HSP HSPとは

【専門家が解説】HSPの性格傾向まとめ/気質+環境で作られる特徴とは

HSPの性格傾向

「HSPの性格傾向ってどんな感じなんだろう?似てくるのかな?」

そんな疑問にお答えします。

当記事を読めばHSPの性格傾向についてわかります

 

HSPアドバイザーのRyotaです。

SNSと相談窓口に日々100ほどHSPさんからコメントや相談を頂戴します。

お悩み女性
やっぱり性格って似てくるんです?
似てますね。特に日本だと似てくると考えています。
Ryota

当記事は、

  • HSPの性格について学びたいあなたへ
  • HSPの性格傾向について
  • HSPの性格が似てくる理由

この順序でお話ししていきます。

私たちが知りたいのって気質の特徴より、具体的な生き方や行動じゃないですか。

そんな疑問がわかる内容です。ぜひお役立てくださいね。

▼HSPの相談窓口+詳細情報を学ぶならこちら▼

関連記事
HSPの教科書
【HSPの教科書】HSPアドバイザーが教えるHSPの生き方・働き方&質問回答集

続きを見る

▼動画で観るならこちら▼

1.HSPの性格傾向とは/代表的な8つを紹介

HSPの性格傾向は似てくる

HSPの性格傾向は似てくる

以下の8つです。

  1. 真面目で努力家
  2. 人がいい、親身になっちゃう
  3. 劣等感がある
  4. 緊張しやすい
  5. 先のことを考えすぎる
  6. 潜在的に承認欲求が高い
  7. 罪悪感が強い
  8. 理想が高い

もちろん、もっと細かくお話することもできます。あくまで代表的な共通点ですね。

お悩み女性
これがHSPってことです?
あくまで傾向としてお役立てください。微妙に違いはあるんです。
Ryota

記事後半でお話ししますが、HSPさんもそれぞれ性格や特徴が違います。

HSPとは繊細でざっくり『気づきやすさ』なんです。

いい方向に気づける人もいれば、悪い方向に気づいちゃう方もいますよね。ネガティブとか。

そういう違いもあるため、絶対とは言い切れません。

しかし統計的に共通点が多いよねって内容です。その点をご承知頂ければと思います。

① 真面目で努力家

HSPは生真面目でコツコツ学ぶことができる

HSPは生真面目でコツコツ学ぶことができる

  • 妥協が苦手
  • 断れない、サボれない、ラクできない
  • 人が見ていない場所でも努力できる

正義感が強く、マナーやルールに厳しい。

決断して迷いがないとある程度の結果を出せる。そんな方が多いです。

お悩み女性
長所…何ですかね?!
仰るとおり真面目は素敵なことです。ただ、上手に休もうねってことですね。
Ryota

何でも長所と短所は表裏一体。

真面目で努力家な一方で休みベタ。ボロボロになるまで耐えちゃう傾向もあります。

会社を辞めるため倒れたいとか…。そういう思考にお気をつけくださいね。

② 人がいい、親身になっちゃう

  • 良心的
  • 人の気持ちを察して行動できる
  • 自己犠牲の精神がある

HSPは人の気持ちを察することに長けています。と言ってもスピリチュアルなお話じゃありません。

色んなことに気づけるので…

  • 表情の変化
  • 声のトーン、足音
  • 目のくぼみ、疲れ具合

こんなところに注目。相手の気持ちを察して共感できます。

メリットである一方で共感して疲れてしまう、共感疲労も発生しやすいです。

お悩み女性
だから人を助ける仕事に就きたがるんです?
そうですね…。介護士や看護師など、人を助ける職業に就く方は多数です。
Ryota

でも、相手の疲れを察して自分も疲れてしまい耐えられなくなる。そんな不安があります。

親身になりすぎて自分のお金や時間を失うことも。

人を助ける前に自分を助けることが大切になります。

溺れている人は溺れている人を助けることはできません

③ 劣等感がある

HSPは人と比較して人を優位に考えやすい

HSPは人と比較して人を優位に考えやすい

  • 人の持っているものに気づきやすい
  • 人と自分を比較してしまう
  • 競争の中で上位を獲得しなければならないと思う

他人から見れば十分できているのに劣等感を覚える方が多いです。

というのも、堂々とする…よりビクビクしちゃうからです。

お悩み女性
人が怖い、人が苦手なんですかね?
成長過程の出会う人もポイントですね。ただ、刺激に対して敏感なので穏便に済ませる性格になりやすいです。
Ryota

自分を強く出さない。他人を優先して場を収めようとする。

そんな言動が癖になり性格になっていくと考えています。

でも能力がないわけじゃありません。

仕事を辞める時に「えっ!?評価が高かったのに何で辞めちゃうの?」と驚かれる方が多いです。

④ 緊張しやすい

  • 人から笑われたり、恥をかくことを恐れる
  • 完ぺきにこなさなければ!と思う
  • ヒーローやヒロインに憧れる(承認欲求)

