HSS型HSP HSS型HSPの生き方

【傾向】HSS型HSPの悩みって何?共通して悩みやすい4つのこと

HSS型HSPの悩み

「刺激追求型のHSP。HSS型HSPさんってどんなことで悩むの?」

そんな疑問にお答えします。

当記事を読めばHSS型HSPさんの悩みがわかります

 

HSPアドバイザーのRyotaです。

毎日100通ほどHSPさんからご相談やコメントを頂戴します。HSS型HSPさんの悩みも共通点がわかってきました。

お悩み女性
やっぱりHSPさんとは違うんです?
そうですね。悩みの質は違う点が多いです。
Ryota

当記事は、

  • HSS型HSPさんのあなたへ
  • HSS型HSPさんに多い悩み
  • 悩みの解決として何に気を付けていけばいいのか

そんなお話をしていきます。

共通の悩みを知り、これからの日々に役立てていってくださいね。

▼HSS型HSPさんの疲れやすさ▼

関連記事
HSS型HSPは疲れる
HSS型HSPは疲れる…。疲れやすさの例と、行動にブレーキをかける方法を紹介

続きを見る

▼HSS型HSPさんの特徴▼

関連記事
HSS型HSPの特徴
【専門家が解説】HSS型HSPの特徴って?典型的な傾向として見られる6つの特徴

続きを見る

1.HSS型HSPさんに多い4つの悩み

HSS型HSPは飽きやすい、燃え尽きやすい

HSS型HSPは飽きやすい、燃え尽きやすい

以下の4つです。

  1. 飽きっぽくて続かない
  2. 急に燃え尽きてしまう
  3. 人に理解されない、発言を受け入れてもらえない
  4. 大失敗をしてしまう

HSPさんの悩みは気疲れやネガティブ思考、行動できない部分になります。

HSS型HSPさんも同じ内向型なものの悩みは変わるんです。

というのも、行動力に関しては持っているためですね。

お悩み女性
確かにいつも行動しているイメージですよね!
そうなんです。好奇心に素直ですからね。でも疲れやすさはあるんです。
Ryota

変化に弱い。急に行動できなくなった時に疲れが出てくる…。

といった部分につながってきます。

① 飽きっぽくて続かない

  • 刺激が少ないと飽きてしまう
  • 目新しいものに興味が移っていく

子どもっぽさと思ってもいいかもしれません。

最初は熱意があるものの、徐々に別の刺激のあるものに移っていくイメージです。

お悩み女性
恋愛や仕事で悩みそうですね…。
そうなんです。どちらも継続がポイントになるものだからですね。
Ryota

まぁ、恋愛なら結婚しない。今を楽しむ選択肢もいいと思います。

でも仕事は続かないといつか「なくなって」しまいますよね。

短期間で転職を繰り返し不利になる。そして悩むお話が多いです。

恋愛においては長く付き合いたいけど無理。という理想と現実のギャップでの悩みが届きます。

② 急に燃え尽きてしまう

  • 行動力がなくなってしまい、不安になる
  • グッタリして動けなくなる
  • 今までのように好奇心が持てず悩んでしまう

これは2つのパターンがあります。

1つ目は物理的な疲れ。海外旅行で遊んで遊んで、急に疲れが出るイメージですね。

お悩み女性
あーわかります!休むことを忘れるんです。
HSPさんの場合は休むことに罪悪感。でもHSS型HSPさんの場合、休むのがもったいないんですよね。
Ryota

だから動きたいけど動けないジレンマで疲れます。

そして、急な環境の変化。例えば自粛の影響で自宅作業が増えて燃え尽きちゃうとかです。

ポイント

人には行動のリズムがあります。リズムが崩れるとその落差で疲れるんですよ。

GWに入ったらグッタリ。そしてGW後の仕事に行きたくなくなるケースを想像してください。

今までとの環境の変化・気持ちの落差で燃え尽きてしまいます。これと同じ状態ですね。

③ 人に理解されない、発言を受け入れてもらえない

  • 天才肌で他の人よりも前衛的な発言をしやすい
  • 普段から「変わり者」扱いされやすい

鋭い意見、取り入れたらいいだろうなって意見は多いんです。

でも集団心理では多数派が少数派を押さえつけやすいんですね。

お悩み女性
確かに…。いい意見も面白くないって却下されますね。
他の人には理解しづらいのもポイントかなと思います。
Ryota

全く違う発想だったり、根回しせずの発言になりやすいんですね。

ポイント

頭が柔らかい、理解者が1人いると大活躍できます。

本人は活躍する気持ちがあるわけではありません。単に意見を言っているだけ。

この点の違いも面白いですね。

▼HSS型HSPと天才肌の記事もあります▼

関連記事
HSS型HSPは天才肌
【納得】HSS型HSPは天才肌?持っている3つの才能と活用方法を解説

続きを見る

④ 大失敗をしてしまう

  • 刺激、興味に対してポジティブすぎる
  • 準備せず突然行動してしまうことがある

ネガティブは行動の制限につながります。

ではポジティブは?取り返しのつかない大失敗になる可能性があるんですね。

お悩み女性
怖いお話ですね…。
自分で責任の取れない範囲での行動があるってことです。
Ryota

それこそ海外旅行。

鞄1つで突然飛び出したら周りは心配します。何かに巻き込まれるかもしれません。

こういうケースが「あり得る」ということです。

 

