HSS型HSP

【無料】HSS型HSPの刺激不足に超役立つアプリ紹介/即使って趣味や生き方に役立てよう

HSS型HSPの刺激不足

「HSS型HSPってこの自粛ムードで疲れちゃうよね…。何かいいワクワクないかなぁ…。」

そんな悩みにお答えします。

当記事を読めばHSS型HSPの刺激不足に役立つアプリがわかります

 

HSPアドバイザーのRyotaです。

最近、HSS型HSPさんから外出不足で疲れるという相談を多く頂戴するんですね。

お悩み女性
わかります。今まで元気だったのに燃え尽きちゃった感じ…。
そんなあなたにピッタリなアプリ(SNS)があるんです。
Ryota

それがピンタレスト。

当記事では、

  • ピンタレストがどういうSNSなのか
  • どうしてHSS型HSPさん向けなのか

をお話しします。

無料で使えるので、1度試してもらえば面白さがわかると思います。

ぜひお役立てくださいね。

 

▼私もやってます。HSP情報の画像がびっしり▼

 

▼ピンタレストはこちら▼

1.ピンタレストってどういうSNS?

画像収集アプリです。

ピンタレストの画面

ピンタレストの画面

こちら私のピンタレストです。

  • HSPの生き方
  • HSEとは
  • HSP情報/YouTube動画

などがわけられていますね。

この中に私のブログ内で使っている画像などがまとめられています。

※YouTube内容に関しては、YouTubeのサムネイル画像が保存してあります。

お悩み女性
インスタグラムの保存みたいな機能ですね。なるほど。
でも、インスタグラムと違って画像にリンクがついてるんです。
Ryota

そのまま、私のブログやYouTube動画・インスタに飛べちゃうんですよ。便利ですねー!

インスタと違うのは画像を集めやすいこと。

hspで検索した結果

hspで検索した結果

試しに『HSP』で検索しました。

ほとんど海外の画像になりましたが、一部私の画像がピン(投稿)になってます。

こんな感じでズラズラズラーっと該当画像が出てきます。これを簡単に保存できちゃうんですよ。

ピンタレストの保存ボタン

ピンタレストの保存ボタン

インスタグラムの場合…ハッシュタグ検索がメインになります。

でも、ハッシュタグをつけてある『関係ない画像』もどんどん出るじゃないですか。

ピンタレストは関連性の深い画像ばかり出てきます。

お悩み女性
凄い実用的なSNS…?
そうなんです。しかもリンク先に飛べちゃう。画像からどんどん情報が集まります。
Ryota

さらにトレンドに強いんです。海外のオシャレなファッション画像とかもいち早く見つかりますよ。

ピンタレストは一応SNSです。

でもフォロワーはほとんど増えず、人とのやり取りもありません。人じゃなくて『画像』に価値がつくんです。

発信目的じゃなくて収集目的。情報集めのSNSなのもポイントですね。

他のSNSみたいに比較がなくて気楽に使えます。

2.ピンタレストがHSS型HSPさん向けな理由

ピンタレストは家にいながら刺激が得られる

ピンタレストは家にいながら刺激が得られる

以下の3つです。

  1. トレンド情報が集まりやすい
  2. 情報集めに便利
  3. 自分だけのスクラップブックが作成できる

HSS型HSPさんは家の中にワクワクを集めるべき。

でも、旅行雑誌やトレンド情報を集めようにも限界があるじゃないですか。

それをピンタレストなら改善しやすいんですね。

お悩み女性
しかも無料なのが嬉しい…!
まだ日本だと認知が進んでないので…先を進んでいる感もあって楽しいですよね。
Ryota

もう少し詳しく解説していきます。

① トレンド情報が集まりやすい

ピンタレスト100

ピンタレスト100

ピンタレストは定期的にトレンド情報・これから人気になる情報を発信してくれます。

それがピンタレスト100です。

当記事を書いている現在だと、

  • レスポンシブル・ツーリズム
  • エシカル消費
  • 90年代ブーム再燃

などの情報が集められています。

このうち『宇宙ブーム』に注目すると…。

  • 星座がテーマのパーティ
  • 宇宙メイク
  • 星座ピアス
  • 銀河のアート

など、とても自分で思いつかないようなアイデアがザクザク。

こういう情報でHSS型HSPさんはワクワクを集められるんです。

② 情報集めに便利

ピンタレストは使える情報がザクザク

ピンタレストは使える情報がザクザク

例えばインスタグラムだと、必要な情報って見つかりにくいんですよね。

  • 共感系、自分アピール系がある
  • PR関係が多い
  • 一部の人気アカウントの投稿が注目されやすい

決してこれが悪いってお話じゃなくて、

『情報より個人に価値が出やすい』んですよ。

でもピンタレストは『画像が主役』。

  • 人気の画像が注目される
  • 使いやすい画像がたくさん保存される

実用的な情報が伸びててすぐ見つかるんです。

お悩み女性
そっか。人とも比較しなくて良さそうで嬉しい!
そうなんです。SNSだけど情報だけを集められるんですよ。
Ryota

SNSで人と比べてガッカリ…という人ほどおすすめできます。

③ 自分だけのスクラップブックが作成できる

私のボード

私のボード

ピンタレストは『スクラップブック』に例えられます。

色んな情報を自分のために集める

人のためじゃなくて、あくまで自分のため。誰かに見せるためじゃないんですね。

インスタグラムやツイッターって誰かのために発信が多いじゃないですか。

もっと内向的に使えるアプリと思ってください。

お悩み女性
自分の雑誌が作れちゃうイメージ…?
近いです。例えば人のブログの画像をそのままピン(投稿)にもできます。引用状態になるんです。
Ryota

インスタだとインスタ以外から画像を持ってこれませんよね。そんなことをしたら著作権違反です。

ピンタレストはそもそも引用として使えるので大丈夫。

あなただけの情報ブックが作れます。

まとめ:早速、ピンタレストを使ってみましょう

ピンタレストは無料で使えます。

実は使っている年齢層は高め。でもあまりに便利なので、若くから使って欲しいなって思います。

刺激不足なHSS型HSPさんはぜひお試しください。面白いトレンド情報が集まりますよ。

 

以上、『【無料】HSS型HSPの刺激不足に超役立つアプリ紹介/即使って趣味や生き方に役立てよう』という記事でした。

 

▼私もやってます。HSP情報の画像がびっしり▼

 

▼ピンタレストはこちら▼

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryota

Ryota

HSPアドバイザー・メンタル心理カウンセラー。自身も強度のHSP。心理系の資格・癒しの音楽を学んだ経験を生かし、HSP向けの相談や仲間作り・認知に向けた活動を続けています。詳しくはこちら→プロフィール

-HSS型HSP

© 2020 ココヨワ | 苦しい人生を少し優しく。

\HSPの悩み相談窓口/
【HSPの教科書】HSPの相談窓口・生き方情報が届く
相談はこちらから
\全国800人以上が利用中!/
相談窓口はこちら