さらに詳しくまとめると以下のとおり。

  1. 頭の中で深く想像して、体験してしまう
  2. 人の評価を気にしすぎる
  3. 何でも情報にしてしまう

失敗して当然なことも、完ぺきを求めちゃうんですね。

お悩み女性
うわー、わかります…。面接とか怖い。
学校生活で朗読発表がもう苦手だったりしますね。これ中高生からの相談で多いんです。
Ryota

緊張については以下の記事で詳しく解説しています。

▼HSPが緊張しやすい理由と対処法▼

関連記事
HSPが緊張しやすい理由
【安心】HSPが緊張しやすい3つの理由/心理学から対処法も解説

続きを見る

⑤ 先のことを考えすぎる

HSPは心配性

HSPは心配性

  • 深く物事を考える
  • 人は頭の中だけで物事を考えるとネガティブになる
  • 時間軸を忘れやすい

HSPは全体的に自己肯定感が低め。

自分を変えたいと思っており、自分を認めることが苦手です。

その結果…「将来大丈夫かな?」と不安になっちゃいます。

お悩み女性
うわーわかります。今に目を向けられないんですよ。
例えば5年先のことを想像したら、5年間の行動がありますよね。それを忘れるんです。
Ryota

今の自分で結果を考えちゃうんです。練習せずオリンピックを想像するようなものですね。

深く物事を考えるってこういうこと。さらに、色んな結果を複雑に出すんです。

老後2,000万必要⇒2,000万をどう稼ぐ?⇒インフレになり4,000万いるのかも…

こんな思考です。

一方でネガティブ思考は準備や段取りに絶対必要なもの。

リスク回避できるのは強みです。

⑥ 潜在的に承認欲求が高い

  • 幼い頃からいい子ちゃんだった
  • 自分の甘えを満たせていない
  • わかって欲しい気持ちが、認められたい気持ちになっている

HSPさんはどちらかと言えば大人しい。人を優先する方が多いです。

でも心の中では注目されたい。目立ちたい気持ちがあります。これが承認欲求。

お悩み女性
あー、わからないではないです。ヒーローになりたい。
それが失敗を許さない考えになり緊張にもつながるんですね。
Ryota

小さい頃から褒められていればいいんですよ。

でも、親の期待に応えちゃう。手のかからない子どもになるから褒められません。

※もちろん環境により違いはあります。

その結果、承認欲求の高い傾向があります。SNSに挑戦して疲れてしまう方も多いですね。

承認欲求は決して悪いものではありません

自慢やマウントで解消する。悪い方法を取るから悪く思われがちなだけです。

誰だって褒められたい。凄いって言われたいですからね。

⑦ 罪悪感が強い

HSPは罪悪感で動きづらくなる

HSPは罪悪感で動きづらくなる

  • 役立っていないことが不安
  • 親身になる反動
  • 無力感で自分を責める

罪悪感で悩むHSPさんは多数派。逆に悩まない人を聞いたことがないくらいです…。

罪悪感って種類があるんですよね。悩みやすい罪悪感は『無力感』です。

お悩み女性
無力感…。仕事を辞める時にありそうですね。
だからホワイト企業で仕事が少なくてもダメなんですよ。
Ryota

HSPさんは適度に使われていた方が罪悪感なく行動できます。

ちなみに罪悪感は相手や物に興味・愛情を持っている証拠。愛が深いとも言えますね。

▼HSPと罪悪感についてさらに詳しく知る▼

関連記事
HSPが罪悪感を感じやすい理由
【なぜ】HSPが罪悪感を感じやすい理由とは?無意識レベルの考え方4つ

続きを見る

⑧ 理想が高い

  • デメリットに目を向けて改善しなければならないと思う
  • 持っているものに目を向けない
  • こうあるべき!という人物像が高すぎる

例えば今って…

結婚+持ち家+子ども+車

これがかなり難しくなってます。もう普通じゃないんですよ。

お悩み女性
共働きでギリギリですよね…。
なのに、こういう内容を普通として考えます。
Ryota

これが普通なんだから、理想はもっと上。

大企業に勤めて、理想の配偶者を持ち、一等地に家を買い…。これを真面目に考えちゃうんです。

でもHSPさん気疲れしやすく、人間関係で悩みやすい。

理想と現実を比べて疲れてしまい、ボロボロになります。

競争社会の中で皆が求める場所にいなければならない!と、エリートに依存しちゃうんですね。

 

