HSP HSPの生き方

【小さな努力】HSPの気疲れは改善できる!7つの方法を即実践で気楽になろう

HSPの気疲れを改善する方法

「HSPの気疲れはどうすれば改善できるんだろう…。気質だから無理?」

そんな悩みにお答えします。

当記事を読めばHSPの気疲れを改善する方法がわかります

 

HSPアドバイザーのRyotaです。私自身も強度のHSPです。

お悩み女性
HSPは気質だから治らないですよね…?
治すのは難しくても、日ごろの心がけで気疲れは減らせるんですよ。
Ryota

当記事でご紹介する内容を使えば、

  • ドっと疲れることが減る
  • 深く悩むことが減る

んですね。

実際に私が取っている行動をご紹介します。

当記事の内容を使って、あなたも気楽な毎日を送りましょう

▼HSPの疲れの取り方について▼

関連記事
HSPの疲れの取り方
【簡単】HSPが疲れの取り方を知れば無敵!5つの方法を今日から実践しよう

続きを見る

▼HSPが刺激から身を守る方法▼

関連記事
HSPのストレス対策
【事実】HSPはストレスに弱い?刺激から身を守る7つの工夫を紹介

続きを見る

1.HSPの気疲れを改善する7つの方法

HSPは自分の行動を制限しよう

HSPは自分の行動を制限しよう

以下の7つです。

  1. 自分のせいにしない
  2. 何にでも首を突っ込まない
  3. 誘いを断るマニュアルを作る
  4. 団体に所属しない
  5. 外見を磨く
  6. お気に入りの本を持ち歩く
  7. 食べ物・飲み物を持ち歩く

HSPは気質…。

生まれつき刺激に対しての反応が人と違うので、治らないです。

お悩み女性
だから行動を制限して我慢するんです?
そう、『我慢』するんですよ!
Ryota

HSPの気疲れって行動が空回りした結果が多いんです。

  • 機嫌が悪い人がいて、
  • 機嫌を良くしようと努力して、
  • 逆に怒られたり仕事量を増やしてしまう

そんなのほっときましょう。

行動や考え方は変えられます。

それぞれ何をすべきか詳しくお話ししていきますね。

① 自分のせいにしない

HSPは人の機嫌を自分が原因だと思っちゃう

HSPは人の機嫌を自分が原因だと思っちゃう

  • 人の顔色をうかがわない
  • 機嫌を良くしようとしない
  • 自分の悪さを見つけようとしない

HSPは人との境界線があいまい。

人の感情が自分に流れ込んでくる感じがあるんですね。

だから、人のイライラが『自分のせい』と思っちゃいます

お悩み女性
そうなんです。私の行動が気に食わないのかな?とか思う…。
冷静に考えてみましょう。
Ryota

本当に人の機嫌を悪くする行動なんてほぼないんですね。

  • ただ疲れや寝不足でイライラしてるだけ
  • その時に気に食わない何かが起きた
  • あなたは『八つ当たりされている』

あなたは被害者。

被害者なのに機嫌を取るなんておかしくないですか?