ではHSS型HSPさんの悩みをどう解決していけばいいのか。そこもお話していきますね。

2.HSS型HSPさんの悩み解決に必要なこと

HSS型HSPには理解者が必要

HSS型HSPには理解者が必要

以下の3つを取り入れましょう。

  1. 日ごろからリスクに備える
  2. 行動する前に1日だけ休憩を入れる
  3. 柔軟性を持つ会社に勤める

行動に対してネガティブさを加えます。それが準備等ですね。

突発的な行動が失敗の不安になります。そこも備えましょう。

お悩み女性
なるほど…。大失敗だけは避けようってことですね。
大きな部分から備えておくと安心ですからね。
Ryota

そして理解者を見つけること。たった1人の理解者でHSS型HSPさんの人生に影響します。

それぞれお話ししていきますね。

① 日ごろからリスクに備える

  • しっかり貯金を貯めておく
  • 健康管理をする
  • 情報を集めておく

わかりやすいリスクはお金です。

好奇心から多額の資金を投資に使っちゃうとか…そういう不安がありますよね。

お悩み女性
確かに…。高額なものをポンッと買っちゃうとか。
その時も自分で責任が取れる範囲なら救いがあります。
Ryota

マイナスにならない。せめて貯金が減る程度の状態にすることですよね。

貯金をしたり…興味ある分野の情報はちゃんと集める。そして心に余裕を持つことです。

② 行動する前に1日だけ休憩を入れる

  • 勢いで決断しない
  • 冷静になる時間を作る

刺激への好奇心が高まった時は興奮状態です。

子どもが欲しいおもちゃを手にする時のような、歯止めのきかない状態なんですね。

お悩み女性
だからルール化して冷静さを取り戻そうってことです?
そうです。感情って少し待つとピークを過ぎますからね。
Ryota

でも、それができないのがHSS型HSPさん。なので1日待たないとダメな状況を作ります。

  • 定期預金に入れちゃう
  • クレジットカードの限度額を低く設定する

たったこれだけのことでも制限になります。ぜひお試しください。

基本的に行動にはお金がかかります。お金の制限が行動の制限につながります。

③ 柔軟性を持つ会社に勤める

  • 意見を言いやすい
  • 上の人が現場に足を運んでくれる
  • 幅広くアイデアを求めている

頭の柔らかい会社ってことですね。

HSS型HSPさんは自由に行動させてもらった方が成果は出やすいかなと感じています。

お悩み女性
そんな会社あります?
セルフスタータータイプを求めている会社とかですね。
Ryota

※セルフスターターとは1人で色んなことができちゃう人のこと。

仕事探しも「ヒアリングをしっかりしてくれること」が大切。

古い雰囲気、若手を使い潰すような会社は避けた方がいいですね。

私は地元の上場企業に入った経験があります。そこが古い体制でした…。

上司が帰らないと他の人が帰れないとか。そういう部分からも社風はわかりますよ。

HSS型HSPさんの仕事探しについては以下の記事が参考になります。

関連記事
HSS型HSPの転職
HSS型HSPの転職に使いやすいサービスまとめ/HSS型の働き方傾向も含めて解説

続きを見る

まとめ:HSS型HSPさんの共通の悩みを解決しましょう

HSS型HSPさんに多い悩みは以下のとおりです。

  1. 飽きっぽくて続かない
  2. 急に燃え尽きてしまう
  3. 人に理解されない、発言を受け入れてもらえない
  4. 大失敗をしてしまう

スタンドエフエムのラジオでもお話ししています。

より情報の欲しい方はご覧くださいませ。

 

HSS型HSPについてさらに詳しい情報が知りたい方は「HSPの教科書」をご覧ください。

毎週2万文字以上でHSP関係の各情報が届きます。相談フォームも使えますよ。

事実上のメルマガ日本一を決めるまぐまぐ大賞で2020年新人賞も獲得しました。

初月無料なので気軽にご覧くださいね。

以上、『【傾向】HSS型HSPの悩みって何?共通して悩みやすい4つのこと』という記事でした。

関連記事
HSS型HSPは疲れる
HSS型HSPは疲れる…。疲れやすさの例と、行動にブレーキをかける方法を紹介

続きを見る

関連記事
HSS型HSPの特徴
【専門家が解説】HSS型HSPの特徴って?典型的な傾向として見られる6つの特徴

続きを見る

関連記事
HSS型HSPの転職
HSS型HSPの転職に使いやすいサービスまとめ/HSS型の働き方傾向も含めて解説

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Ryota

HSPアドバイザー・メンタル心理カウンセラー・行動心理士。自身も強度のHSP。心理系の資格・様々な仕事経験・癒しの音楽を学んだ経験を生かし、HSP向けの相談や仲間作り・認知に向けた活動を続けています。まぐまぐ大賞2020年新人賞1位獲得。詳しくはこちら→プロフィール →著書

-HSS型HSP, HSS型HSPの生き方

© 2021 ココヨワ | 苦しい人生を少し優しく。

\相談窓口【仕事や人間関係も大歓迎】/
【HSPの教科書】HSPの相談窓口・生き方情報が届く
相談はこちらから
\全国1000人以上が利用中!/
相談窓口・HSP情報はこちら