こんな性格傾向なのですが、なぜ性格が似てくるのか。その理由をお話しします。

2.HSPの性格傾向が似てくる理由について

HSPは日本という環境で性格が似てくる

HSPは日本という環境で性格が似てくる

性格はかなり複雑な要素を持っています。

未だに遺伝とその後の環境…どちらが優先されるべきか議論も終わってません。

お悩み女性
まぁ難しいお話ですよね。
当記事では気質を前提として、環境に目を向けます。
Ryota

というのも、日本の環境って海外と比べて皆さん非常に似ているんですよ。

これが強く影響すると私は考えています。

性格は気質+環境で構築されていく

HSP気質の【気質】とは性格の元になるものです。

HSPは刺激に対する脳の反応の違い。

ハーバード大学の心理学者『ジェローム・ケイガン』さんの調査によると、

ストレスを感じた時に…

ノルエピネフリン・コルチゾールが他の人より多く分泌される

となっています。

※神経の高ぶりや警戒で分泌されるホルモン。

刺激に対して反応が大きいだけでは性格は構築されません。

そこに環境や他の要素がミックスされて性格が完成します。

お悩み女性
結構難しいんですね…。
はい。これでも100%じゃありません。幼少期に大きな出来事が発生する方もいますからね。
Ryota

特に大事なのが家庭環境と教育課程です。

家庭環境と教育課程がポイント

  • 親・兄弟(特に親)
  • 先生、講師
  • 学友たち

彼らが強く影響します。

ポイント

例えば親御さんがあなたを褒めてくれる。

温かく接してくれるのなら、同じように人の温かさに気づける人間になるでしょう。

逆に親御さんが冷たい。時間がなくて放置しているようなら…

人に対してビクビクする。機嫌を伺うような人になるでしょう。

そして、日本と言うのは家庭環境と教育課程が共通しやすいんです。

日本の家庭環境・教育課程は似ている

  • 核家族化が進んでいる
  • 学校教育に一貫性がある
  • 同調圧力が強い

ここに共働きの影響もあります。

家に帰っても誰もいない。コミュニケーションを取らないんだから能力が落ちます。

学校生活も…飛び級とかありません。大きな違いもありませんね。

お悩み女性
確かにそうかも。悩ましい…。
私の場合は高校で総合学科という単位制の珍しい高校でした。このおかげで個性が育ちましたね。
Ryota

中学でギターを始めれば、何かと面倒な子扱いされる。そんな風潮もありませんか?

人と違うことをすれば攻撃対象になります。これまた性格に影響しますね。

だからHSPの皆さん。自信を持って自分らしい進路に進んで欲しいんです。

まとめ:HSPの性格を知り、受け入れていきましょう

HSPの性格傾向は以下のとおりです。

  1. 真面目で努力家
  2. 人がいい、親身になっちゃう
  3. 劣等感がある
  4. 緊張しやすい
  5. 先のことを考えすぎる
  6. 潜在的に承認欲求が高い
  7. 罪悪感が強い
  8. 理想が高い

短所と取るか長所と取るか。それは環境にもよりますね。

1つ言えるのは、個性を持っている方が人生は豊かになるってことなんです。

自分を知り、性格を受け入れて社会と向き合いましょう。

 

以上、『【専門家が解説】HSPの性格傾向まとめ/気質+環境で作られる特徴とは』という記事でした。

▼HSPの相談窓口+詳細情報を学ぶならこちら▼

関連記事
HSPの教科書
【HSPの教科書】HSPアドバイザーが教えるHSPの生き方・働き方&質問回答集

続きを見る

関連記事
HSPが緊張しやすい理由
【安心】HSPが緊張しやすい3つの理由/心理学から対処法も解説

続きを見る

▼動画で観るならこちら▼

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Ryota

Ryota

HSPアドバイザー・メンタル心理カウンセラー。自身も強度のHSP。心理系の資格・癒しの音楽を学んだ経験を生かし、HSP向けの相談や仲間作り・認知に向けた活動を続けています。まぐまぐ大賞2020年新人賞1位獲得。詳しくはこちら→プロフィール

-HSP, HSPとは

© 2021 ココヨワ | 苦しい人生を少し優しく。

\HSPの悩み相談窓口/
【HSPの教科書】HSPの相談窓口・生き方情報が届く
相談はこちらから
\全国900人以上が利用中!/
相談窓口・HSP情報はこちら