機嫌が悪い人の原因を早く見つけよう

でもHSPは機嫌を取らずにいられません。怖いしストレスだから…。

だったら、

その機嫌が悪い原因を聞く

のが1番ですよ。

聞きづらければ周りの人に聞いてもいいでしょう。

自分が原因じゃないとわかれば安心できます。

② 何にでも首を突っ込まない

場をまとめるため、自分が犠牲にならない

場をまとめるため、自分が犠牲にならない

HSPは場の空気が悪いと疲れるんですね。

  • ダラダラした会議
  • 誰も『自分がやる』と言わない朝礼
  • 面倒な報告

あなたがやらなくてもいいことってあります。

でも挙手しちゃう…。

その癖を直しましょう。

お悩み女性
こそっと隠れてたらいいんですかね?
そうです。さすがに名指しで指示されたら仕方ないですけどね。
Ryota

率先して挙手してると、

嫌な仕事を引き受けるキャラクター

になっちゃうんですよ。

HSPなのに仕事がいっぱい。自分で自分の首を絞めるようなものです。

場の空気に耐えてこそっと隠れましょう。

③ 誘いを断るマニュアルを作る

マニュアル化すれば判断しやすい

マニュアル化すれば判断しやすい

  • 2回に1度は断る
  • 3,000円以上のものは後で返信
  • 赤の他人が入ってくるのはやめる

HSPのほとんどは内向型。1人の時間が必要です。

でも、

強引な誘いは断れない

のがHSPなんですね。機嫌を悪くするのが怖いから。

そこでマニュアルの登場です。

  • 一定の金額以上のものは断る
  • 金曜・土曜には用事をいれない
  • 会社の飲み会は一切参加しない

こんな感じであなただけのマニュアルを決定。

誘いに対してどういう行動を取るか仕組み化しましょう。

私のマニュアル例

  • 知らない人といきなり1対1では会わない
  • 2日連続で予定を入れない
  • 旅行に行くのは親しい人だけ

④ 団体に所属しない

活発なコミュニティに参加し過ぎない

活発なコミュニティに参加し過ぎない

単純に誘いが増えますよね。

  • 毎日予定が増える
  • 色んな団体から連絡が来る
  • 疲れを取る暇がない

だから、

1人の習い事・個人同士の付き合い

に制限します。

お悩み女性
そんな団体なんてあるんです?
スポーツジムでも派閥ができたりしますからね。
Ryota

特定の人と仲良くし過ぎなければ大丈夫です。

リアルの仲間が増えれば増えるほど疲れます

HSPにとって居場所が増えるのは素敵なこと。

自己肯定感を高めるプラスに働きます。

ただ、広げすぎにも注意しようねってお話ですね。

私のコミュニティの例

私もスポーツジムで多くの人と仲良くしてた時期がありました。

そのうち…

  • 誘いが増える
  • 知らない人との接点が増える
  • どうしていいかわからない。居場所がない

ってなったんです。

BBQで孤立するイメージですね。

以後、あまりコミュニティは広げなくなりました。

⑤ 外見を磨く

外見が整うと人の視線が気にならなくなる

外見が整うと人の視線が気にならなくなる

HSPが外出時に気疲れするのって人の視線なんですね。

お悩み女性
そう、いつも見られてる気がするんです…。
それって自分に自信がないからですよね。
Ryota

自分に自信があれば、

  • 素敵だから見られてる
  • オシャレだから見られてる

ってなります。これはHSPでも一緒なんですね。

HSPの感受性はポジティブに働くこともできます。

相手の機嫌がいい時に『自分が原因♪』みたいな感じですね。

外見なら努力で変えられます。

  • 体型 → ダイエット・運動・筋トレ
  • 髪型 → 美容院
  • 服装 → ファッションの勉強

顔だって化粧とか何とでもなるじゃないですか。

私も実際にファッションを勉強。スポーツジムにも通いましたね。

トレンドのカーディガンとファッション勉強誌

トレンドのカーディガンとファッション勉強誌

外見が整うと自己肯定感も高まります

ポイントは予算を使うこと。

あなた自身にお金を使えば外見は整えられますよ。

パーソナルトレーナーやプロのコーディネーターに依頼できる時代ですからね。

⑥ お気に入りの本を持ち歩く

文庫本はふとした時間に使いやすい

文庫本はふとした時間に使いやすい

電車の待ち時間とか。暇つぶしはスマホ使ってると思うんですね。

スマホって、

  • 急に連絡が来る
  • 目が疲れる
  • ついついSNSを確認して比較しちゃう

などHSPが疲れる道具なんです。

だから暇つぶしは『お気に入りの本・文庫本』にしましょう。

お悩み女性
そんな文庫本って使いやすいんです?
自分の世界に入り込めちゃうんですね。
Ryota

HSPは感受性が豊か。発想に優れています。

本の内容が

映像のように生き生きと浮かんでくる

んですよ。

私は歴史小説大好きで常に持ち歩いてます。

私が集めた古本の歴史小説

私が集めた古本の歴史小説

ライトノベルでも何でもいいですよね。

信号の待ち時間にも読むことがありますよ。(歩き読みは危ないのでやめましょうね。)

