けられるようになりますよ。

② 今、できることを精一杯する

精一杯努力した結果なら納得できる

精一杯努力した結果なら納得できる

スモールステップで考えることです。

将来の不安を考えると大きな不安になりすぎて、手付かずになるんですね。

お悩み女性
あー、わかります!焦っちゃう…。
将来のためあなたができることって小さなことなんです。
Ryota

わかりやすく恋愛を例にしましょう。

  • 何とか結婚したい。どうすればいいんだろう?
  • 自分を磨いて人から注目してもらおう
  • とりあえず体重を5キロ落として、筋肉もつけよう
  • 毎日30分ジョギングをしよう
  • ジョギング用のグッズを買って、YouTubeでフォームを勉強しよう

こんな流れが考えられますね。

将来のためジョギングをする。こんな小さなことになりました。

でも、これが将来の不安の改善になるんです。

不安って行動させるための気持ちなんです。行動すれば不安は弱まるんですよ。

③ 成否など『〇と×』で考えない

完ぺき主義から離れてみよう

完ぺき主義から離れてみよう

日々HSPさんのご相談を見ていると、答えを求めている人が非常に多いです。

そして、世の中答えの出ない問題が多い…試行錯誤して自分なりに見つけるしかないんですね。

お悩み女性
仕事とか人間関係です?
そうなんです。転職するとして、その会社の仕事内容・人間関係全部はわかんないじゃないですか。
Ryota

例えば『夜勤・交代制』『体育会系の職場』など、明らかにHSPに向いていないお仕事はあります。

なら倉庫作業ならいいのか…。

社風や会社の状況もあるので、絶対安心とは言えません。

逆にHSPさんに向いていない営業職でも、ルート営業で売れ行きが安定していればラクかもしれないですよね。

ある程度考えた後は『やってみる』しかないんです

後はよく食べてよく眠り、パフォーマンスをよくしておくこと。

後のことは後の自分を信頼して任せることです。

それで挑戦回数を増やした方が将来ってよくなりやすいんですよ。

 

続いて将来の不安を感じた時。今から試せる不安が落ち着く行動をお話ししていきますね。

2.HSPが将来の不安を感じた時に試して欲しい行動

HSPは自分にお金と労力を使おう

HSPは自分にお金と労力を使おう

以下の4つです。

  1. 固定費の削減
  2. 自分にお金と労力を使う
  3. 将来の不安について人に話してみる
  4. 今、始めたいことをすぐに始める

不安の解決策って色々ありますが…わかりやすいのがお金です。

日本はどうしてもお金を『汚いもの』と思っている方が多い。

だから、お金に無頓着だったり勉強していなかったりします。

お悩み女性
ちょっとわかります…。自分にお金を使うのも悪いことな気がする。
それが不安の元だったりするんです。
Ryota

お金で解決できる不安も多いです。

同時に不安な気持ちを吐き出して『発散すること』です。それだけで解決することも多いんですよ。

① 固定費の削減

HSPはお金に目を向けよう

HSPはお金に目を向けよう

HSPさんの中には不安を軽減するため無駄遣いをしている方がいます。

  • 保険貧乏になっている
  • スマホはキャリアじゃなきゃダメ
  • クレジットカードは作らない
  • ガス、電力会社は見直さない

これを見直しましょう。

節約ってお金を稼ぐのと同じくらいの力があります。

月1万固定費を削減できれば、月1万収入が増えるのと同じ。

お悩み女性
確かにそうですね。格安SIMにしようかなぁ。
必要な出費はそのままでいいんです。無駄遣いを減らすことですね。
Ryota

私の元同僚は「何か不安」という理由でクレジットカードが苦手でした。

私の後輩には「格安SIMはやめとけ」という信者でした。

節約については感情で考えず数字の判断がいいですよ。

1ヶ月の通信料が1GB未満ならすぐ格安SIMにしましょう。

そもそも、車だっていらないかもしれません。

② 自分にお金と労力を使う

HSPは自分の魅力を高めよう

HSPは自分の魅力を高めよう

将来の不安を解消するためには自分を高めるのが1番です。

というのも、自分を信じられるようになるため。自信がつくからです。

魅力の高め方は色々ありますが…ぶっちゃけ自己投資で解決しやすいです。

  • スタイル → ジムで運動。パーソナルトレーナーと協力
  • ファッション → 本で勉強。スタイリストのサービスを利用
  • 手に職をつけたい → 勉強・スクールに通う