⑦ 食べ物・飲み物を持ち歩く

HSPは歩く量が増えやすい

HSPは歩く量が増えやすい

肉体的な疲労って精神的疲労にもつながるんですね。

HSPは肉体的にも疲れやすいんです。

  • 苦手な道を避ける
  • 混雑を避ける
  • 満員電車を避ける

歩けば疲れます。

お腹も減るし喉も乾きます。

疲れて弱って、無駄に気疲れしやすい状態になるんですね。

お悩み女性
だから水筒持ち歩けってこと!
そうです。公園のベンチで5分休むだけでも違いますよ。
Ryota

HSPは人一倍疲れやすいことを覚えましょう。

私の場合、

  • のど飴
  • 水筒
  • 歩きやすい靴

この3つを用意して外出してます。

このようにHSPも気疲れを改善できることがあるんですね。

でも改善できないこともあるんです…。ちょっと学んでおきましょう。

2.HSPが改善できること・できないことについて

HSPは他人の心まで変えられない

HSPは他人の心まで変えられない

簡単にまとめると

  • 自分は変えられる
  • 他人は変えられないね

ってことなんです。

HSPは常に人の機嫌におびえて生きてます。

でも、人の気持ちなんて人次第

あなたの行動がプラスになるかわかんないじゃないですか。

お悩み女性
確かに…。無理してた気もする。
だから、まずは自分に話しかけましょう。
Ryota

これだけで気疲れが減るんですよ。

できること:自分の考え方や行動

自分のことは1番変えやすい

自分のことは1番変えやすい

HSPの気疲れから逃げることはできますよね。

繰り返しになりますが、

  • 何でも首を突っ込まない
  • 自己犠牲の考えをしない
  • 無理をしない

目立たないように暮らして、自分の好きなことにチャレンジすればOK。

自分がどのくらいのHSP度合いなのか診断。

今までの生き方・行動をHSPが疲れない生き方・行動に切り替えましょう。

▼HSP度合いの診断はこちら▼

関連記事
HSP診断テスト
【チェック】HSPの診断テスト/2分で終わる25項目で簡単審査

続きを見る

できないこと:相手の機嫌の操作

自分のために他人をどうにかしようと思わない

自分のために他人をどうにかしようと思わない

他人は変えられないんですね。

あなたが他人の機嫌を良くしようと努力しても、

  • 寝不足は寝るまで解消できない
  • 単なる不機嫌は対処できない
  • そもそもあなたとは関係ない

じゃないですか。

私もHSPなので機嫌の悪い人と一緒にいる苦痛はわかります。

でも、

こちらから手を出すより放置の方がマシ

なんです。

できれば一緒の空間から逃げ出すことを考えます。

その方が現実的だし結果が出るんですね。

気疲れから逃げる習慣・仕組みを作りましょう

例えばこんな感じ

  • 気分屋とは接しない
  • 電話は出ない
  • 1人の時間確保のために予定を空ける、誘いを断る
  • 残業をしない
  • 声をかけられにくくする(本を読む、イヤホンを付ける)

まとめ:HSPの気疲れは行動で改善できます

HSPが気疲れを改善する方法はこちらです。

  1. 自分のせいにしない
  2. 何にでも首を突っ込まない
  3. 誘いを断るマニュアルを作る
  4. 団体に所属しない
  5. 外見を磨く
  6. お気に入りの本を持ち歩く
  7. 食べ物・飲み物を持ち歩く

刺激に弱いのは変わってません。

ただ、あなたの考え方や行動・受け取り方を変えるんですね。

まずは『外見を磨く努力』から始めましょう。

毎日ジョギングするだけでも1か月後のスタイルが変わってきますよ。

 

以上、『【小さな努力】HSPの気疲れは改善できる!7つの方法を即実践で気楽になろう』という記事でした。

関連記事
HSPの疲れの取り方
【簡単】HSPが疲れの取り方を知れば無敵!5つの方法を今日から実践しよう

続きを見る

関連記事
HSPのストレス対策
【事実】HSPはストレスに弱い?刺激から身を守る7つの工夫を紹介

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryota

Ryota

HSPアドバイザー・メンタル心理カウンセラー。自身も強度のHSP。心理系の資格・癒しの音楽を学んだ経験を生かし、HSP向けの相談や仲間作り・認知に向けた活動を続けています。詳しくはこちら→プロフィール

-HSP, HSPの生き方

© 2020 ココヨワ | 苦しい人生を少し優しく。

\HSPの悩み相談窓口/
【HSPの教科書】HSPの相談窓口・生き方情報が届く
相談はこちらから
\全国800人以上が利用中!/
相談窓口はこちら