しかも、行動する中で出会いがあったり、新しい趣味に発展したりします。

お悩み女性
大事なことですね…うーん、自己投資かぁ。
自分にお金を使うのを『普通』にしましょう。
Ryota

お金ってお金以上の価値を得られたらお得じゃないですか。

旅行だってストレス解消や心の豊かさに影響しますよね。

将来の不安を感じ続けるってピンチです。

ピンチにお金を使わずいつ使うの?と思えば、使いやすいですよ。

③ 将来の不安について人に話してみる

答えのない不安は人と話してみよう

答えのない不安は人と話してみよう

多くのHSPさんが1人で悩んで問題を抱え込んでいます。

原因のある問題はともかく、原因のない問題で悩むとつらいですよね。

このタイプのHSPさんは

相談窓口に凄く思ったことを相談できる

傾向があるんです。

お悩み女性
せき止めてた水を一気に出すイメージ?
そうなんです。答えがないことを本人がわかっているんですよ。
Ryota

なので、不安を吐き出したい。聞いて欲しい…という状態。

人に話すことで安心してスッキリするんです。

将来の不安について人に話したり、どこかに書いてみましょう。驚くほど安心しますよ。

④ 今、始めたいことをすぐに始める

後押ししてもらおう

後押ししてもらおう

将来の不安は身近な行動が大切。

どうしても大きなことを想像しちゃうんですが、小さなことで改善できるんです。

  • ダイエット → 毎日のジョギング
  • キャリアが不安 → 毎日勉強
  • 貯金したい → すぐグラウドソーシングでもしてみる

こんなことです。

1年後のことを想像した場合、1年間猶予があるんですよ。

1年あれば色んなことができますね。そこをすっ飛ばして先のことだけ悩むってもったいないじゃないですか。

目標をどんどん小さくします。

毎日30分の勉強でも365日あれば10,950分。182時間あれば、何かしら結果が出せます。

お悩み女性
確かにできるかも…。
具体的に想像すれば行動しやすくなるんですね。
Ryota

だから、今やりたいことを早速始めましょう。今が人生で1番若い時間ですよ。

まとめ:将来の不安は小さな行動で解決しましょう

HSPの感じやすい将来の不安は以下のとおりです。

  1. 将来の不安に答えが出ないことを認める
  2. 今、できることを精一杯する
  3. 成否など『〇と×』で考えない

見えない不安と戦っていても結果は負けです。

頭の中だけで想像するとネガティブになっちゃいますからね。

それよりも見える問題を解決すること。それが将来の不安の改善につながりますよ。

 

以上、『【実践しよう】HSPが抱えがちな将来の不安の考え方/答えの出ない問題にどう立ち向かうか』という記事でした。

関連記事
HSPの教科書
【HSPの教科書】HSPアドバイザーが教えるHSPの生き方・働き方&質問回答集

続きを見る

関連記事
HSPを活かす方法
【保存版】HSPを活かす方法まとめ/仕事・生き方をプラスに変える8つの考え方

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryota

Ryota

作曲家|メディア運営|フリーライター|HSPアドバイザーのパラレルキャリア。強度のHSPで社交的なHSE。様々な仕事を経験した後に独立。心理学や癒しの音楽を学んだ経験から、疲れた人に役立つ情報を発信しています。詳しくはこちら→プロフィール

-HSP, HSPの生き方

© 2020 ココヨワ | 苦しい人生を少し優しく。

\初月無料!700名以上が参加中/
【HSPの教科書】HSPアドバイザーが教えるHSPの生き方・働き方&質問回答集
詳細記事はこちら
\毎週20,000文字ほどでお届け!700名参加!/
HSPの相談・仲間作り情報